この春、ようやっと懸案の外壁塗装を済ませました。
周囲の家で外壁塗装がされるのを見るようになって5年くらいかな、ウチも汚れが目立ったな~と思いつつ放ったらかし。
排水管移設の時に壁のヒビ割れを指摘されてから、1年半。
さらに、お隣さんから「一緒の業者さんに頼んでやらへん?」とお誘いを受けて、1年。
な~んか、この件だけは、ちゃっちゃと話を進める気になれず、ダラダラ。
結局、お隣さんにリフォーム関係の友人がおられることが判明して、一気に進展。
お隣さんにも迷惑をかけてしまった。すみません。
結局、なんだったんだろな、業者さん選びを面倒に感じていたことが一番の理由かな。
そして、作業が始まった!
業者さんに借りたサンプルを見ながら、「mama、何色にする?」
「あそこのお宅の色がいいねんけど、何色?白に近いねんけど、白じゃないっていう…」「わからん、業者さんに聞こ。」
「屋根は遮熱効果を期待したいから、この辺の色がいい」「ウチ、屋根はどうでもいい。目に入らんし。」(いやいや、目に入る部分もあるで。。。)
さて、どうなったのか。
<塗装前>
軒部分の屋根。PM、粉塵を含んだものがこびりついたんやろなぁ。
1904tosou01
そういうのが、雨水のつたうところにも濃縮されるんやろなぁ。
こうなるのを知ってたら、こんなでっぱりナシにしてたのにな。
1904tosou02
作業のため、家を囲うように足場が組まれる。
「kan、登ろっか」「いいん?」「あかんよ。危ないし。でも、こんなチャンス、今しかないで。」
作業が休みの日曜日、こっそりと(?)
1904tosou03
うわ~、黒ずんどるな~。周囲の眺めはよかった。屋上をつくってもよかったな。
1904tosou04
<塗装後>
一週間後。あら、キレイ。10年後、どうなるかは考えず。。。
このときはkouも登ったな。mamaも誘ったけど、「なんで登るねんな?」
いやいや登るやろ!登れるんやで。登るやろ!もちろん、落ちたらすべて自分が悪い。
1904tosou05
お~、壁はサンプル上は白じゃないけど、仕上がりは白だ!軒もサッパリした。
1904tosou06
黒ずみ涙もなくなり、
1904tosou07
ヒビ割れていたところも、しっかり埋まってる。
このでっぱり、取ってもらったらよかったな。
1904tosou08
こういう小窓のところのヒビ割れが下地が見えるほどでひどかったけど、それもきれいに。
1904tosou09
バルコニーも塗ってもらって、まさに新築のときにもどった気分!
1904tosou10
ん~~~、スッキリ!
業者さん、ありがとうございました!
 
それにしても、足場が組まれ、養生のためシャッターを閉め切りにしていた10日間は、どんよりしたなぁ。洗濯物は干せないし、穴ぐら生活。日光って大事や。
それと、費用はそれなりに。15年はもってくれよ~。
黒ずみがどうなるか、やな。