kosukaファミリーの暮らし日記

papa、mama、kou、suu、kan 家族5人ぶらり生活。2007年4月からの記録。 papaは2015年夏から3年間、東京単身赴任を経験。

カテゴリ: papaの趣味

レンジャクを探して、大阪城公園へ数回。
3月中旬は、梅がほぼ終わりで、桜がチラホラ。
2003jyo01
一応のポイントはあるようなので、ポイントで待つもよし。
けど、レンジャクなので、どっかでエサを食べてて、どっかで休憩してるでしょ。それにうまく遭遇できるか。
kanと公園内をウロウロ。
その成果は・・・。
続きを読む

この3月、各所で観察情報のあったレンジャクが大阪城でも観察されるようになった。
今期、黄色は見たけど、赤はまだ見てない。ある意味、怠慢。
ヒレンジャクを見たいと思って、大阪城へ足を運ぶ。
けど、空振り。
そんなとき、大阪城の鳥情報のブログで、ヤツガシラ飛来の情報。
3連休だし、そら~、行くでしょ!
連休初日、ヤツガシラの観察情報はあれども、続報得られず。レンジャクも見られず。。。
連休中日は、kosuka家の用事があり。Tくんから、ばっちり見られたとの情報。
そして、連休最終日。天気から考えて、まだおるやろうな~、どうしようかな~と考えてると、Tくんから「今日もいるようです」の情報。ありがとう!
しかし、kanのことで片付けねばならぬ用事がある。けど、早く行きたい。けど、用事を済ませてしまいたい。
ん~~~、あ、今見られてるなら、午後も大丈夫やな、ヤツガシラやし。日中に抜けることもないやろ。
てなことで、kanの用事に取り掛かる。苦戦。全部はおわらんかったけど、限界。
「よし、kan、今日はここまでや。大阪城に行こう」「は~い」
コイツの数学センスの無さには、ほんま疲れる。。。
 
現地到着13:30、現地到着。
2003ytg01
いてくれました~ 
すごいギャラリー。
なんとかフェンスのすき間から観察、撮影。
お~~~、何年ぶりの再会やろ?
続きを読む

この日、Tくんより再び耳より情報。
「淀川にオガワコマドリが出てるそうです。カメラマン多数です。」
そりゃそうでしょ!
週末の天気予報を見る。土曜の午前は雨、午後、雨は止む。日曜は晴れ。
よし、行くなら土曜の午後、雨のやむタイミングや。そこなら、ギャラリーも少なめで、ゆっくり観察できるかも。
 
昼過ぎ、現地到着。さすがに最前列は満員。ちょっと離れたところで待つ。
30分ほど待って、登場!
2003oga01
足、細っ!
続きを読む

この日、Tくんから「明日、オオカラモズに行きますが、いかがですか?」とのお誘い。
うぉっ!
ちょいと確認、調整をして、「行きます!」と回答。
そして、翌朝、現地へ。
人だかりを発見。既に止まっている車の後ろに、papaたちも車を止める。
車を降りて、鳥見の準備を進めていると、ふと、頭上に鳥の気配。
見上げると…
続きを読む

Mさんから耳より鳥情報を受信。
その鳥は、学生の時に某所で見損ねた因縁種。
双眼鏡の視界には入ってたけど、動かずジッとしていたために認知できなかったていう。。。
行きたい!けど、天気予報が微妙。微妙だけど、午前中はもちそうな雰囲気。
行こう!
Mさんは「撮影は厳しそう…」とパスされたので、Tくんをお誘い。
朝5時、Tくんと合流して、四国へGO!鳴門大橋を渡るぜ。
2002udon01
数年に一度、渡るなぁ。
続きを読む

この日も、大和川へ。
カモメたちが2ヶ所に群れている。
最初は、大和川大橋の上流側へ。
大量のユリカモメ。カモメも多い、200羽ほどか。セグロカモメ類は30羽ほど。
特にこれは!と思う個体はいない。
続いて、阪堺大橋側へ。
2002ymg01
群れに近づいていくと、遠目にもひと際白い個体がいるのを発見。
続きを読む

この日、Tくんから「キレンジャクが出てるようです」のメール。
お~、赤いヒレンジャクが出てる話はネットでもちょこちょこ見るけど、黄色いキレンジャクは久々。キレンジャクは北寄りでなかなか関西まで南下して来ないイメージ。
それは、ちょっとお邪魔させてほしい。
天気予報を見ると、翌日は雨予報。じゃ、行くなら今日のうちか。
「kan、どうする?」「行く~」 どこでもついてくるな、コイツ 
昼過ぎ、現地の駐車場に到着。
すると、ちょうど帰りかけていたTくんと遭遇。詳細場所を確認して現地へ。
Tくん、ありがとうございます!

