kosukaファミリーの暮らし日記

papa、mama、kou、suu、kan 家族5人ぶらり生活。2007年4月からの記録。 papaは2015年夏から3年間、東京単身赴任を経験。

カテゴリ: 登山・ハイキング

3日目。
2回目のトイレに起きたのが、夜明け前の3時。もう眠れん。ふとんの中で目をつむって過ごす。早立ちの人たちが起きだす気配。
4時過ぎ、外が明るくなりだす。外には、ご来光を待つ人たちの姿(さすがにまだ早いで)。papaはコソコソと荷造り。
4:45頃、ご来光!
まさか、ご来光まで拝めるとは。常念岳の向こうにあがった、でええんかな。
1907ya102
続きを読む

さ、ジャンダルムにアタックすることを決めたはいいけど、なんかすげぇ地形だな。
さすが、地図上の点線ルート。具体なルートはどこだ?
1907ya074
この時用の小さなリュックに最小限の荷物を入れ、11:00、ジャンダルムに向けてスタート。
続きを読む

(来年は、3000m級制覇の計画を進めよう)
と思ったのは、去年の夏山シーズンが終わった頃か。去年はアルプスには行かなかった。
残す山は、北アルプスの前穂高、ジャンダルム、南アルプスの聖岳。
なんとなく、聖岳を最後にしたい。なんとなく。
じゃ、前穂とジャンダルムを先に。
北アルプスに行くなら、日本一高い標高にある北穂高小屋にも泊まってみたいよな~。
それらを、どうしたら効率のいい行程で歩けるか。
なんやかんやで、計画を具体に考え出したのが、6月。
今の職場で一番休み易いのが7月とわかり、一気にテンションアップ。
計画は以下のとおりで、登山届を提出。
1日目:上高地入り→(岳沢)→岳沢小屋に宿泊、歩行3時間
2日目:岳沢小屋→☆前穂高岳→(吊尾根)→奥穂高岳→穂高岳山荘に宿泊、歩行7.5時間
3日目:穂高岳山荘→奥穂高岳→☆ジャンダルム→奥穂高岳→穂高岳山荘
    →涸沢岳→北穂高岳→北穂高小屋に宿泊、歩行8.5時間
4日目:北穂高小屋→(北穂高南稜)→涸沢小屋→(涸沢)→横尾→上高地、歩行5.5時間
そして、海の日のあった週に実行!
~~~~~~~~
初日。
やっぱり予定より早く目覚めたので、その分早く、4:35に自宅を出発。大山崎ICから名神を東へ。
一宮Jctから東海北陸道を北上し、途中、日本で空に一番近いPA、松ノ木PAで休憩。
飛騨清見ICから高山清見道路を通って、高山ICへ。
コンビニでおにぎりやパンを買って、国道158号を東進。
1907ya001
直前の週間天気予報では、ずっと曇り時々雨予報。
例年この週あたりは、梅雨明け直後の晴天が期待できるんやけどな~。
今年はまだ梅雨明けしてないし、しゃ~ないな。

続きを読む

今週、papaは夏休みをもらって、3000m級制覇に向けた山計画を実行。
目標は、前穂高岳3090mとジャンダルム3163m。
ジャンダルムは奥穂高岳の付属であって1つの山とされていないけど、3000m以上で名前があるので行っておきたい。
計画では、今日7/18はジャンダルムに挑戦中。
今週の天気予報はいまいちやねんな~。
例年なら、梅雨明け直後のタイミングやねんけど、今年は長引いてもて。。。
さて、どうなってることやら。
1907ready
りっちゃん、ザックを使わせてもらいま~す!
35L、ちょうどいい大きさ!

この日、鳥見でお知り合いになったKさん・Tさんコンビと一緒に八王子城跡へ行きました。
ここは、人気の夏鳥が見られるいい場所。
この日も姿ともに、ホイホイホイ♪といい声を聞かせてもらいました。
御主殿跡の梢では、オオルリのさえずり。
光線の加減で、なんじゃこりゃな色になっちゃった。
1805hiking01
ここで、イスに座って、本を読みながら、さえずりを聞きながら、ぼ~っと過ごすってのもいいかもな~。
Kさん、Tさん、ご同行ありがとうございました!
続きを読む

この日、高尾山エリアへハイキングに行きました。
昨年高尾山に登ったときにキンランが見られたという話を聞いていたので、今期はちょいと狙ってみようと調査。ふむふむ、なるほど。
キンランは特殊な環境で育つ植物なので、なにかと被害にあうようなのですが、ネットで簡単にだいたいの場所はわかってしまう。なんとも複雑だけど、見たい人にとっては有り難い情報源。
では、行ってみよう。
朝6:30、高尾山口駅を出発。
お~、あった!
1804hana01
へ~、咲いてた、咲いてた。
続きを読む

