kosukaファミリーの暮らし日記

papa、mama、kou、suu、kan 家族5人ぶらり生活。2007年4月からの記録。 papaは2015年夏から3年間、東京単身赴任を経験。

カテゴリ: 食  売り物

「mama、あのラー油いる?」「いる!ん、買うん?」「買おうかなと」「いる!」
鍋とか餃子とか、いろいろ合って、ウんマいんよな。
けど、正直言って、高いんよな。
でも、他にないんよな、アレ。
てなこって、ネットで取り寄せ。送料をケチるためにまとめ買い。
2002raayu
そして、この日は『いちまる豆腐』さんの厚揚げをトースターでカリッと焼いた上に、かけポンとラー油をかけて、いただき。
うん、やっぱりウんマイ 

その日、papaは職場のメンバーで飲み会。
そのコースの一品にモツ鍋があった。
モツ鍋を食べ終わった頃に店員さんが持ってきたのは、ご飯とカレールーととろけるチーズ。
はへ?
「これでチーズカレーリゾットを作ってお召あがりください!」と去っていく。
おいおい、作り方の説明はナシかいっ
ま、想像つくからいいけど。
作る、食べる、ウんマイ 
意外というか、うまくないわけがない。あれはヒットやった。
 
てなことで、この日、自宅でもやってみた。
まずは、いつもの塩麹鍋。
1901nabe
ホント、手軽でいいねぇ。白菜が年中おいしいなら、いつでも食べられるねんけどな。
そして、いつもなら雑炊のところを、ダシを取り分けてお試しの少量でチーズカレーリゾットを作る。
カレールーは風味付け程度に少量がいいかもね。
さぁ、召し上がれ!
「あ、めっちゃおいしい!お代わり!」とkan。
「おいし~。」とsuu。
「あら、おいしいやん。ちゃんとリゾットや。」とmama。やろ~。
kouは留守ね。
でも、少量にしといてよかった。
「少量でも、大人には重いな。」
「当たり前やん。チーズやで。」とmama。
鍋は〆が雑炊やから、胃袋にもやさしくていいんやな~。
せっかくのおいしい発見。
雑炊派とリゾット派の作り分けで対応やな。

この日、再び黒枝豆をゲットすべく、篠山へ出かけました。
まずは『道の駅・ガレリア亀岡』さんへ。
肉と野菜いろいろをゲット。さらにこの日は牛スジ肉も。mamaが作る牛スジカレーがウんマイんよね~。
1810drive01
suuへのお土産に亀岡牛コロッケも買って、さ、次の場所へ。
続きを読む

この日、母の日の頃。
suuにYちゃんから突然の連絡があったそうな。
Yちゃんは年末年始にkosuka家にホームステイした留学生。
「今から、遊びに行っていい?母の日だからね、渡したいものがあるの。」
「えっ!今から!?」
たまたま、suuだけが家にいるタイミングだったみたい。
そして、いただいたのは、ブラックベリーのワイン 
1805wine
甘くて、いい香り!ウんマイ 
mamaといただきました。
Yちゃん、ありがとう!
これがおいしいって知ってたんかなぁ?
 
それにしても、suuがつかまったからよかったものの、そうでなかったら、どうしてたんやろね~。
なぞだ。
もうすぐ中国に帰るんやなぁ。

この日の一品は、ニシンの酢〆め!
ご近所のスーパーの惣菜。
揚げ物系の惣菜は、ちょいと飽き気味だったところ、海鮮コーナーで発見。
飽き気味とか思いながら、イカの唐揚げも買ってるし。
揚げ物と酢の物でちょうどいいかなと 
1711sujime
では、いただきます。
ん!漬かり具合がちょうどいい。ウんマイ 
お~、いいもの発見。
東京のスーパーでは鮮魚でニシンが売られている。初めて見たときは感動。
大阪で、ニシンは見たことがない。昆布巻きに入った切り身ぐらい。
生のニシン。
塩焼きがいいんかなぁ?
食べてみたいけど、調理器具がないねんなぁ~。

