この日、papaは東京から夕方の新幹線で帰宅。
外は暗がり。
家に近づくと、お向かいの奥さんがいた。
「あ、kouくん、お帰り。」
「あ、いや。こんばんわ。」
「あ!ダンナさん!ゴメンなさい、シルエットがそっくりやね。」
「あ、いや。そうですか。」
体格は、まぁ、似てないこともないかな。
あとは、二人とも坊主やしな!
 
ま、kouもおっさんになったということだ。