この日、久しぶりに高尾山へハイキングに行きました。
この時期は鳥の渡りもあって、どこに行こうか悩んだけど、月1で高尾山で花を見る!の方針のもとお出掛け。けど、9月以来の7か月ぶりになってもうたな。。。
1804takao01
ふもとのサクラはと~の昔に終わってる感じやね。
続きを読む

この日、子供たち春休みの月曜日。papaは休暇。kouは野球部。
「あ、お父さん、会社休みなん。ちょっとお願いがあるんやけど。」とsuu。
「何?」「その日、教科書販売の日でな、重いからさぁ・・・」「何時から?」「あ、9時から11時の間。」「ふぅん。」「あかん?」「いいよ。けど、ちょい待ち。」
「お昼、何食べたい?ラーメンとか中華とかイタリアンとか。」「ん~、中華かな。」「ウチ、イタリアン」とmama(予定通りすぎるmamaの答え)。
「あ、イタリアンでもいいかな。」とsuu(健気や)。「ピザもあるよ。」「あ、ピザがいい。」「オレもピザ!」とkan。
こうやって、papaの頭の中で行動予定が組み上がっていく。
さ、行こう!
9時過ぎ、suuの高校へ。その帰りに酒屋とホームセンターへ寄り道して帰宅。その間に、mamaは家の掃除と夜ご飯の買い物。
そして、JR高槻駅近くの『pizzeria VIVO』さんへ!
1803vivo01
リーズナブルでおいしいので、家族で行くときはここでないと。
続きを読む

この日、ブルーインパルスの後、高尾山へ登りに行きました。
8月は毎週自宅へ帰っていたので、2か月ぶり。
実は、八王子でブルーインパルスを待っているとき、mamaから電話がありました。
「お腹痛いねんけど、救急車呼んだ方がいいかな。お母さんが結石持ちやったから、ウチもついに結石やと思うねん。尿路結石。」
ココで誰もが思うと思う。
冷静に電話できるんやったら、自力で、もしくはタクシーで病院に行け。
さらに思うと思う。
それだけの情報で、どう判断せぇと。
とりあえず、出すものを出せば治まる痛みじゃないのはわかる。
いつから痛いのか、お腹のどこが痛いのか、どんな痛みか、周期的なものか、吐き気は、下痢は、その他の症状は???
ま、聞いたところで、判断できんやろうけど。
「土曜やし、行くなら救急やろ。どこが開いてるか調べて。」「わかった。」
う~ん。。。
電話をかけ返す。
「もしもし、血尿は?おしっこの色はどう?」「そんなん見てない。」(そやろな。)「次出す時、チェックして。」「わかった。」
ブルーインパルスの展示飛行が終わり、もう一度電話。
「あ、痛みがなくなってん。ちょっと様子見るわ。」「それ、嵐の前の静けさとちゃうか。」「かもしれんけど、今、痛くないし。」「そうか。じゃ、こっちもこっちの行動するから。」「はい、じゃ。」
高尾山へGO!
続きを読む

こもれび山荘に1泊しての翌朝、3時半に起床。
例のごとくpapaはトイレへ2回。20時半と23時半。
23時半のときには、30分ほど寝つけなかったけど、結果的にはスッキリした目覚め。
kanを4時に起こし、荷物、寝床をまとめて食堂へ。
この山小屋では1泊2食で宿泊すると、1食は朝食or昼飯用にお弁当を用意。
さらに朝の時間帯は、味噌汁をサービスしてくれます。
kanと弁当を分けて朝食。kanは弁当全部を食べへんやろなと思ったので、分けたんやけど、シャケも炊き込みご飯もおいしいので、結局7割くらいkanに食べられたな 
もう1つの弁当は山で食べることにして、足らずは持参のパンをかじります。
1708yama41
みそ汁って、有り難い!ウんマイ 
続きを読む

なかなか通過してくれなかった台風5号。
その間に何も考えることができてなかった山計画を検討。
こんなギリギリになっては、土地勘のあるところがいい、山の日には下山したい、とかなんとか考えて、ようやく目指す山を決定。
山小屋の予約もして、台風5号通過の目途がついたこの日の午後、kanと2人、山に向かってなんとか出発!
この時点では、雲が多いけど、台風一過の晴天を期待して!
1708yama01
目標とした山は、南アルプス・甲斐駒ヶ岳&仙丈ヶ岳。
北沢峠の山小屋に1泊して、そこをベースに2日間で2つのピークを狙う計画です。
標高差約1000mのアップダウンを2日連続でやるんよね。
もつのか!?papaの体力&ヒザ。
kan、がんばろうな~。
続きを読む

7月のこの日、夏なら夏で夏の花がある!ってことで高尾山へ行きました。
いつもの景色だね~。
1707takao01
