この日、正月2日。
午前は、夜の受験勉強で朝起きないsuuを置いて、4人で近所の神社に初詣に行く。
家で早めに昼を食べ、kou、kanの男3人で東北に向けて出発。車中泊含む3泊4日の行程。
「いってらっしゃい!suuとのんびりしとくわ!」「こっちも男3人旅を楽しんでくるわ~」
12:40、京滋バイパスに乗る。情報掲示板には「渋滞9km」。
あら。渋滞予想ではUターンラッシュのピークは3日。この日は御殿場あたりだけで渋滞がある予想だったような。。。見間違えたか?
そんなこんなで、草津Jctから新名神に乗ったのが14時。いつもなら20分なのに、ココで1時間押し。
新名神に乗ってからは順調~と思ってたら、情報掲示板に「新東名で事故」。うそ~。。。
新名神、伊勢湾岸道と走り、新東名に入って岡崎SAを過ぎたあたりで、その渋滞。16時から1時間。
さらに事故情報。事故地点の手前の沼津SAに入って夕飯休憩。案内所で渋滞状況を確認すると「先ほどの事故は解消したんですが、ついさっき別の事故が起こりまして...」 マジか。。。
沼津SAを出発して、すぐに渋滞。御殿場ICくらいまでだったかな。20時から2時間。
22時半、中井PAに入って、歯磨き。kou、kanは寝る体勢に。
てか、kou、よくそんなに寝られるなぁ。それで夜も眠れるってすげぇな。papaが若い頃でもそれはなかったわ。一方でkan、こいつは車中で座ってる姿勢では寝ない。かと言って、何かを話するわけでもなく、何を考えてるんだか???
この日は、伊豆沼最寄りのPAまで高速を走って、そこで車中泊の計画だったけど、予想以上の渋滞でその到達は無理。どこまで走れるかね。。。
23時過ぎ、海老名Jctを通過、圏央道へ。0時過ぎ、久喜白河Jctを通過、やっと東北道へ。
(あかん、しんどいわ。次のPAで寝よう)と思って次が佐野SA。パッと見て照明がすげぇ明るい、明るすぎる。パス。0:45、都賀西方PA到着。走行距離を見ると560kmほど。伊豆沼までは900km。(まだ300km以上あるやん。。。)1時就寝。

1/3(木)、3時過ぎ。トイレに目覚める。外は-2℃。毛布&大ふとん作戦OKやな。
伊豆沼はマガンの大越冬地。今期は10万羽以上が渡来しているらしい。朝のねぐら立ちを見たいので、日の出頃に到着したい。日の出は6:50。(今から走れば、いいタイミングか?)
3時半、都賀西方PAを出発。5時、kouがむっくり起きて「トイレ行きたい」。安積PAへ。
6時、急激に睡魔。菅生PAで仮眠。起きたら、すっかり明るくなってて。。。
7:20、築館ICで東北道を下りる。既に何度か飛んでいるガンの群れが見える。
まずは、伊豆沼の東岸にある伊豆沼観察館へ。湖面にガンの姿はほとんどなく、端の方に群れがチラホラと残っているだけ。駐車場の近くには、オオハクチョウがわんさか。
2001thk01
さてさて、今回伊豆沼を訪問したのは、1992年年末、2002年1月以来、3度目。目的は2つ。1つ目は、日本で初記録のアオガンを見ること。もう1つは、例の震災から9年。復興の現場を見ること。
まず1つ目のアオガン。これはまったくもって、どこにいるのか不明。少し前には見られるポイントがあったみたいやけど、それから日にちが経ってすっかり状況は変わってるはず。現地で「見たよ」の情報が入ることを期待するも、肝心の鳥見人がいない。仕方ない、ひたすらガンの群れを見つけては、チェックするしかない!
たっくさんいるマガンの中には、アオガンの他にも、ハクガン、シジュウカラガン、カリガネもいるかもしれない。がんばろう。
8時、伊豆沼の北東方向の捜索開始。けど、ひたすらマガンオンリー。
2001thk02
10時、昼休憩がてら、2つ目の目的のため東へ移動、南三陸町へ。
三陸自動車道に乗って、志津川ICを下りる。到着したのは、南三陸町さんさん商店街。三陸の味覚を味わう!
入ったのは『創菜旬魚 はしもと』さん。kouはサーモン・イクラ丼、kanは煮穴子重、papaはカキフライ膳。あと、たこしゅうまい、たこ刺しも注文。kouのスマホにかろうじて、メニューみたいな写真が1枚。
2001thk03
ウ~んマイ 三陸のカキ~!タコもいい!kouとkanの食事にはめかぶもついててよかったな~。あぁ、ビールが欲しかった。食後は、お土産屋さんにも寄り道。
そして、震災遺構を見る。商店街の裏手?の川をはさんで、防災対策庁舎、高野会館が見える…はずなんだけど、防災庁舎がわからん。この時はなぜか雨。天気予報、いつ雨に?なので、車で対岸へ渡ってみると、道路からずいぶん低いところに3階建ての鉄骨の建物が。
あ~!これ、商店街とか道路とか、全部盛り土の上か!なるほど~、そうですか。あかん、雨がキツくなってきた、なんで?「ほな、戻ってええか?」「ええよ~」
 
