kosukaファミリーの暮らし日記

papa、mama、kou、suu、kan 家族5人ぶらり生活。2007年4月からの記録。 papaは2015年夏から3年間、東京単身赴任を経験。

カテゴリ: 家族 papa

この日、papaは8年ぶり3度目の人間ドックを受診しました。
同じ病院で受診するから、過去の結果とも比較できておもしろい。
結果 
身長が四捨五入で175㎝に。なぜ伸びる?
まぁ、人間、重たい頭があるので、寝起きと寝る前で1㎝ほど変わるって言うからね。
体重は、少しコロナ太りの影響あり。
血液検査、受診前日に晩ごはんを食べ損ねたからか?ガンマGTPが100を切った。まさかの80台。なぜ???
ぶっちゃけ、運動量は減って飲酒量は増えている。コロナ前は週末しか飲まなかったのに、今はほぼ毎日、缶チューハイを350ml缶1本。受診1週間前は禁酒したけど。
その後の献血でも前日に飲んだのに、100を切った。ん~、毎日の食生活か? mamaのおかげで野菜の摂取量は多いように思う。もっと改善するのに、何が効果あるんやろ?
尿酸が高い。コロナ生活で水を飲む量が減ったからやな。会社では、毎日水筒持参で毎日1L近いお湯を飲んでた。家にいると、ついつい忘れがち。
肝血管腫が大きくなってる。良性やし経過観察。大きくなり過ぎると何かするらしいけど、どこまでの大きさになったらなんだろ?
腫瘍マーカーは、どれも気にするレベルでない。
今回、新たに引っかかった事項は、血清鉄と胆のうポリープ。
血清鉄が高い。原因は肝臓かもね。だから、どうすりゃいいの?
胆のうポリープ5mm。これが、再検査が推奨されるポイントかな。
今回、検査結果が郵送で届いただけで、お医者さんの説明は何も聞けてない。
とりあえず、検査結果の説明を聞きに行こう。
聞きたいことだらけや~。

先日、久々の出勤。
昼休み、売店で買ったパンを食べていると、ゴリッと経験のある違和感。
(あ~、どっか詰め物がとれた)
取り出してみると、やっぱり、詰め物。右下の奥歯のもの。
さっそく、行きつけの歯医者さんへ。
「先生、コレ、先生に詰めてもらったものですかね?」
「いや、ウチの記録にはないですね~」
ということは、独身時代、20年以上前のもんやね。
ちょっと削って、新しく型をとって、治療。
そこまではよかった。
この日。
先生「はい、今日は歯の掃除しておわりましょう」「お願いします」
と、掃除の途中、左上の一番奥歯のかぶせもんがコロンと取れた。
「お、なんで?」と先生。
レントゲンを撮る。
「あ、papaさん、土台の歯が割れてますわ。ほら、パッカリと。こうなったら、抜くしかないですわ」「・・・はい」
そこから一瞬やったな。
ブスブスと麻酔を打たれ、10分待ち。器具でぐりぐりされたと思ったら、ペンチ登場。
メリメリっと音がしてると思ったら、コロンと2つの歯片。
(ほんまにメリメリって音するんや)
「痛かったら合図してくださいね」とは言われてたけど、もともとこの奥歯の神経はなくなってたしな、麻酔も十分効いてて、何も痛みなし。
今思えば、1ヶ月ほど前に、この奥歯のグラつきが大きくなったような気がしたけど、割れたのは、その頃なんやろな。その時も痛みはなく、コロナが落ち付いたら健診に行こうと思ってたところ。
そして、ぼっかりとすき間が空いた。
ないことに大きな違和感。奥歯1本の存在って、大きいんやな。
で、どうすんねん?
ま、とりあえず、後処理があるので、歯医者行こうっと。

先日、会社で健康診断があった。
この春からやっていたダイエットも続いてて、昨年の記録から、-5.4kg。
血圧も一発で正常範囲やったし、近方視力も1.5やったし、ええ感じや。
問題は肝機能関係やけど、結果が楽しみ。
「papa、晩ごはん、何食べたい?」とmama。
「餃子!餃子でビール飲む!」
1909gyo
てなこって、2週間ぶりのアルコール。
ウんマイ 

この4月、体が重いと感じた。
確かに、単身赴任から帰宅して1年近くで体重は3kg増。
体重の問題だけじゃない。
夜寝る前に晩ごはんを食べたときの翌朝は内臓を重く感じる。
寝る2時間前でもダメ。
なので、帰宅が20時を過ぎるようなら、晩ごはんを食べないダイエットをスタート。
やってみたら、意外と食べなくても平気だった。空腹が全然気にならない。
ま、カフェオレを1杯とか飲んでんねんけど。
そんなこんなで2ヶ月。ウッドデッキ作業で体を動かしてることもあって、体重3kg減。
この調子を少なくとも秋の健康診断までキープして、A評価ゲットを目指そう!
 
