kosukaファミリーの暮らし日記

papa、mama、kou、suu、kan 家族5人ぶらり生活。2007年4月からの記録。 papaは2015年夏から3年間、東京単身赴任を経験。

2016年03月

引っ越しから10日。

ベッド、テーブルの位置が決まり、ホットカーペットを敷き、洗濯ロープも張れて、とりあえず、一段落か。

1603room1

収納の少ない部屋、段ボールで一工夫。

1603room2

おそらく期間限定の単身赴任。なるべく物を買いたくないんよね。

とはいえ、段ボール。

いつまでもつかな。

2ヶ月ほど前のこの日。

「kosukaさんね、あの~、3月上旬予定空いてるかな?ちょっとヨーロッパに行ってくれる?」

会社で上司から声をかけられる。

「・・・は?英語のできない僕が行って何ができるんですか?通訳さんつけてもいいんですか?」

「いやいや、大丈夫。彼らの英語はね・・・」

(英語を聞ける前提でしゃべるんじゃねぇ オレのレベルをなめるな。)

この上司が言い出したら、あきらめるしかない。

同行の方に、おんぶにだっこ、金魚のフンでなんとかするしかないか。

で、日程を確認したら、中国出張と連チャン。中国から帰ってきた翌日にドイツへ出発。しかも同行者は先行するそうで、ドイツのホテルで会いましょう!やって。それに3日で3ヶ国をまわって企業訪問するんだと。

そんな話をmamaにしたら、「ええな~!わたしもヨーロッパ行きたい!」「英語できひんのに、企業訪問やで。苦痛でしかないわ。」「ホンマやな。」

でもって、papaはヨーロッパに行ったことはない。これまで英語圏は避けて生きてきた。国の場所はわかるけど、訪問する都市の場所は全くわからん。ドイツの空港から電車に乗って、訪問する企業のある都市まで移動せぇと。

まぁ下調べをすればなんとかなるでしょ、とその時は思ったけど、結局、中国向けの仕事がドタバタで、ヨーロッパ向きにはロクな下調べができないまま、中国へ出発そして帰国。

もう開き直るだけ。

そして、ドイツへ。

・・・成田空港に行くのも初めてや、っちゅうねん。

続きを読む

寮を引っ越したこの日、荒川にいるハクガンの色合いがかなりキレイになっているとの話なので、荷物を片付けるのをそっちのけにして見に行きました。

寮から自転車で片道10km。

相変わらず、仲良く3羽が河川敷を歩いてました。

1603hakugan

お~、確かにキレイになっている。3羽ともクチバシがピンクになり、うち2羽は体も真っ白。まさにハクガン!

そろそろ北へ帰るやんね。

いつまで、いる気かな?

その翌日。

早起きして、始発に乗って、奥多摩へ。

ゲット~! ヤマヒバリです。

1603yamahibari

まさか、本州で会えるなんてね。よく見つけはったなぁ。

見つけてくれた方に感謝。

でもって、奥多摩と言えば、山歩きにもいいところ。

ついでに交通アクセスなどの情報もつかむことができました。

よし、今期は奥多摩の山に足を運ぶぞ~。

この連休、新しい寮へ引っ越しました。

荷造り!

1603remove01

朝からぼちぼちとやって、昼過ぎには終了。段ボール20箱ほど。

山グッズや鳥グッズがあって、図鑑、山雑誌が多いかな。

で、新しい寮はなんか狭く感じる・・・。

特に、ユニットバス(ココも風呂・トイレ一体型)が前よりも明らかに狭い!浴槽も狭いよ。。。

そして、収納が少ないっ!!

1603remove02

前の寮は、クローゼット、押し入れ、ベッド下の引き出しがあったけど、新しい寮は、クローゼットしかない。実質1/3やんけ~。

その代わり、各部屋に洗濯機がある。

papaは共用に抵抗がないから、その分収納がある方がよかったな。

ん~、通勤時間が短くなるのはいいけど、これはこまった。どう工夫をしたもんか。

しばらく段ボールに囲まれての暮らしだな~。

この日、kouの中学の卒業式がありました。

卒業式は月曜日。(たまたまかな?)

当然のように、休暇をとって3連休。帰宅します。

いや~、式次第に沿って、淡々と進む分にはええねんけどな。

「卒業生から、お世話になった先生たちへサプライズで・・・」のアナウンス。

そういうのアカンわ。

・・・mamaはとうに泣いてるし。

それにしても、雨の卒業式。寒かった~。

 

その数日後、公立高校の合格発表日。ちなみに、受験は卒業式の数日前。

仕事中、mamaからメール。

「合格した!」

無事、公立高校合格。

kou、お疲れさん。

おめでとう!!!!!

1603suu

この日、suuが14歳になりました。

suu、おめでとう!

え~、そうやなぁ・・・、

不思議なのが、年頃の女子って、お父さんを嫌うもんじゃないの?

でも、全然その気配なし。

ええ子やなぁ、あんた。

優しいんやな。

その優しさのウラに・・・、とか考えるけど、どうもそうじゃないね。

天然やな、あんた。

だからね、料理づくり、お菓子づくり、大切なのは”段取り”だよ。

最終形をイメージして、それに必要なものを用意してから、調理開始しようね。

それと、片付け!

出しっぱなしはアカンな。

出したものは、片付ける。

なんかねぇ、帰る度に1度は言ってる気がする。

「suu~、これ、片付けて。」

頼むで~。

今日のmamaからのメール。

”いかなごが解禁になったから買いに行ったら遅かった。売り切れ~。”

3月って、そうやったなぁ。

先週、大イベントがあって、そのためにしばらくストレスがあったけど、終わってみればそれもいい経験。

もうすぐ春。

ちょっとは余裕が出てくるかな。



↑このページのトップヘ