さて、今回はいつもの6号路を上がり、山頂近辺の5号路を周回。
3号路から薬王院経由で1号路、2号路、琵琶滝コースで下山します。
続きを読む

6月のこの日、高尾山へハイキングに行きました。
目的は、ムヨウランなど、花。
高尾山てすごいな。それだけで、何冊も図鑑やガイドブックがある。
図書館でいろいろ借りて、これ!と思った一冊の図鑑も購入。
事前に予習。今回は、6号路→3号路→4号路と歩きます。
朝7:30、京王・高尾山口駅を出発!
1706takao01
まずは、ケーブル清滝駅へ。
さすがに、そこのセッコクは終了。
続きを読む

この日、筑波山へハイキングへ行きました。ええ天気や!
筑波山は百名山の1つ。けど、ケーブルカー、ロープウェー、山頂部にコンクリート建物、アンテナ・・・、あまり魅かれる山ではないんだけど、そこに見たい鳥がいるとなったら話は別。
つくばエクスプレスで行くぜ。
1702tsukuba01
つくば市に住む職場の人に「この週末、筑波山に行くんですわ。」と言ったら、「ほんと?じゃ、筑波山神社まで送るよ。」「え、いや、バスもあるし、いいですよ。」「いいよ、いいよ。」
待ち合わせを決められ、駅から少し遠回り、パールラインを走って、筑波山神社へ。
小1時間のドライブ。そして、神社前でpapaを降ろして帰って行った。
ありがとうございます!おかげで車がないと行けないところに行けてよかったです。
けど、なんなんだ、その人の好さは 今度お礼せな。
さぁ、登りましょか。
続きを読む

この日、篠山市の小金ヶ嶽へkanとmamaの3人でハイキングに行きました。kouは部活、suuは模試。受験生やね~。
前日、天気予報を見ると、快晴予報。
ハイキングにいい季節。しかも、mamaがkouのためにおにぎりを作るとな。
「mama、おにぎり、もっと作って。ハイキングに行こう。」「何合分?」「kouの分も合わせて、4合分」「OK~。」
「kan、ハイキングに行こうか。」「岩登りできるところがいい!」(お、そんな前向きに希望を言うって珍しいやん。)「よっしゃ、行き先決めた!」ひや~、気持ちいい天気だ!1611hiking01

右のピークが小金ヶ嶽、でいいんかな。

続きを読む

3日目、最終日。この日は、片付けて、帰宅するだけ。

papaは4時半に起床。もうね、体が太陽の明るさを感じると勝手に目覚めるんよね。外はとっても晴れてる感じ。

片付けるのに、まずは乾かせるものを乾かそう。作業開始。

子供たちは、爆睡中~。

1608oyama61

テントのメッシュも使いようやな。

続きを読む

2日目。papaは4時40分に起床。外の様子を見る。雨はない。夜中のあの強風も全くない。でも一面、真っ白け~。このガスは1日中立ち込めるのか、晴れる方向なのか。

5時、とりあえずsuuとkanを起こし、軽く朝ごはん。

1608oyama21

そして、外を見ると、少し視界がよくなっている。ガスの向こう側に明るさを感じる。

これは、行ける!

続きを読む

このpapaの夏休み、suuとkanと一緒に2泊3日で、立山(大汝山)3015mへ行きました。

2ヶ月ほど前。「どっか旅行行きたい。」とsuu。

まぁな~、kouの中学卒業に合わせてどこかに行こうと言ってたのが実行できずにくすぶってるもんなぁ。suuも受験前になんかイベント欲しいわなぁ。でも、kouが高校生・野球部になった現在、家族そろっての旅行は無理。

「どっか行きたいところあるん?なかったら、おとんと山登りになるで。」「うん、それでいいよ!」

あら、そうなん。そうするとやなぁ・・・。kanも漏れなく連れていくし、1泊じゃ短いし、予算上山小屋は厳しいし、papa自身がやってみたいと考えてたし、立山でキャンプや!

「キャンプぅ~!?」とsuuもkanも目がキラ~ん。

ちょっと待て、おめ~ら、どういうイメージを持っている???

てなことで、GO!

1608oyama01

とりあえず、天候にも恵まれた!

続きを読む

この日、梅雨の晴れ間予報。そ~んなチャンスを逃しません。

奥多摩は、御岳山へ行きました。

新宿からホリデー快速おくたま3号に乗って、御嶽駅へ。降りるハイカーさんぞろぞろ(さすが東京、人が多いぜ)。

その流れに乗れば、自然とバス停へ。

1606mitake01

御岳山ケーブルまで、バスで10分ほど。

続きを読む

↑このページのトップヘ