kosukaファミリーの暮らし日記

papa、mama、kou、suu、kan 家族5人ぶらり生活。2007年4月からの記録。 papaは2015年夏から3年間、東京単身赴任を経験。

2015年01月

1501cheese

この日、mamaが『こがしチーズケーキ』なるものと作りました。

あ、なんかmamaのケーキネタ、久しぶりやわ。ケーキはよく作ってくれてるんやけどね~、最近は定番が多くて、新メニューは久しぶり。

どうやら、りっちゃんに何かに載ってたレシピを教えてもらったらしい。

で、1回目はレシピ通りの配合、手順で作って、まっずいシロモノが出来上がる。しかも、コゲなかった。

「やっぱりな~。」とmama。mamaぐらいになると配合を見るだけで、仕上がりの想像がつくらしい。で、想像どおり失敗作なんだと。

それを改良した2回目。

お見事!こげたチーズケーキができた(写真)。

では、いただきます。

・・・・・で?

papaもmamaも子供たちも、「なんのためにこがした?」

普通にチーズケーキとしておいしいけど、コゲが必要か?

「なるほど~。」とmama。どうやら、これ以上の改良をする意欲は失せたみたい。

我が家の結論。

普通のベイクドチーズケーキでよい!

1501chanko01

この日の晩ごはんは、塩ちゃんこ。

久しぶり。

最近の我が家の鍋と言えば、塩こうじ鍋ばかり。

簡単やし、おいしいし、飽きひんし、ぞうすいもさっぱりと食べられるから。

でも、あんまりやりすぎて、肝心の塩こうじが底をついた。mama、また仕込んどかないと。

で、この日の晩ごはんも「鍋にしよう!」となったけど、どうすべぇ?

「なら、久々に塩ちゃんこがいい。」とpapaがリクエスト。

どっかに取り置いてたレシピの切り抜きがあったよな~、で調理開始。

チキンスープの素や酒、しょう油、みりん、ごま油、塩などで、mamaが味見をしながら味付け。もうレシピの分量なんか無視。

で、ウんマイ 

ひととおり鍋を楽しんだら・・・、

続きを読む

1501miyama

淀川のコミミズクに刺激されて、ご近所での鳥見もチラホラ。

池にて。今年もオシドリがいてる~。♂が4羽に♀が1羽。逆ハーレムじゃん。

神社にて。ゆっくり歩いていると、papaの進行方向へ大きな猛禽がファサっと飛ぶ。アッ!と思ったら、その方向から別の小さな猛禽がpapaへ向かって飛びだした。

目の前5mくらいで目が合い、猛禽は反転。

ツミの幼鳥。お~。

もう一方の大きい方は、地面に降りたような。けど、papaの立ち位置からではちょうど見えない。どう進もうかと迷っていたら、そいつがpapaから見て左方向へ飛んだ。足になんかつかんでる。翼の幅が広い。森へ消えた。なんじゃ~???

地面に降りていた場所に行くと、キジバトの羽根が散乱。ん~~~?

別の日。

再び、神社へ。って、そんなんもう一回見れるわけないわな~。

散歩のおばちゃんが「鳥ですか?」「はい。」

「あっちに行ったら、ミヤマホオジロがいますよ。」「ホンマですか!ありがとうございます。」

まさか、双眼鏡を持たない散歩のおばちゃんから、そんな名前を聞こうとは。あなどれん。

行ってみると、本当にいた~[E:heart04] ♂2羽に♀1羽(写真)。ミヤマホオジロか~、今期はこの辺りまで降りてきたんやな。見るの何年ぶりだろ。

夕方。自転車でエンヤコラ淀川へ。

週末のギャラリーは、400~500人。多いときは1000人くらいいたことも。すごい人気だな~。papaは10羽まで確認。すごい密度だな~。papaの鳥見人生でも10羽くらいしか見てないから、一気に経験値倍増だな。

この環境がずっと残されたらいいんだけどなぁ。

<ご近所散策ウォッチング確認鳥種 2012.12.24~2015.1.25現在>

カイツブリ、カワウ、ゴイサギ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、オシドリ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、キンクロハジロ、カワアイサ、ミサゴ、トビ、ノスリ、ハイタカ、ツミ、オオタカ、ハイイロチュウヒ、チョウゲンボウ、ハヤブサ、バン、コチドリ、ケリ、イソシギ、ヤマシギ、カワセミ、キジバト、アオバト、ホトトギス、コミミズク、アリスイ、アカゲラ、アオゲラ、コゲラ、ヒバリ、ツバメ、コシアカツバメ、イワツバメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ、ヒヨドリ、モズ、ヒレンジャク、ミソサザイ、カヤクグリ、コマドリ、ルリビタキ、ジョウビタキ、イソヒヨドリ、トラツグミ、クロツグミ、アカハラ、シロハラ、マミチャジナイ、ツグミ、ヤブサメ、ウグイス、オオヨシキリ、エゾムシクイ、センダイムシクイ、キクイタダキ、キビタキ、オオルリ、エナガ、ヒガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、ゴジュウカラ、メジロ、ホオジロ、ホオアカ、カシラダカ、アオジ、クロジ、オオジュリン、カワラヒワ、マヒワ、ベニマシコ、ウソ、イカル、シメ、スズメ、ムクドリ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス (91種) 

番外:コジュケイ、セキセイインコ、ソウシチョウ

動物:イノシシ、ハクビシン、アライグマ、ニホンザル

※黄文字:前回記録(2014.12.29)からの追加種

1501satoimo

なんてことはない、里芋を蒸しただけ。

なんか、mamaの職場で商品価値の低い小さな里芋が1袋100円で売ってたそうな。

売れないから、何袋かmamaが買ったんだと。

で、蒸す。

何分ぐらいなのか適当らしい。

蒸しあがると、指先でつかんでグッと力をいれると、つるりんと皮がむける。

それを熱いうちに食う!