ある日、大阪出張された方が買ってきたお土産。
『なつおたべ』
”わらび餅仕立て”だと~!!!
職場のみんなで食べて、「これ、おいしい!」「うまい!」と絶賛。
確かに、ウんマイ 
なので、自宅で帰る際に京都駅でゲット。
パッケージもいいですね~。
1706otabe01
冷やして食べる、ということで冷蔵庫へ。
目立たないように一番上の棚に置いてたのに、部活から帰ってきたkouはちゃっかりチェック。
「食べていい?」「4種あるの、1個ずつやで!」「うん。」
クギを刺さないと、どんなけ食うかわからん 
最近のkouは甘いものに目がないらしい。
晩ごはんを食べた後、すぐに甘いものを食べようとするから、「だったら、もっとしっかりご飯を食べぇや!」とmamaがうるさいみたい 
ま、そういうときもあるわな。
1706otabe02
papaもいただき。
ん、やっぱりウんマイ 
これはヒット。よくぞ、作ってくれた!
また、買お~。

この日の晩ごはんは、①カレーライス、②ゴボウの甘辛揚げ、③豆腐サラダ。
①久々に大阪の自宅から米を持って帰れた。米がない間は、冷凍稲庭うどんを使ってカレーうどん。米を買えばいいと思うけど、最小で2kg?。月に2合食べるかどうかで、いつ消費しきれるやら、と思うと手が出ない。
1706meshi
②ご近所のスーパーの惣菜。安くて、酒のアテにちょうどいい。今、惣菜で一番のお気に入り。
③これまで生野菜を食べねばという思いで、たまに食べてたのは”7品目のレタスサラダ”。ある日、ふとその下の段を見て発見の”10品目の彩りサラダ”。ひじきと大根が入ってて、食感がたのしく、断然食べやすく、おいしい。10円高いけど、これは戻れないわ~。

この日、土曜日。mamaは仕事、kou、suuは部活。
なので、kanと2人で何して過ごそうか。
と言っても、特にすることがないんよね。晩ごはんの買い出しぐらい。
昼ごはんも調達がてら、ご近所のスーパーへ。
そこで、あるモノが目に入った。
(・・・あ~、思い出した。前々から気になってたんよな、コレ。)
papaもkouもkanもわらび餅が好物。
それが、”ラムネ味”て。
しかも、”しゅわしゅわパウダー付き”て。
かなり想像できる。
多分、はずれ。
想像できるけども、食べてみないと本当にはずれかどうかはわからない。
一度食べてみたい。
「kan、食べてみよか。」「・・・うん。」
1706warabi
「2個ずつな。」「うん。」
では、いただきます。
・・・
想像以上に、ゴムってました。グミのレベル。
「kan、どう?」「シュワシュワはいいけど・・・。」
たまには、こういう冒険をしよう!
これはリピートなし。
メーカーさん、ゴメンやで。

トシやね。
遅い時間に、ご飯をしっかり食べてしまうと、翌朝お腹が重くてしんどい。
だから、帰りが遅いときの晩飯は、軽いけど食べた感があるものがよくて、ちょうどいいのがグラノーラ。牛乳をかけて。
手軽でいい。
カリカリ食感が楽しいので、食べた気にもなる。
1705granola
晩飯に、納豆とグラノーラ。
この組合せで、翌朝空腹で目覚めることがある。
そういうときは体が軽い。目覚めもいい気がする。
これって、健全?

この日、GW最終日の晩餐!papaの母を呼んで、お寿司ディナー。
寿司は『さんきゅう水産』さんで予約しておいて、持ち帰りです。
さらに、mamaに鳥の塩麹焼き、かき揚げ、サラダを作ってもらって、食卓がにぎやかに
後付けだけど、1週間前倒しの母の日ということかな。
あ、そうすっと、mamaに働かせて何しとんねん、てやつだな。
1705dinner01
ウんマイ 
寿司、いろいろと頼んでみたけど、うまいもんはウマイ!
食べだしてから気づいたけど、寿司、多すぎた?
「大丈夫、足りないよりは絶対いい。」とmama。
そうやんな!ありがとう、mama 
ちなみに、部活で遅いkouとsuuの分の寿司は別においてあるから、これを4人分て、ちょっと欲張り過ぎたな。
そして、デザート!
母が買ってきてくれました。って、どんなけ買うてくんねん 
1705dinner02
デザートは別腹!ってことにならんのよな、このトシでは。
みなでちょっとずつつまんで、残った分は後日。
桜餅、ウんマイ 
葉ごとおいしいのは久しぶりやな。
腹パンパン。
たまには、こういう奮発も良いな。

