kosukaファミリーの暮らし日記

papa、mama、kou、suu、kan 家族5人ぶらり生活。2007年4月からの記録。 papaは2015年夏から3年間、東京単身赴任を経験。

2020年05月

休業要請も緊急事態宣言も解除された。
外出自粛モードはまだ継続だけど、少しずつ通常の生活に向けて変化。
kouは、オンライン授業が続く。横でちょっと授業を聞いてみると、papaが聞きたいと思う講義もある。部活は、みんなで毎日、オンライン筋トレ。個別指導の塾でのバイトは家でオンライン指導していてものが、塾に出勤してオンライン指導。
suuも、オンライン授業。レポートの課題が多くて、アワアワしてる。「お兄、レポートってどう書いたらいいん?」「そんなん、適当や」「なんやねん!」
kanは、6月から学校再開。しばらく1日3時間授業で、中旬から通常モードの予定。そして、夏休みは8月のお盆の週だけ。それでよしやと思う。
mamaは、食品店のパートは相変わらず。けど、お店としてはお家で過ごそうのおかげで、売上げ増らしい。
そして、papaは、原則テレワークから、テレワーク慫慂。当面は週1、2くらい出勤かな。
さて・・・、
この夏、papaは聖岳を登って、3000m級制覇の予定やってんけどな~。
南アルプスの多くの山小屋は休業。。。
ちなみに、富士山は登山道閉鎖、山小屋も休業(それでも登る人はいるやろうけど)。
山小屋頼りのpapaにとっては、これは厳しい。まぁ、けど仕方ないわな。
だったら、もう1つ、3000m級で登りなおしておきたい山があるので、それをやるか。
魚釣りは、kanの部活が再開したら、つきあってもらえんしな~。
アジの南蛮、タチウオ、ウミック、要所要所をやってくか。
もともと3蜜とはあまり縁のない趣味ばかりやからな~、まぁ、ぼちぼちやな。

コロナ禍での外出自粛が続く。気候もいい。
ならば、とウッドデッキの補修を再開。
いや、そうでなくてもやらなあかんねんけど、まだ、終わってなかったんよね。1年を超えちまったよ。
サボったのと周辺の細工をやってて、メインはこのとおり。デッキ板を固定しておらず。
2005WD01
この部分を根太に固定してしまうと、雨に濡れたあとも放ったらかしでメンテしないんで、黄砂やカビやコケやらで真っ黒に。
じゃ、取り外しできるようにしよう!と今回の改造。
続きを読む

今期はイチゴが成りすぎ。よ~、なってるわ。
大きさは大からミニまでバラバラ、形も美しい物からいびつなものまで様々。
結構間引いたけど、やっぱりたくさん成るほうがうれしい。
2005stb01
元の苗はホームセンターで適当に買ったものなんで、味は、まぁまぁイチゴやなってところで、甘いか、酸っぱいか、味がないか、というのが出来・不出来の評価かな。
肥料と日当たりと水やり。
甘さに一番関係するのは、papaの経験的には、肥料。
「最初に食べたのが、一番甘くておいしかった」とmama。
ま、mamaはベストを基準に考えるから、厳し目 
これを「どれを食べてもおいしかった」と言わせるには、どうすればいいか。
肥料の種類、タイミング、なんやろね?
2005stb02
今回、なんで、こんなにもたっくさん実がなったんかな~。
まったく、わから~ん。

シャープのマスクが当たった。第2回抽選で。
テレワーク&外出自粛でマスクをする機会はめっきり減ってたけど、手持ちが少なくなってきていて、他のネット販売では届かないとかいう話もあるので、信頼できるところで買えるならOKということで、抽選申し込み。
2005mask
当選メールが届いて、mamaにそのお話。
「え、マスクやったら、ウチめっちゃ持ってるよ。接客業やしパート先で配られてんねん。ほら、ほら、ほら」
「ウチ、洗える布製マスクを使ってるから、こっちは使わへんねん」
「マジで~!なんで、そういう情報を言わんかな!」
シャープのマスク販売があるから申し込みすんで~、ていう話もしてたのに。。。
ま、mamaを除く家族4人分、当面外出時はマスク必須だろうし、他での入手がまだまだ困難と考えたら、入手しておく方が得策。
けど・・・、
1回申し込めば、次の抽選回にもチャンスをもらえる、なんて話は最初はなかったら、会社用のアドレスとかも使って4口も申し込んだがな。
シャープさんも同一人物の複数回当選はチェックしてるみたいやけど、また、当たったらどうしよ。・・・そのとき考えるか。

原則テレワーク生活になって、1ヶ月が過ぎた。
ついこないだ、ほぼ1ヶ月ぶりに出社。上司も出社。
当初は、出社する方がいいと感じてた。
出社してみると、やっぱり出社する方がいいと感じた。
仕事の内容や状況にもよるんやろうけどな~。
仕事をする上では、上司や同僚との意思疎通がしやすい環境の方がいい。
ただ、テレワークにもメリットがある。
本を読むしかなかった通勤時間がゼロになるので、その分、他のことに時間を使える。
朝、ブルーベリーやラズベリーやらの水やりをしながら1つ1つ鉢をチェックできる。
事務的雑務を週末までためる必要がない。
天気がよければ、ふとんを干す。休憩時間にふとんをひっくり返したり、別のふとんに干し替えたり、まんべんなく日が当たるようにする。mamaも大喜びで、自分も気持ちいい。
「晩ご飯ができた!」のかけ声で、仕事終了。すぐ晩酌。これが最大のいいところかな。
緊急事態が終われば、テレワークも解除やろな。
けど、テレワークをしていい条件があったよな。
それを確認して、たまにはテレワークもええな、とやってみるのもええんやろな。
とにかく、まずは早く終息しますように。

「papa、イチゴ食べたよ。めっちゃおいしかった!」「え、もう食べたん」
「うん、めっちゃ甘かった!あかんかった?だってさ、ナメクジがくるやん」「いや、ええよええよ」
「あのさ、イチゴ、めっちゃ赤くなってるやんな」とkou。
「それ、おかんが食べたって」「えっ!」
てか、みんな目ざといな 
今期のイチゴ、肥料をあげ過ぎたんやろか?おそろしいほどの実付き。
間引いても、間引ききれない。ココ数日、天気がよかったから、どれもぐんぐん大きくなる。ちょっと欲張ってみようかな。
2005niwa01
写真の赤いのは、2個目。これはpapaがいただき。うん、なかなかのおいしさ。
「あのイチゴでさ、ケーキをつくりたい」とmama。
うわっ、みんなで順番に食べたらいいと思ってたけど、クギを指されたよ。
mama、こんなけなってたら、まとめて収穫できることもあるやろうけど、何個いるん?
続きを読む

ご近所の空き地で、ケリの親子を見かけるようになった。
2004kr01
無事、大きくなりますように!

↑このページのトップヘ