けどやな、普通に晩ごはんを食べたら太るって。。。
普段運動しなさすぎってことやな 
普通の量?でもないんかな。

この日、会社で健康診断の再検査のお知らせがあった。
ん~、そういう時期なのを忘れていた。
papaは肝機能の数字がよくない。自覚症状なし。さすが沈黙の臓器。
お酒は週に1,2回。発泡酒350ml缶を1本程度あるいは自分で作る角ハイボール(薄めが好み)。
mamaは毎日2本飲んでるのに。毎月のリサイクルゴミの日に出すアルミ缶のほとんどは、mamaが飲んだもんやからな!
身長、体重的には、メタボではない。けど、運動不足と内臓脂肪かな。運動して、ムダ肉を落とさねばならない。
でもやな・・・

続きを読む

この日、2月3日は節分。ということで、kosuka家でも巻きずし。
1902maki
最近、mamaが加工食品を解禁気味なので、我が家に珍しく”カニかま”が登場。
サラダ巻きにして、東北東を向いてがぶり。
「うまいっ!」とkou。
子供たちにも好評~。
てなことで、mama、カニかまを手巻きとかの定番ということでよろしく。
 
その日、聞いていたラジオからは「そろそろの花粉が~」のお話。
 
どーりで。。。
目がかゆいことがあったので、もしかして?と思ってたんよね。
ウワー、始まったか。
とうとう、花粉とは無縁とは言えなくなってもた。
敏感やん、オレ。。。

ついに?とうとう?papaはスマホを持つことに。
6年使っていたガラケーのバッテリーがとうとうダメになって、買い替えを検討したら、本体も維持費もスマホの方が安いやん。
電話とメールができたらええねんと考えてたんやけど、いざ持ってみたら・・・。
便利やわ~。
Googleマップ、電車の乗換検索、こないだの台風のときの電車の運行状況確認、カメラもお手軽やしなぁ。
一番心配していた、タッチ画面が指に反応してくれないかも、というのもなかった。押し間違いはいっぱいあるけど。。。
家でピコピコいじってたら、suuに「めっちゃ、たどたどしいな。」
うっさいわ。おとんはキーボードがないとあかんねん。
そのうち慣れるしな。
だからそやねん、kou先輩、suu先輩に、便利機能をいろいろ教えてもらわなあかんねん。
頼むで~。

単身赴任が終わって、みなと一緒に暮らせるのはヨシ。
新任地も、この時期はあまり残業もなく、これまたヨシ。
晩ごはんを、みなと食べられる。mamaのごはんはウんマイ。これまたヨシ。
で、ついつい食べ過ぎる。これは気をつけないとヤバし。
寝るのは、寂しんぼう?のkanと同じタイミング。
朝は、混む電車を避けたいので、自宅を7時に出発。
なんやかんやしてて、ほとんどpapa自身の時間がないやんか。
って、一番大きな要因は、睡眠時間やな。8時間は寝すぎだわ 
もうちょい、自身の時間が欲しい。
ということで、5時起きして、papaの時間確保を実行中。
それでも、7時間睡眠。
東京時代は5時間だったのにね。
それを考えると、4時起きもできそうやねけんけど、4時か~。4時て。
5時起きで、papaの時間は足りるのか。
もうちょい様子見やな。

ついに東京の寮を出て、自宅へ戻る。
 
・・・案の定、papaの荷物を収納する場所はない。
 
まぁ、地震もあったしな、それどころじゃないか。
 
って、suu!お前、学校が休校で、片付ける時間なんぼでもあったんちゃうんか! 
 