1610siumai

この日、3週ぶりの帰阪の日。
この日の晩ごはんはこれに決めていた!
崎陽軒のシウマイ弁当!
な~んか知らんけど、ふと思い出したんよね。dancyuでシウマイ弁当をほめてる記事があって、そんなにウマイんかいな?と。
papaは今まで食べたことなし。
ど~も、駅弁てのは値段の割に・・・という印象がぬぐえなくてね。
けど、単身赴任でこんなに新幹線に乗ることがあるんだから、1度くらい食べとかなあかんやろと。
食べてみた。
ん!なるほど。これは、いいかも。けど、ぜひレンジでチンしたい!
しっかり温かい状態で食べたい!
このタケノコがええな。コレ、いい酒のつまみだわ。もう1本ハイボールが欲しかった。
って、そんなことしてたら、ええ値段になっちまうんやけどな。
次は、炒飯弁当を食べてみようかと思うけど、新幹線でアツアツの弁当を食べる方法はないやろか。

1606soba

papaは晩ごはんを自炊している・・・というのだろうか?
少なくとも外食ではない。ほか弁等の弁当でもない。
ポトフやカレー類は、自炊してるって言って大丈夫やな。
あとは、納豆、豆腐、生卵、そば、そうめん、ヨーグルト、惣菜コーナーの一品(かき揚げ、何かのカラ揚げ、チキン南蛮、野菜サラダ、などなど)をその時の気分で組合せ。
で、”そば”の話。
前の寮の近所のスーパーで発見したそばが気に入った。
『味川柳・太いつけそば』
確かに太い。その太さのおかげか、しゃきしゃきした食感。この食感がいい。
しかし、このそばは今の寮の近所のスーパーでは売ってない。このそばに代わるそばはないかいなといろいろ食べてみたけど、やっぱりダメ。特に、食べてみた中で「とろろ入り」となってるのを、papaは嫌いだと気づいたわ。
ネットで調査。
調べてみて、1袋(5食入=1束90g×5束)が15袋入った箱売りを発見。値段も単価を考えたら、お手頃感覚。
(う~ん、75回分か~。毎日食べたら、3ヶ月分か。食べるな。)
てなことでゲット~。
ウんマイ やっぱり、このそばが一番やな~。

1606yasai

「papa、これ見てみ。」とmama。
ん?
・・・あ~。
ごめん、そのまんま過ぎて、なんて言っていいかわからんかった。
 
このキャベツは、この日の晩ごはんのギョウザになりました。

焼き加減が最高に仕上がり、具のバランスもよく、めっちゃウんマかった 
このキャベツだからかどうかは、よぅわかりませ~ん。

1605oyatsu

この日、帰阪に合わせて、旧職場の同僚を誘って梅田で飲むことに。
久しぶりの梅田やな~と思ったけど、よく考えたら、GWに大阪城へ行くのに何度も通過したがな。
(おっと、そういえば、最近自宅にお土産を買ってないなぁ。久々に阪急の地下に行ってみるか。)
どれにしようかなぁ、とブラブラすること3周くらい。
ようやく決意したのは、『baton d'or(バトンドール)』さん!
プレッツェルだよ、プレッツェル。
(グリコのプリッツ(サラダ味が好き)が100円くらいで買えるのに、似たようなお菓子が36本で500円やで!なんやねん、この高さ。)
というのと
(いつもお土産1000円くらいの探してるやん。)
というのが葛藤。
結果として、後者、そして、(食べてみたいやん、高級プリッツ。)が勝利。
買って、箱の裏を見たら、なんとメーカーは”グリコ”やん。
翌日の夕食後のおやつにいただき。
今回買った味は、シュガーバターとメープルシュガー。
 
ウんマっ なにコレ 
ちょっと甘いので、1袋6本入りをmamaと3本ずつ分けて、ちょうどよし。
うわ~、何これ、気に入った。子供たちもニンマリして食べとる。
36本で500円と聞いて驚いてたmama、「塩味もあるで。」と言ったら「買ってきて。」
よし、また梅田に用事があったときは、忘れずゲットやな。