現場付近に到着。人だかりが見えるはずなのに、見えん。
休憩されていた鳥見人を発見。
「あのキレンジャクのポイントはどこですか?」「それなら、その辺を飛んでましたよ。今は・・・、ほら、あの辺にとまってるのが・・・」
続きを読む

なぜ、伊豆沼から大阪へ直帰しなかったか。
銚子でカモメ類を見たかったから。伊豆沼に行くなら、帰りに銚子に寄り道。銚子に行くなら稲敷もセット。銚子からなら日没後に帰路についても夜中2時までに帰宅できて、日中をフルに活用できる計画になるから。あと、伊豆沼でアオガンを2日以上探す根気がないのもわかってたから 
今回やってみて決めた。東北へ自走するのはやめよう。やっぱりフェリー旅やな。
 
1/5(日)、papaは5:50起床。もちろんトイレで。外は真っ暗。
ん~、タイミング的にちょうどいいか。車内を整理して、行動開始。薄明。干拓地エリアでコミミズクを探す。けど、出会いなし。。。
日の出~!
2001thk27
7:30、kouが起きだし「おとん、トイレ」「どのくらい待てる?」「大」「了解」
浮島湿原のトイレに戻り、kanも起こして、車内整理。再び、干拓地エリアへ。
続きを読む

1/4(土)、5:45起床。夜中1回にトイレへ行ったけど、その後も即寝で、スッキリ。
「kou、kan、起きろよ~」kouは起きたけど、kanは起きず。「kan、寝とくか?」「うん」
6:25、四度、伊豆沼観察館へ。
2001thk12
「kou、昔、92年のときはな、ガンの数も2万羽くらいで、そいつらが一斉に飛び立つねん。その時の地響きみたいな羽音がすごくてな…」「ふぅ~ん」
続きを読む

この日、正月2日。
午前は、夜の受験勉強で朝起きないsuuを置いて、4人で近所の神社に初詣に行く。
家で早めに昼を食べ、kou、kanの男3人で東北に向けて出発。車中泊含む3泊4日の行程。
「いってらっしゃい!suuとのんびりしとくわ!」「こっちも男3人旅を楽しんでくるわ~」
12:40、京滋バイパスに乗る。情報掲示板には「渋滞9km」。
あら。渋滞予想ではUターンラッシュのピークは3日。この日は御殿場あたりだけで渋滞がある予想だったような。。。見間違えたか?
そんなこんなで、草津Jctから新名神に乗ったのが14時。いつもなら20分なのに、ココで1時間押し。
新名神に乗ってからは順調~と思ってたら、情報掲示板に「新東名で事故」。うそ~。。。
新名神、伊勢湾岸道と走り、新東名に入って岡崎SAを過ぎたあたりで、その渋滞。16時から1時間。
さらに事故情報。事故地点の手前の沼津SAに入って夕飯休憩。案内所で渋滞状況を確認すると「先ほどの事故は解消したんですが、ついさっき別の事故が起こりまして...」 マジか。。。
沼津SAを出発して、すぐに渋滞。御殿場ICくらいまでだったかな。20時から2時間。
22時半、中井PAに入って、歯磨き。kou、kanは寝る体勢に。
てか、kou、よくそんなに寝られるなぁ。それで夜も眠れるってすげぇな。papaが若い頃でもそれはなかったわ。一方でkan、こいつは車中で座ってる姿勢では寝ない。かと言って、何かを話するわけでもなく、何を考えてるんだか???
この日は、伊豆沼最寄りのPAまで高速を走って、そこで車中泊の計画だったけど、予想以上の渋滞でその到達は無理。どこまで走れるかね。。。
23時過ぎ、海老名Jctを通過、圏央道へ。0時過ぎ、久喜白河Jctを通過、やっと東北道へ。
(あかん、しんどいわ。次のPAで寝よう)と思って次が佐野SA。パッと見て照明がすげぇ明るい、明るすぎる。パス。0:45、都賀西方PA到着。走行距離を見ると560kmほど。伊豆沼までは900km。(まだ300km以上あるやん。。。)1時就寝。

1/3(木)、3時過ぎ。トイレに目覚める。外は-2℃。毛布&大ふとん作戦OKやな。
伊豆沼はマガンの大越冬地。今期は10万羽以上が渡来しているらしい。朝のねぐら立ちを見たいので、日の出頃に到着したい。日の出は6:50。(今から走れば、いいタイミングか?)
3時半、都賀西方PAを出発。5時、kouがむっくり起きて「トイレ行きたい」。安積PAへ。
6時、急激に睡魔。菅生PAで仮眠。起きたら、すっかり明るくなってて。。。
続きを読む

