ある日、papaはひよこ豆のカレーを食べたくなった。豆の、あの食感がいい。
けど、豆だけで作ると、食べ応えが足りないんよね。
やっぱり肉も入っていてほしい。
てなことで、いつものキーマカレーで、肉の半分量をひよこ豆に置き換えて作ってみよう。

<材料(最近好みの配合)>
タマネギ小玉1個、トマト1個は粗みじん。ニンニク1片、ショウガ(ニンニクと同量)はみじん切り。豚ミンチ100g。
ひよこ豆は乾燥で100gを用意。一晩水に漬けて置いた後、水を取り換え、水から煮だして沸騰して5分煮てザルに受ける。
ホールスパイスは、フェンネル、クミン、マスタード、各小さじ1。クローブ3個。
粉末は、クミン、コリアンダー、大さじ1。ターメリック、カイエンペッパー、小さじ1。フェネグリーク、シナモン、カルダモン、小さじ1/2、ヒング微量。あとは気分で、パプリカを入れたり、コショウを入れたり。
スパイスの量は、ざっくりね。
1911mame
<作り方>
鍋にサラダ油を大さじ2。中火にかけて熱くなったら、ホールスパイスを投入。いい香りが立ち上がる。
スパイスがパチパチ言いだしたら、タマネギを投入。タマネギの表面がアメ色になるまで10分ほど炒める。
タマネギがいい感じになったら、トマト、ニンニク、ショウガを投入。トマトが温まったら、豚ミンチと粉末スパイスを入れ、混ぜながら炒める。
豚ミンチの色が変わったら、ひよこ豆、塩小さじ1弱、水200mlを入れて15分煮る。水が沸くまで中火、沸いたら火を弱めてクツクツと。時々混ぜる。
最後に味見で塩気をチェックして、出来上がり~。
では、いただきます。
お~、ひよこ豆だ~。ウんマイ 
mamaも「あ、おいしい!ひよこ豆がいいねぇ」 そやろ~。
けど、papa的には、もうちょっと豆はゴリゴリした食感がいいかもな。
つまり、下茹でをしなくてもいいかも?
やってみよ~。
mamaに怒られるかもな。