高島へのドライブの第1目的地は、道の駅『藤樹の里あどがわ』さん。

1605taka01

ここでは、野菜とお米(キヌヒカリ!)と鯖寿司。だったんだけど、狙いのお店の鯖寿司がなかったので、鯖寿司は別のお店へ。
「あ、イチゴがある。ジャム、作ろうかな」とmama。
「誰も食べへんのやろ。やめとき」
「そうやねん。ウチの子、みんなご飯派やねんもん」
とか言いながら、結局は買い物かごへ。
ジャムを作りたいんやんか! 

続きを読む

1601maguro

この日の晩ごはんのメニューは手巻きずし。

なんか、papaが東京へ戻る前の日の晩ごはんは手巻きずしが定番化してきているような?

そして、mamaとkanの3人で近所のスーパーへ材料の買い出しへ。

そこに売ってた、マグロのカマの照り焼き。

いやいや、たまにマグロの頭がそのまま売られていて、誰が買う?と思ってたけど、調理して売りましたか。

kanが「あ、うまそ~!」

実はpapaは前々から一度こういうものを買ってみたいと思っていた。

「買うか。」「うん!」「え~、やめときぃや。」「食べてみたいなぁ。」「うん!」「え~。。。」

マグロのカマ片方分の照り焼きが、780円+税。

これを高いとみるか、安いとみるかは、味次第。

電子レンジで温めますが、めいいっぱいの大きさ。すげ~。

では、いただきます。

ん!なるほど。ちょっと温めが足りなかったことを考えても、味は悪くない。

でも、さすが、マグロ。

結構食べるところがあるのな。kanもそんなに食べないし、後半は罰ゲーム状態。結局、全部は食べられませんでした。

なるほど~、1回体験したら、もうええわ。

けど、1回自分の味付けで煮付けにして食べてみたいかな~。

この日、金曜に休暇をとって、大阪へ帰宅。

いつもなら朝1番か2番の新幹線で帰るんだけど、金曜なので早く帰っても誰もいない。なので、朝ゆっくり起きて、寮で朝ごはんを食べてから出発。

がっ!東京へ向かう地下鉄がドア故障で遅延、遅延、遅延・・・。このままじゃ、予約をとった新幹線に間に合わん。

こういうとき土地勘がないって、あせるなぁ。

車内を見回しても路線図なし。でも、カバンにいれてあるのを思い出して、チェック。別ルート発見。そっちに乗り換えて、10分前に東京駅に到着。ふぅ。

そのときちょうどお腹にもよおすものがあって、京都まで連れて帰るかどうか微妙なところ。変な感覚のまま新幹線に揺られるのもイヤなので、トイレへ。

そしたら、掃除中。掃除の方が「ちょっと待ってくださいね~。」・・・待てません。

ホームに上がったら、ちょうど乗る新幹線のドアが開いたところで、そのトイレへ直行。揺れない新幹線で、置き土産。ふぅ、すっきり。

落ち着きのない道中やったな。

そして、京都駅。

続きを読む

1510okashi

この日、ついに東京ばななのレーズンサンドをゲットできました。

ん~、このお菓子の存在を知ってから、何年経ったんだろ?

mamaもpapaもレーズンサンド好き。

東京駅のどこかで初めて見つけたときには、既に別のお土産を買っていたので、そのときは買わず。

それ以降、なかなか東京へ行く機会もなく、今回単身赴任してからもなかなか売ってる売店に巡り合わず、売ってる売店を発見するも開店してる時間に合わず、などしてなかなか買えなかったのが、ついに今回ゲット。

