kosukaファミリーの暮らし日記

papa、mama、kou、suu、kan 家族5人ぶらり生活。2007年4月からの記録。 papaは2015年夏から3年間、東京単身赴任を経験。

2019年07月

穂高からは無事帰還。よかった!
そのことは追々書くとして、穂高から帰ったその週末。
papaは朝の机上作業中。朝6時、mamaが起きだしてくる気配。
2階から降りてきて、そのまま玄関から外へ。
(なぜ外へ?)
すると、外から、”メリっっ” とブツをむしり取る音。
(あ~、収穫ね。なかなか野性的な
kouが、農場実習と並行して、家でもプランター栽培を楽しんでるのだ!
そのトウモロコシを1本収穫した模様。
1907kibi
kouはしっかりと受粉作業をしていたので、実入りもバッチリ。マメやな。
そして収穫は、トウモロコシチャーハンに変身。
それは、kouやsuuの弁当になるということで、papaは食べられず。
ま、見ただけでも、ウんマそうでした!(しくしく)

今週、papaは夏休みをもらって、3000m級制覇に向けた山計画を実行。
目標は、前穂高岳3090mとジャンダルム3163m。
ジャンダルムは奥穂高岳の付属であって1つの山とされていないけど、3000m以上で名前があるので行っておきたい。
計画では、今日7/18はジャンダルムに挑戦中。
今週の天気予報はいまいちやねんな~。
例年なら、梅雨明け直後のタイミングやねんけど、今年は長引いてもて。。。
さて、どうなってることやら。
1907ready
りっちゃん、ザックを使わせてもらいま~す!
35L、ちょうどいい大きさ!

毎週金曜が農場実習だそうで、収穫をたっぷりと持って帰って来る。
聞けば、ナスとかあまり食べないご家庭もあるようで、その分もkouはいただいて持って帰って来る。
「え~、ウソやん。ウチはあったらあるだけ、めっちゃ食べるのにな」とmama。
そやな。ありがたく、いただきましょう!
1907begi01
この週は、トウモロコシ、万願寺トウガラシ、オクラが登場~。
ちょっと、オクラは育ちすぎやな。
「週1回しか収穫のタイミングがないからさ、まだ早いと思ってたのが1週間で育ちすぎるねん」とkou。
なるほど。じゃ、次からは小さいうちの収穫でよろしく。
続きを読む

この日、会社で同僚と家庭園芸の話になった。
同僚「ウチね、前に住んでた人がイチジクを植えてて、めっちゃ実がなるんですけど、あんまり食べないんですよね~。食べ頃もわからないし、鳥に食べられてる」
papa「え~、マジで。もったいない(papaは大好物)。じゃ、よかったら、芽のついた枝を何本かもらえへん?挿し木に挑戦してみたいねん」 「あ、いいですよ~」
てなことで、もらった枝で挿し木をしたのは、6月上旬。都合4鉢に。
本来なら、挿し木は冬場の休眠期にやるものだけど、どうなるか?
1907figs
あれから1ヶ月強。
1本が動き出し、新しい葉が開いた!!
1本は枯れたっぽくて、あと2本は変化が見られない。
けど、1本成長すれば、それでいい。
さすがイチジク。少々ザツに扱っても大丈夫やな。
「え!ウチでイチジク育てるん?やった、ジャム作りたい!」とmama。
おいおい、気が早い、気が早い。
mamaの希望に応えようと思ったら、どのくらい大きくせなあかんのか。我が家の狭~い庭でどこをイチジクの陣地とするか。ま、成長に応じて考えよう。
楽しみやな~。

この4月、体が重いと感じた。
確かに、単身赴任から帰宅して1年近くで体重は3kg増。
体重の問題だけじゃない。
夜寝る前に晩ごはんを食べたときの翌朝は内臓を重く感じる。
寝る2時間前でもダメ。
なので、帰宅が20時を過ぎるようなら、晩ごはんを食べないダイエットをスタート。
やってみたら、意外と食べなくても平気だった。空腹が全然気にならない。
ま、カフェオレを1杯とか飲んでんねんけど。
そんなこんなで2ヶ月。ウッドデッキ作業で体を動かしてることもあって、体重3kg減。
この調子を少なくとも秋の健康診断までキープして、A評価ゲットを目指そう!
 
けどやな、普通に晩ごはんを食べたら太るって。。。
普段運動しなさすぎってことやな 
普通の量?でもないんかな。

我が家の果樹もシーズン到来。5月末、防鳥ネットを設置。
まともに世話をするのは、4年ぶりになるなぁ。
今季、ビワがこれまでにない量の実付き。その前に水やりが少なすぎたのか、葉がほとんど落ちてしまうという事態に。ストレスかかってもうたか。
1906net01
ブルーベリーは、4月が妙に寒かったのでなかなかマルハナバチの姿を見なかったけど、GWには常時2匹ほど飛来。それなりの実付きかな。
続きを読む

↑このページのトップヘ