三陸道を西へ戻る。登米ICで下りて、午後は伊豆沼の東方向から南の蕪栗沼にかけて捜索。
「おとん、あの白いのは何?」とkou。「おぉ!ハクガン!若い個体やな」「へ~」
2001thk04
kouに声をかけられたときpapaが見ていたのは、下の写真の右の個体。
んんん、マガンやけど、翼が白い。どういうこと~???
2001thk05
オオハクチョウもいたり。
2001thk06
蕪栗沼まで来たけれども成果は出ぬ。夕方のねぐら入りに備えて、再び、伊豆沼観察館へ。
「エサあげていい?」とkan。「ん、どうぞどうぞ」 100円でエサを買って、撒く。けど、もう他の人々が撒くエサでお腹いっぱいなんじゃない?あんまり食べへんやん。
2001thk07
伊豆沼の北側を捜索。マガンとヒシクイが集う場所あり。11月下旬はこのタイミング、場所がポイントだったみたいなんやけどな~。
2001thk08
アオガンは入って来なかったな~。
2001thk09
三度、伊豆沼観察館へ。日没直前から日没。うじゃうじゃとガンたちがねぐら入り。
すげ~!けど、「おった~!」というラッキーなことは起こらず。
2001thk10
「おとん、また白いのがおる」とスコープを覗いていたkou。「おぉ!またハクガン!」 おまえ、なんかラッキーボーイやな。ちなみに、また若い個体やった。
ココでようやく他の鳥見人と遭遇。情報交換。「アオガン?どこにいるんでしょうね!また明日頑張りましょう!」 けど、厳しそうやなぁ。。。
日没、捜索終了。
「さぁ、晩ごはんはどうする?食べてから宿に行こう」「ん~、ラーメンかな」「じゃ、宿に行きがてら、開いてるところがあったら、そこに入ろう」「OK~」
しか~し、食べログ上では何軒かラーメンがあるようなんだけど、正月休みでダメっぽい。なんとか2軒開いてるお店を発見。「どっちにする?」kouもkanも「中華~!」
で入ったのは”伊豆野原”の交差点近くにある『楓林(ふうりん)』さん。
kouはチャーハン・ラーメンセット、kanは鳥カラ揚げ定食、papaはマーボー丼。餃子も注文すると正月は作ってないってことで、代わりに肉団子を注文。
で、注文が届くと、ド~ン!すごいボリューム!写真が1枚もないのが残念!おかずもごはんもスープも大盛り級。「食べれるか?」「大丈夫」 これがね、ウんマイ 特に肉団子。ビールが欲しい~!食った~。。。若干罰ゲームに近い量だったな。幸せ。
お腹いっぱいといいながらもデザートを買いに近くのスーパーへ。そして19時、宿へ。
宿は『ホテルグランドプラザ浦島』さん。気持ちいい部屋だった~。
風呂、前日は渋滞に時間を取られて入る時間を取れなかったので、2日ぶり。サッパリ。
2001thk11
kou、kanはテレビを見て過ごす。
papaは翌日の作戦づくり。「kou、kan、明日の朝はガンのねぐら立ちを見たいから6時前起床。どうする?」「せっかくやし早起きするわ」とkou。「オレも」とkan。OK。
そして、papaは22時就寝。さすがに即寝。kouとkanが何時に寝たんか、知らん。
ちゃんと横になって眠るって、幸せ~
 
つづく