家に帰って、mamaといただきます。

ん!なるほど~。。。話のネタに1回でいいかな。

なお、子供たちにはウケました。確かに、お菓子と思って食べる分にはOKなんよね。

これが、六花亭のバターサンドや小川軒のレイズンウィッチと同列を期待するとね~。

やっぱり、東京ばななは東京ばなながいいな。

1509jyaga

9連休も終われば、アッという間やなぁ。本当に時間の経つのは早い。

さて、その初日。papaは朝2番の新幹線で大阪へ帰る。

東京駅の新幹線改札に入ったら、朝飯と土産を買お~っと思ってたら、朝早すぎて、土産物屋が開いてなかった。。。

次はアレを買おうと思ってたもんがあったのに・・・。しまった、こないだ東京駅に寄ったときに買っておけばよかった。

で、新幹線ホームにあった売店で見つけた『じゃがりこ 明太チーズもんじゃ味』。

お~、これでいいやん。

[E:bullettrain] [E:dash] 

「ほい、おみやげ。」「あ、じゃがりこ!ありがと~。」

その日の夕食後に食べる子供たち。

なぜか無言。

「kan、そのじゃがりこ、どうなん?」

「カレー味なん、これ?」

「え?」

数本もらって、食べる。

お~!!!確かに、カレー味やん。アカンやろ、これ。

パッケージがキリンなんも意味わからへん。

1509oyatsuご近所のドラッグストアで見つけた小魚系おやつ。

『サクッといわし(甘口)』

1パック50g入りで200円くらい。3パックまとめ買いすると、ちょっとお得。

な~んか、うまいんよね。

おやつって、袋を開けると、途中で食べるのをやめるってことができないんやけど、これは5匹くらい食べたら「今日はもういいや。」と思えてしまう。

決してまずいわけじゃなくて、おいしいんだけど、ま~、この食感やろな。

「サクッと」て書いてあるけど、違う!

「ガリッと」や。かなり歯ごたえは硬い。この硬さがもう噛むのヤだと思わせるんやろな。

1パックを1週間かけてちょっとずつ食べてる。

毎日、カルシウム摂取。単身赴任者にはちょうどいいかもな。

ちなみに、梅味もあるけど、それはあまり買う気がしない。

けど、食わず嫌いもな~と思う自分がいる。

いや~、どうせ梅味やろ~、どうっすかな~。

どうでもいい悩みやな~。

1509meshi

この夏、大阪に帰ったときにmamaから「これいらんから、東京に持ってって。」と言って渡されたものがある。

『カレーメシ2 中辛』

どうしたのか聞いたら、kanが陸上教室のイベントでもらって帰ってきたそうな。

あの~、”レンジでチン”て書いてあるけど、寮には電子レンジがないんよね。

じゃぁ、まぁ、熱湯をかけて5分ほど待ってみますか。

では、いただきます。

あ、イケるやん。あ、なんかうまいぞ、コレ。あ、結構おなか膨れる。

あ~、コレ、山に登ったときのご飯にいいぞ!!

1個200円程度。おにぎり2個分の値段で、おにぎり2個分くらいの分量。インスタントだけど、温かいご飯。賞味期限を気にしなくていい。まぁ、食べたあとのゴミがかさばるし、臭うってのはあるかもしれんけど、これは使える。

ご近所のドラッグストアで見つけて、思わず種類を変えて3つも買っちまったぜ。

さぁて、どこに登りに行こうかな~。

kouとsuuの学年末テストがまだ始まる前のこの日、やっぱりガレリアにも行きたいよね~ってことで、mamaとkanと3人で亀岡へお出かけしました。

亀岡へ行こうという話になった時、(亀岡でどこか行きたいと思ったところがあったんよな~)と思うけど、それを思い出せなくて、どのくらい経ったやら。。。そして、新聞を切り抜いていたことをやっと思い出した。

その行き先は、丹波大納言の『朝日堂』さん!

1502kame01

続きを読む

1502sand

この日、papaは久々の東京出張。

しかも行き先は、新橋駅付近。

ならば、行くでしょ~、『小川軒』さん。

仕事がおわって、夕方に『小川軒』へ。

・・・がっ!

「すいません、売り切れなんです。できれば、予約をお願いします。」

え~~~!なんか販売戦略を変えちゃった感じ???

残念、あきらめよう。・・・と、このときは思う。

なんと、翌週にもう1回東京出張があったんよね~。

そのときは予約をして、無事、レイズンウィッチをゲット~。

子供たちは、まだお酒の風味がダメなので、mamaと2人で楽しむ。

久々、やっぱりウんマイ[E:lovely]ね~。 

↑このページのトップヘ