kosukaファミリーの暮らし日記

papa、mama、kou、suu、kan 家族5人ぶらり生活。2007年4月からの記録。 papaは2015年夏から3年間、東京単身赴任を経験。

2019年08月

ウッドデッキの補修、まだ終わってない。。。
いや~、だって、夏やったしな。山に行ったり、釣りに行ったり。子供らが夏休みに入ったら、そっち優先でしょ。
夏休みシーズンに入る前に仕上げたかったけど、間に合いませんでした。
で、
駐車場横のデッキ。
1907WD01
続きを読む

「オレ、今日、マーボ豆腐をつくりたい」とkan。ほう。
「材料は?」「え?」「あ、材料はある」とmama。
「味付けはどうすんの?」「え?」 kanがマーボをこれまで作ったことがあるのは、お手伝いとして調理するだけ。イチからはない。
「ネットでちょっと調べてみ。いくらでも出てくるから」「うん」 そうやって、自分でできるように知恵をつけてくんや。
しばらくしたら、「これ、うまそ~」とかなんとか、調べてる様子。ウチにある調味料もチェックして、参考にするレシピを決定。
1908kan01
調理開始。
「kan、1、材料を全部切る。2、調味料や食器を準備する。3、調理する。段取りが大事やで、何事も。」
そして、麻婆豆腐が仕上がる。
では、いただきます。
ん、ウんマイ mamaも「イケるやん、kanちゃん」
ポイントは、ガラスープの代わりに、オイスターソースを使うことか。
なるほど。確かに旨い。コレ、いただき。
kan、今度マネさせてもらうわ。

この夏はわっと来て、わっと去ってった。
6月いっぱい涼しく、7月に入って以降は一晩中エアコンをつけっぱなしの日々。
お盆一杯暑くて、台風10号が通過して、一気に涼しなった。
この週末は、昼間もエアコン不要で、朝方は毛布1枚かぶらないと寒かったくらい。
変な夏やったな。このまま、残暑もなく終わるんやろか。
そして、スーパーでは、サンマと秋鮭が店頭に。
秋鮭はお手頃価格やけど、サンマはなんと1匹1,280円
税抜きでこの値段やから、数年前の10倍やんか。
まぁ、ニュースで読む情報では、そら高くなるわなってところ。
秋鮭はムニエルやフライにすると、めっちゃ旨い。
この秋、サンマは厳しそうやから、秋鮭を楽しもう。

今年、mamaは梅干しづくりに挑戦。
は~、なんで、梅干しを作ろうと思うんやろね、不思議。
「塩分8パーセントでつくるねん、ウチのおばあちゃんが作ってた梅干しがさ~、すっごい塩辛くて。塩ふいててん、あれ、何パーセントやったんやろ」とmama。へ~。
「8パーセントやとな、カビが生えるかもしれんから、ビンをぐるぐるかき混ぜなあかんねん」 あ~、漬けものみたいに押しつぶして、汁かぶりになってないからね。それで、ときどきビンを眺めてるのね。
1908ume
「ハチミツは入れへんの?よくあるやん」「甘くなるのは、イヤ」 あ、そう。。。
赤シソで赤くして、干す。梅干しや。
そして、仕上がったものが、papaの弁当のご飯の上にトンと1個載せられたり、kouのおにぎりに使われたり。
味は、塩辛くない。やわらかくて、食べやすい。そして、酸っぱい。
うん、食べやすい梅干しや。
mama的には、これは成功なんやろか???
でも、
papa的希望としては、ハチミツ入りがいい!あれならおやつとして食べられるし。
来年も作るなら、そこんとこ検討よろしくです。

7月と言えば、papaの母と妹の誕生月。
じゃ、ちょいとお出かけしましょう。子供たちもおらんで、母子3人のお出かけって、いつ以来?ていうか、あったか???
この日、お出かけ先に選んだのは、亀岡方面。
まずは、ランチ。亀岡を北へ抜けて、日吉町へ。『おかげさんで』さん。雑誌Leafで見つけたお店。
1907hiyo01
・・・こんな家に住みたい!
続きを読む

3日目。
2回目のトイレに起きたのが、夜明け前の3時。もう眠れん。ふとんの中で目をつむって過ごす。早立ちの人たちが起きだす気配。
4時過ぎ、外が明るくなりだす。外には、ご来光を待つ人たちの姿(さすがにまだ早いで)。papaはコソコソと荷造り。
4:45頃、ご来光!
まさか、ご来光まで拝めるとは。常念岳の向こうにあがった、でええんかな。
1907ya102
続きを読む

さ、ジャンダルムにアタックすることを決めたはいいけど、なんかすげぇ地形だな。
さすが、地図上の点線ルート。具体なルートはどこだ?
1907ya074
この時用の小さなリュックに最小限の荷物を入れ、11:00、ジャンダルムに向けてスタート。
続きを読む

(来年は、3000m級制覇の計画を進めよう)
と思ったのは、去年の夏山シーズンが終わった頃か。去年はアルプスには行かなかった。
残す山は、北アルプスの前穂高、ジャンダルム、南アルプスの聖岳。
なんとなく、聖岳を最後にしたい。なんとなく。
じゃ、前穂とジャンダルムを先に。
北アルプスに行くなら、日本一高い標高にある北穂高小屋にも泊まってみたいよな~。
それらを、どうしたら効率のいい行程で歩けるか。
なんやかんやで、計画を具体に考え出したのが、6月。
今の職場で一番休み易いのが7月とわかり、一気にテンションアップ。
計画は以下のとおりで、登山届を提出。
1日目:上高地入り→(岳沢)→岳沢小屋に宿泊、歩行3時間
2日目:岳沢小屋→☆前穂高岳→(吊尾根)→奥穂高岳→穂高岳山荘に宿泊、歩行7.5時間
3日目:穂高岳山荘→奥穂高岳→☆ジャンダルム→奥穂高岳→穂高岳山荘
    →涸沢岳→北穂高岳→北穂高小屋に宿泊、歩行8.5時間
4日目:北穂高小屋→(北穂高南稜)→涸沢小屋→(涸沢)→横尾→上高地、歩行5.5時間
そして、海の日のあった週に実行!
~~~~~~~~
初日。
やっぱり予定より早く目覚めたので、その分早く、4:35に自宅を出発。大山崎ICから名神を東へ。
一宮Jctから東海北陸道を北上し、途中、日本で空に一番近いPA、松ノ木PAで休憩。
飛騨清見ICから高山清見道路を通って、高山ICへ。
コンビニでおにぎりやパンを買って、国道158号を東進。
1907ya001
直前の週間天気予報では、ずっと曇り時々雨予報。
例年この週あたりは、梅雨明け直後の晴天が期待できるんやけどな~。
今年はまだ梅雨明けしてないし、しゃ~ないな。

続きを読む

↑このページのトップヘ