 
ちなみに、我が家は被害なし。
 
被害に遭われた方にお悔やみとお見舞いを申し上げます。

この日、待っていたXデー。
papaに部門長から電話。
「おはよう。内示。また大阪で頑張って。」(もちろん、こんな言い方ではありません。)
 
このブログで書くことではないんだけど、東京での仕事・体制には事前のイメージと違って、いろいろと不満が多かった。正直、4年目は勘弁。
けど、そこそこ大きなプロジェクトをけん引してきたこともあって、「抜けられると困る」という声もあり、4年目の可能性もあった。
けどけど、予定どおり3年で転勤決定。
ホンマ、正直、ホッとした~。モチベーションって、ほんと大事やね。
後任には、注意事項はちゃんと説明、引き継ぎをして、がんばってもらいましょう。
 
mamaに連絡。
「suuとkanは、めっちゃ喜んではる。kouは『なんか勉強の邪魔されそう』やって。ウチは微妙~。」
ビミョー、言うな!ぶーぶー。
まぁ、こっちでは残業が多かったから、給料はよかったよな。
でもね、やっぱり離れてるのは、よくないね。うんうん。
 
てなことで、まる3年を過ごした単身赴任生活を終えようとしてるわけですが、
papaの荷物、我が家に置くとこつくっといてや!

この日、papaは誕生日でした。
 
四捨五入で50歳! ひゃー。
 
ん~~~、だからと言うて、感慨もなんもないけどな。

アラフィフというには、ちょっと早いねんな。
 
年金生活まであと20年か。
 
まだまだ長いな。。。

この日、kouが17歳の誕生日を迎えました。
当日には帰宅できなかったので、papaからのお祝いは数日遅れ。
お祝いは、551の豚まん!
10個入りで。
ウんマイよな~。
ちなみに、551は梅田に出ることがあったら買って帰る。
ウんマイよな~。
kou、おめでとう 
 
で、kouの誕生日とは全っ然関係ないけど、寮の近所のクリーニング屋に行ったら、超魅力的な焼酎3本セットが4500円!
東京で頑張ってるpapa自身に誕生日1ヶ月前倒しでご褒美!
1711sake
いつ開けるかな~。
どれから開けるかな~ 

秋晴れ!
洗濯物がすっきり乾く。

洗濯物を振って、気持ち、洗濯物についている?ホコリをはたきながら取り込む。
この時点ですでになんか目がかゆくなる。
そして、意を決して、取り込みたてのYシャツにアイロンをあてる。
ん!かゆい!
強烈に目がかゆい!正確にはマツゲの根元部分がかゆい!
あか~~~ん。
むむむ。

次の洗濯では、全部部屋干ししてみた。
思ったより、しっかり乾いてくれた。
Yシャツにアイロンをあてる。
ん!なんともな~い!
ほんまなんもかゆくないわ。
マジか~。
普通に外に出ても何ともないのに、不思議や。
でも、花粉症としか考えられんよな~。
え~、マジか~。
いやだ~。
ま、洗濯物の対処法に気づけたからええか。

目がかゆい。
 
どういうタイミングでかゆくなるのか、まだつかめてないけど、
 
寮の部屋にいると、かゆいことに気づくことが多い気がする。。。
 
洗濯物を取り込んだ時か、Yシャツにアイロンをあててるときか。
 
外や職場にいるときはなんともない。
 
え~、なんなん、コレ。

あ~~、また久しく部屋に掃除機かけられてへんやん。
 
明日も出勤やけど、帰ってきたら、掃除機かけよ。
 
それでどうなるやろか。
 
やだねー 

この日、papaは東京から夕方の新幹線で帰宅。
外は暗がり。
家に近づくと、お向かいの奥さんがいた。
「あ、kouくん、お帰り。」
「あ、いや。こんばんわ。」
「あ!ダンナさん!ゴメンなさい、シルエットがそっくりやね。」
「あ、いや。そうですか。」
体格は、まぁ、似てないこともないかな。
あとは、二人とも坊主やしな!
 
ま、kouもおっさんになったということだ。

先週、中国へ出張だった。この2年で12回目。
まぁ、それは無事に帰ってきたんだけど・・・。

今回の出張は中国南部の某都市。
その都市からマイクロバス約2時間で空港へ。
香港で乗り継ぎをして、羽田戻りは22時過ぎ。
移動時間は約15時間。
それが土曜日。
翌日曜の朝は、疲れでぐったり。
10時に起きだすも午前中はボ~然。
12時にようやく体も起きだし、昼飯をたべ、さぁ、久しぶりに掃除機をかけようと、中腰になった瞬間、
(ギクっ)
腰がなんかなった~!痛~い!アイタタタタ・・・。
けど、これ、軽度だな。軽度やけど、ぎっくり腰だよな。
初ぎっくり腰。
うれしくないけど。
前かがみ、猫背の姿勢になると、腰が痛く、辛い。
今朝は、靴下をはくのに難儀した。
姿勢をよくしていれば、全然しのげる。
はぁぁぁ、トシやなぁ。
盆休み利用で、夏山に行く計画やねんけど、行けるやろか~ 

何度繰り返したかわからないシリーズ!
 