10月になれば、冬鳥の話がチラホラ。カモメもやってくる。
10月下旬から、papaもカモメ類を見に大和川へ。
ある日、いつも現地で会う方のブログを見ていると、変なカモメ出現の記事。
数日後、現地で遭遇。
1912gull01
「なんなんでしょうね?」
「ホイグリンかもと思ってんねんけど、なんなんやろね?」
「雑種?」「としたら、何が混ざってる?」「???(お手上げ)」
「今日はな、〇〇さんが来られるから、見てもらえるわ」
続きを読む

この日、もう1度見ておきたくて愛知へ。
コノドジロムシクイ。このまま、越冬してくれたらええな。
相変わらず枝葉の中をちょんちょん。この日はあまり移動せず、もぐることも少なかったので、ずっと観察。よかった。
ヘタな鉄砲も、ってヤツで写真を撮る、撮る、撮る。
1912tori01
見せるにはもちろんトリミング 
続きを読む

その日、Mさんから「愛知でコノドジロムシクイ」と連絡。
え~、papaはまだ見たことのない鳥。
ネットで検索してみると、あっという間に場所も判明。
お~、行っておきたい!
しかし、ちょうどkanの期末試験10日前。
う~、行きたいけど、その週末は、kanのテスト勉強に付き合うのが、papaの使命。
その週末に行ったTくんから、「いましたよ~」のよい連絡。
おっし、あと1週間は、いてくれい!
 
kanの朝勉強にも付き合い、もじもじ過ごす、1週間。
kanの期末試験も無事(?)に終了し、やっと週末。
抜けたという情報もない。
そして、この日、現地へ。
続きを読む

この日は、ストロベリームーンだったとか。へ~。
その由来を調べて、へ~。
1906hoshi01
そうじゃなくて、この頃は木星が見頃とのこと。
確かに日没後、南東の空に赤っぽく明るい星が目立つ。
この日は会社からの帰りに、その木星と月が近かったので、撮影に挑戦。
1906hoshi02
月と木星と右端のはアンタレス。(6/17 20:14)
さらに木星を2000mm撮影。
衛星も撮れた!
1906hoshi03
この日、見える衛星は左に3つかと思ってたけど、画像を見たら右側にも1つ。
撮れるもんやなぁ。
フィールドスコープで見ると、木星には2本の目立つ茶色い筋も見えるんやけど、p900でそこまでは厳しいか。
いやいや、条件が良ければ撮れるはず。
土星の輪っかも撮ってみたいしな。
また挑戦しよ~。

GW!この日も鳥見へ。
まずは、大阪城公園へ。この日は雨後の晴れ。
鳥は3日前のよりも減った印象。でも、キビタキやオオルリ、センダイムシクイ、エゾムシクイはチラホラ。
この日もジュウイチに遭遇!
市民の森にて。でも、全身スッキリとは見えん(泣)
1805bird01
鳥が多いと歩くのに時間がかかり、少ないとすんなり回れる。
この日はほとんど撮影することもなく、わりとすんなり。体力的には楽だけど。。。
続きを読む

ん~、平成のうちに書いておきたかったけど、令和になってもた。
もう1ヶ月以上も前の話。
この冬、papaはカモメ類を求めて、大和川へ通いました。都合10回。
当初、昨年の秋は、オニアジサシが出たというので大和川へ行ったのですが、3回挑戦してご縁なし。。。でも、途中から気持ちはカモメ類の観察がメインに。
この冬はモンゴリクスを見たい!と思っていて、九州や銚子にも行きましたが、なかなか。
けど、3月になって、ようやっとコレは!と思う個体に遭遇。
1803gull01
まだ、まわりは冬羽ばかりなのに、白さがひと際目立つ個体。
顔つきも独特な雰囲気が出ていて、首の後ろ側にも褐色斑がなく全く真っ白。続きを読む

GW中の天気くだりかけのこの日、大阪城公園へ鳥見に行きました。
現地7:20に到着。気温が低いからか、夏鳥たちのさえずりは全然聞こえない。
それでも、アオジやキビタキの地鳴きが聞こえてきて、それなりに鳥の気配は感じる。
太陽の広場、市民の森と歩き、次の音楽堂へ向かったところで、背後から、”ジュウイチ~ッ、ジュウイチ~ッ、ジョビジョビジョビジョビ・・・”
Uターン
そして、どなたかが発見してくれて、ジュウイチとご対面。成鳥やね。
1904bird01
こんな木々のすき間を、よう見つけはるわ。ありがとうございます!
続きを読む

