前日に引き続き、天体観察。
土星の位置関係を頭にインプットして、kanと出撃。
肉眼で見て、「あれが火星やんな。」「うん、あれが木星。昨日はここまで。」
「あ!あれか。」「何が?」「土星。」「おぉ、かもな~。で、あの赤いのがさそり座のアンタレスやな。」
空がかすんでいて、見事に1等星レベルの星しか見えない。ある意味わかりやすいんやけど。。。
さ、土星は如何に?
スコープでとらえる。20倍で視野にいれ、45倍にズーム。
「おぉ、土星や。」「あぁ、土星や。」
mamaも誘ってみる。
「土星、見えてるけど見る?」「見る!」
mama、スコープを覗く。
「あ、見えた。え、輪っかってこんなに見えるん。思ってた以上に土星や!」
そう!
45倍であそこまで見える土星はわかりやすくてよい!