その1
朝、寮の出発時にゴミを出すつもりで準備。
スーツに着替えて、靴をはき、手ぶらで出発。
ゴミ置き場をみて、「あ・・・」。
 
その2
休日、自転車でちょいとお出かけ。
その帰りに寮の前のスーパーに寄って、晩ごはんなどの買い出し。
そして、歩いて寮に帰る。
部屋に入って、「あ・・・」。
 
その3
東京の地下鉄には急行があり、各駅停車じゃないことがある。
これはねぇ、大阪では考えられんこと。
大阪の地下鉄はすべて各駅停車。
大阪の地下鉄では、とりあえず、来た電車に乗る!
行き先が目的駅まで行かないことがあるけど、来た電車に乗る!
そうやって、25年使って来た。
寮最寄り駅に急行は停車しない。
・・・何回通過したかなぁ。
自分の降りたい駅を通過するのって、すごくやるせない 

もう、これは花粉症だな。
目がかゆい。軽~くだけど。
数分に1度、ハナをすすってる。つまってはないけど。
こないだは、洗濯ものを外に干してて、失敗。
部屋に花粉をとりこんでもうたんやろな。
外にいる間はほとんど意識することはないけど、部屋の中だと症状が出てる。
やってもた~~~ 
当面、洗濯もんは外に干せねぇな。
部屋に掃除機をかけまくったら、マシになるやろか。

この日、papaは行きつけの歯医者さんへ。
半年以上前に激痛が走ったけど、そのままほったらかしにしてて、いよいよ違和感が放っておけない状態に。
papa「先生、左の下の奥から二番目が浮いた感じがするんです。」
レントゲン撮影の結果、先生「あ~、神経が死んでますね。それで中で腫れとるんですわ。」(ガビ~ン、やっぱり。。。)
その奥歯は前回の治療で、根っこを残してほぼ金属の塊になってしまった歯。
先生「これ、神経を取り除いてしまって、神経に代わる物質で埋めますから。」「はい。」
治療開始。
歯を覆っていた銀歯が取り除かれ、歯根部分に極細のドリルが突っ込まれて、腐った神経を掃除。
結構、ゴリゴリと掃除されるんだけど、神経は死んでしまっているので、痛みはまったくなし。
けど、ドリルを突っ込みすぎて、アゴの生きてる神経を刺激。「ンァ~っっ!!!」
先生「今日は、穴をあけたままにしときます。腐ったガスを抜かなあかんから。」
今、papaの奥歯は削られ、穴が開いたまんまのむき出し状態。
時々、なんとも言えない腐臭が口中に広がる。
この香りがなんか・・・、なんか和む香りやねんな。くさいけど 
てなことで、しばらく食べるのが不便だわ。

1610nobitaki

この日、亀岡へのドライブから早く帰ってきたので、これはチャンスとkanと2人で淀川へサイクリング。

目的はいくつか。

1.コミミエリアの確認:2m級のセイタカアワダチソウがかなり蔓延。ところどころに草原部分が残ってるだけ。う~ん、これではゼロってことはないだろけど、この冬のコミミの乱舞はどうなんだろ???

2.渡りのノビタキを探す:2羽のノビタキに出会えました~。

その2羽が1本の枝にとまるという瞬間があったけど、撮影位置をミスって、バックがマンション(泣)

3.kanとキャッチボール。グローブをはめるのも、久しぶりやな。

kanは運動神経はそこそこいいんかもな。ただ、闘争心がないので、何事もへなちょこやけど。

papaはもうあきまへん。投げても自分の腕が投げてるのではないような違和感。どんな動きになってるんだか・・・。当然、コントロールもダメ。ごめんな~、kanが走ってばかりやったなぁ。

でも、久々にちょっとした運動ができて気持ちよかった。天気もよかったしな~。

よし、kan、これに懲りず、またキャッチボールしよな~。

これはもう認めざるを得ませんな。
昨年は半信半疑だったけど、今年はアカン。。。
花粉が多そうな日は、まぶたに花粉が乗ってる感じ。そして、目がかゆい~。
目を洗うとすっきり。
洗濯ものの外干しもダメ。
外で干したYシャツにアイロンをあててたら、これまた目がかゆくなって。。。
いや~、症状としては、目のかゆみ、まぶたの違和感まで。そんな日が数回。
コレ以上ひどくなるなよ~。