早く寝たら、その分早く目が覚める。トイレに行きたくなるんよな。それが3時半。
今回はkanにふとんを奪われていない。トイレに行って2度寝を試みるも、今探索に出かけたらコミミズクに会えるかもな~と思うと寝付けない。しかし、さすがに行動するには早すぎる。前日のカモメ類の観察のことや、この日の行動のイメトレやらをして過ごし、4時半、行動開始。
ファミマに寄り、パンと宇治抹茶ラテを買って出てくると、雪が舞い出す。チラホラどころではなく、ものすごい勢いで。。。
1902tk41
天気予報をチェックすると、なんと午前中が雪予報。寝てる間に変わるなや!
まぁ、ええわ。状況を見て対応しよう。
続きを読む

東庄町の池から40分ほど。次は、銚子漁港エリアへ。
9:00、まずは、"礁(いくり)"前。・・・少ない、少なすぎる。ん~、セグロ、オオセグロ、ウミネコ、やな。
1902tk11
第2漁港エリア。・・・マジか、すっからかんやん。
1902tk12
そして第3漁港。
続きを読む

土地勘があるということはおそろしい。
papaはこの建国記念日連休に、マイカーで銚子方面へ鳥見に行くことにしました。昔は車で東京に行こうなんて滅多なことでは思わなんだけどな。
出発は土曜日の晩、kanが陸上教室から帰ってきて、晩ごはんを食べ次第出発の予定。
がっ
当日は朝から東京方面で大雪予報。積雪5cm~10cmて、そんなん行かれへんがな。
でも、日曜は晴れ予報。首都高さえなんとかなればいいんやけど、そうでなかったら命取り。う~。。。
テレビやネットで状況チェック。しかし、時間が過ぎても東京の雪情報は全然出て来ない。高速の道路情報も何もなし。
これ、いい方向に予報が外れたってヤツやな 
月曜にも雪予報が出てるけど、日曜が本命なので、気にはなるけど、とりあえず行こう。
てなことで、19:15、我が家を出発~。
15分後、京滋バイパスに乗る。京滋→名神→新名神→伊勢湾岸道と快走。豊田Jctを通過して新東名へ。21:10、岡崎SAで休憩。新東名も道幅が広いので走りやすい。雪予報があったせいか、連休中の夜中だからか、交通量も少ない。
そして、日付が変わって、0:30、東京ICを通過して首都高へ。その瞬間から雪がチラついたけど、首都高を走っている間だけ。首都高→京葉道路→東関東道と走って、01:20、大栄PAに到着。この日はココで車中泊。
寝る体勢は九州の時と同じ。kanとpapa、毛布を1枚ずつかぶった上に大ぶとんをシェア。01:45、papaも就寝。
1902tk01
ココまで家から545km。マイナス1度やって。
続きを読む

この日は、kanと堺市エリアへ鳥見に出かけました。
本当は、kanは鳥好きというわけじゃないんやけどねぇ・・・、放っておいたら家でボ~っとしてるだけなので、こりゃあかんとpapaが出かけるときは基本的にはkanを連れて出かけることに。
なんかしら、興味を持つこと、やりたいと思うことを見つけてくれたらいいんやけどなぁ。。。
 
さて、この日は、ニシでない方のオジロビタキがいるということで某公園へ。
いました~。
1902tori01
最近は誰も餌付けてないそうで、樹冠部でフライングキャッチをしてることが多いみたい。
人がいると時々お立ち台へやってきて「何もくれないの?」てな顔をして。。。
papaはエサをあげません。パンを持ってたらあげることはあるけど 

続きを読む

この日、1/19(土)、kouがセンター試験でがんばってる間、papaは鳥見。
だって、天気よかったし。
冬鳥のツリスガラがやって来ているとの話があったので、お出かけ。
川の堤防にあがって眺めると、カメラを構えた方々の人だかり。(あそこね。)
そこに向かってる途中で、日向ぼっこ中のクイナちゃん。(おぉ、ラッキー。)
1901bird01
「チー、チー」細い声が聞こえる。(この声、久しぶりやなぁ。)
いた~。堤防からちょっと離れたヨシ原に10数羽の群れ。
この写真は♂。
1901bird02
目の前のヨシ原にも1,2羽いて、やっとこさ、♀の姿。
1901bird03
かわいいね~。
本当は九州でも見る予定やってんけどな。一声も聞かずやった。
関西では冬鳥の普通種という認識だけど、それなりに整った環境でないといないし、数も多くない。
身近な場所で見られてラッキ~。

↑このページのトップヘ