kosukaファミリーの暮らし日記

papa、mama、kou、suu、kan 家族5人ぶらり生活。2007年4月からの記録。 papaは2015年夏から3年間、東京単身赴任を経験。

2016年12月

papaもハマりましたよ、っと。どっぷりと。
みくりさんの魅力には、ただただ脱力、脱帽。たまらんわ。
あと、ずっと、ひらまさを応援してきた。
けど、あそこで「試算してみたんです。」はアカ~ン!
思わず、声出してツっこんでもた。
ちなみに、mamaも怒ってるみたい。
さぁ、最終回はどうなるんだか。
また、欲しいものが1つ増えたな。即クリックしそうでヤバい。
 
あと、どうしても書き残しておきたいこと。
papaの心に残る衝撃シーン。
沼田さんのグワシ。
あの瞬間、わかる人ってどのくらいいたんだろ。


この日、とある公園へお出かけしました。
目的は、ニシオジロビタキ♂!

1612nishiojiro

お~、のどから胸がオレンジ。下嘴は肉色!なるほど。
papaの記録よると♂には2000年にも愛知県で会っているらしい。記憶が・・・。
愛想のいい子で、年賀状に使える写真が撮れてよかった~。来年は酉年やしな。
にわとりじゃないけど、まぁええでしょ。
  

続きを読む

備忘録。
え~、kanがあるモノから卒業できたようです。
おめでとう、kan!
これで、お出かけの幅を広げることができるなぁ。ヨシ!

1612marathon

この日、kanが地元のマラソン大会で走りました。
小学生高学年の部、距離は3km。
「スタートはできるだけ前の方に並べよ。そこでだいぶタイムが変わるからな。」
そう教えてはいたけど、スタートライン上にkanの影も形もなく。。。
”パン!” 号砲。飛び出す小さなランナーたち。
(kanはどのへんや?)(どこや?)(どこや?)(あれ、わからんかった・・・。)
けど、写真には写ってた。絶妙に。って、やっぱり後ろの方やんけ!
結果、15分24秒で、44位。
・・・微妙。まぁ、50位以内に入ったので、褒めの対象かな。
「44位かぁ。」となんか納得していないkan。(おや!kanが記録にこだわるとは!)
「どうしたん?」「去年は27位やったのに。」(覚えてるんや!)
「そら、去年は低学年の部で3年のkanは一番上やんか。今年は高学年で一番下のkanが50位以内に入ったんやから、OKやろ。順位よりもタイムにこだわった方がいいんちゃうか。去年より何秒早くなった?」「あ~。」
普段全くマラソンの練習してないねんから、そんなに早くならなくて当たり前。けど、例えば15分を切ってたら、何位になるんやろね。
「順位をよくしたいなら、タイムをあげな。来年も出るやろ?そしたら、お兄につきあってもらって、練習したらええねん。前、川沿いを走ってたときは、14分半くらいで走ったことあるやん。」「そうか。」
まぁ、いまから練習するってことはないやろうけど、来年はどうなるかな~。
ま、やる気配がなかったら、ハッパかけるか 

東京へ転勤して、何回中国へ行ったやら。。。
周りの方に「マイルやった方がいいよ」と言われ、とりあえず登録していた。
そしたら、”プラチナサービスの基準に到達”のメールが届いた!
なんかいいことあるんやろな。調べてみた。
ほう。
正直、東京に来るまで飛行機なんてほぼ無縁の生活だったから、ありがたみがいまいちピンと来ない。
しか~も、中国へ行くこともこれからは激減するはずなんだな。
飛行機無縁の生活に戻るので、結局ステータスもどうだっていい話。
ただ、たまったマイル。
これは賢く使いたいよな~。
自分にとって、どう使うのが一番メリットがあるのか。
トシだからかなぁ、そういうのを調べる、考えるのが、めんどくさ~い!


↑このページのトップヘ