この冬、kosuka家では新しい家電を導入しました。
遠赤外線ヒーター!
1812heater
それまで我が家の暖房は、リビングに電気床暖房と石油ストーブ(床暖の補完)、子供部屋用に石油ファンヒーター。ちなみにエアコンの暖房はあの気流がpapaもmamaも嫌いなので使わない。
kouが受験勉強するにあたり、石油ファンヒーターではどうしても暖かくなりすぎるし換気の問題もあるので、どうするかってことで購入。前々から気になっていて、ちゃんと温まるのか、電気代はどうか、ちょいと疑問やったんよね。
で、使ってみて・・・、良い!
いい感じで暖まる。加熱部が赤くなるあの電気ヒーターは加熱部の前10cmくらいしか暖かくないけど、このヒーターはちゃんと部屋が暖まる。赤外線の効果ってヤツか。定格消費電力が1kWてホンマかいなと思うくらい暖かい。ええわ~。
これで子供部屋も安泰、と思ってたら、kouの勉強場所はリビングやった。子供部屋で勉強することもあったけど、リビングの方がはかどるらしい。わかる、papaもそうやった。
だもんで、リビングの石油ストーブはまったく出番なし。
実は灯油を買ってたんやけど、全然減らん。。。
もう3月、わざわざストーブを使うってのもなぁ・・・。
あか~ん、残る灯油はどないしょ。