この日、舞鶴のばあちゃんが亡くなった。

持病と高齢で徐々に弱ってきていた。

入院、自宅介護を経て、先週18日再び入院。みながこれが最後の入院かと覚悟。

体は弱っていたけど、意識はしっかりしていた。

この連休、papaも大阪へ帰り、22日日曜にばあちゃんのお見舞いへ。

papaの母とpapa、mama、kanの4人で病室へ。

ばあちゃんは起きていた。

母が「〇〇(papaの名前)が来たで~。」と声をかける。

papaも手をにぎって声をかける。ばあちゃん、わかってくれた。

で、モニターの心拍数が跳ね上がり、アラームが鳴る。(アカン、刺激を与えた?)

それもすぐに落ち着き、母がなにかと声をかけ、ばあちゃんの様子を伺う。

しばらくして、papaがもう1度声をかけると、ばあちゃんはpapaが帰ると思ったのか、両手で四角を描く。

母もpapaもmamaも(あ、小遣いね。)と理解。母に「小遣いを渡したって。」と言っている。

母が「何~?」と聞くと、再び両手で四角。言葉は出せないんやね。

そうして間もなく、ばあちゃんがお腹が苦しいと体で訴えだす。

母がお腹をさすりながら、声をかける。

大きく2回、苦しそうな表情を見せたかと思うと、フッとばあちゃんの力が抜けた。

モニターの呼吸数はゼロに。心拍は高止まり。心拍数の異常に看護師さんも駆けつける。

母と一緒にばあちゃんのお世話をしていた伯母、叔父も駆けつける。

そして、心拍もゼロに。

 

・・・臨終に立ち会っちゃった。

病室に入って、20分ほどの出来事。

よく言えば、ばあちゃんがpapaを待っていてくれた。悪く言えば、papaが最後の刺激を与えた。

どっちでもいい。孫としては、最後の時間に立ち会えてよかった。

おじいさんの死から14年。ばあちゃんもおじいさんのところへ行った。

papaにとって“舞鶴のじいちゃんとばあちゃん”の存在がどれだけ大きいか。

それは、この日記の舞鶴ネタが多いことにもつながってる。

  

「終わっちゃった。」と母。

おかん、おばちゃん、おっちゃん、お疲れさま。(孫が言うなって?)

おじいさんが亡くなり、足の悪いばあちゃんをサポートするようになってから10年ちょっと。

長かったのか、アッと言う間だったのか。

“終わっちゃった”か。

・・・、

おかん、ボケるなよ。

もうすぐ東京で勤務。

残務処理でバタバタ。

やりきっておくべきもの、引き継ぐもの、なんとか終わりに目途。しんど~、勝手にやせたわ。

一番大変だったのは、古くからある書棚の整理。papaがいる3年、特に見た目はかわってないし、それ以前からの書類が多数。場所によっては、20年以上放ったらかしも。

こういうの放っておけないんよね、papa。

前からやっておけばいいんだろうけど、やっぱり何かきっかけがないと動けないね。

いらんものは捨てる! とりあえず残すものは書庫へ。 生きてる、生きてそうなものは書棚に残置。

3日かかった。

まぁ、それよりも・・・、東京で住むところが決まらない。

会社が用意してくれるって聞いてるけど、どうなってんの~???

とりあえず、荷造りだけすすめとこ。

この日、会社にて。

朝、所長からpapaの直接の呼び出し。

「次、東京勤務ね。」

(・◇・)?

おぉぉぉぉぉお!!?? マジで?

この驚きは、想定どおりだったことへの驚き。希望もしてたし。でも、言うたとおりになるとは・・・。

mamaに電話。

「東京に転勤するわ。」 「え~~~っ!!!」 

「言うてたとおりやろ?」 「え~~~、どうすんの?」 

「どうすんの?って、単身赴任やん。」 「あ、そか。・・・え~~~っ、マジで?どのくらい?」

「多分、3年。」 「マジで?」 「よろしく。」

kou、中3、受験生。・・・まぁ、がんばれ。

suu、中2、来年受験生。・・・おまえも、まぁ、がんばれ。

kan、小3。・・・mama、kou、suu、頼むわな。

というわけで、引っ越す。

単身赴任ねぇ・・・、住居は会社が斡旋してくれるけど、なにが用意されてるんやろ?

今ある装備も、どこまで持って行こうかな。

東京か~~~、アルプスの玄関まで『あずさ』1本で行けるんよね~。

まずは高尾山で足慣らしかな。

↑このページのトップヘ