そのままでヨシ!塩でヨシ!しょう油でヨシ!ゆずコショウでヨシ!ウんマイ 

里芋そのものうまさなんだな~。

さっすがmama、オツな食べ方を知ってるねぇ。

「papa、もう無理、限界やわ。」とmama。(こう書くとなんか、おっかないセリフやわ。)

「え、アカンか。」

「うん、全然流れへん。」

食後の洗い物の途中。シンクに溜まった水がジワ~っとしか減っていかない。

「アカンね。業者を呼ぶわ。」

続きを読む

1412kiwi

この年末。なんかmamaが大量のキウイを持って帰って来たと思ったら・・・、

キウイジャムができていた。

「あかん、いまいちやわ。もっと鮮やかな緑色にならなあかんのに。」とmama。

へ~。

カエルの卵みたい、と思うのはpapaだけ?

(多分、口に出してはいけない。)

でも・・・、

味は、ウんマイ[E:lovely] 

特にヨーグルトとの相性が抜群。kouと競うように食べたな~。

キウイって、日本では冬が旬なんやね。へ~。

で、今度はいつ作ってくれるんやろ?

1412agemono

ある日、mamaが春巻きの皮を持って帰ってきました。

その春巻きの皮は、mamaが働く職場の売れ残りで、時々それを格安でゲットしてきます。

でも、それは味はいいんだけど使いにくい皮。ぶ厚めの皮なので皮同士の重なる部分が多くなると、内側まで火がとおらないんよね~、ということがあったので、mamaは敬遠する材料。

「なら、あまり重ねないようにすればいいやん。」と、papaはそれを工夫する人。

正方形の皮を、2/3と1/3の長方形にカット。2/3の皮でサモサ風の中身を包んだ春巻き。1/3の方でチーズとしその葉を巻いたスティック春巻きを作成。春巻きの中身は作ったことがないので、アレンジ品しかつくれない。。。

ちぎれてしまった皮は小さくカットして巣揚げして、皮せんべいに。このときは、さらにカキフライ!

ということで、この日の晩ごはんは、揚げ物三昧。suuちゃん、大喜び。

mamaは敬遠しちゃってるけど、この皮、使えるで~。

現在、kouは中2、suuは中1、kanは小2。

なんや知らんけど、こいつら、よくご飯を食う!

kou、年末年始は部活がないのに、食欲はそのまま。で、コイツはすぐ顔に反映されるんやな。・・・ちょっと、アンパンマンみたい。ま、3学期の部活が始まれば、すぐしぼむんやろな。

suu、おまえはその体のどこに入ってくねん?

kan、おまえも食うわりには細いままやなぁ。うらやましい。

よく食う姿を見て喜ぶmama。「も~な、ピラニアみたい。」

食い物と見たら、何でも食いつくすということか。

ところで・・・

mamaも以前よりぽっちゃりしてるのは、papaの気のせいかしら?

この年末、papaは年末年始休暇に入ったけど、mamaはまだ仕事、という日が続きました。

mama、結構、主夫をがんばったで~。

さて、この日のお昼は、パスタに挑戦。会社で読んでる新聞に、簡単でおいしそうなレシピが載ってたんだな~。

サケの和風アラビアータ。

材料は、サケ:1切れ、ベーコン:50g、タマネギ:1/2個、シメジ:1パック、マイタケ:1パック、ペンネ:250g(1袋)、ニンニク:1片、オリーブ油、塩、コショウ。タマネギは細切り、ニンニクはみじん切り、ベーコン、シメジ、マイタケは適当にカットしておきます。

ソースの調味料は、カットトマト:1缶(400g)、味噌:30g、酒:大さじ2、砂糖:小さじ1.5、しょう油:小さじ1。カットトマト以外を混ぜあわせておきます。

ちなみに、分量はpapaが作業しやすいように掲載のレシピから若干アレンジ。

まずは、サケを中火にかけたフライパンで、オリーブ油と塩をパラパラと振って焼きます。フタをして、片面3分ずつくらいかな。焼けたら、お皿に取り出して、骨を除いてほぐしておきます(これだけで食べてもめっちゃウんマイ)。並行して、ペンネを茹でる湯を沸かします。

次に、フライパンに再びオリーブ油を大さじ1ほど入れ、ニンニクを炒めて香りを出します。タマネギを入れて炒め、透明感が出てきたら、シメジ、マイタケも投入し炒めます。

1412arabi01

続きを読む

1501hatsu

この日、正月3日。ご近所の神社へ初詣に行きました。

papaの願い事は毎年同じ。このトシになると、願い事としてはこのことしか思い浮かばんわ。

そして、古いお守りを返納して、新しいお守りを購入。

そしてそして、本殿をバックに家族5人そろって写真撮影。最近、家族そろってのお出かけがめっきり減ったので、結構貴重な時間。

さ~て、やることやった。

これから、この1年で具体的に何をやるか考えよう。

山、鳥、釣り、・・・、おっと、来年はkouが受験生だ。ひょえ~、早いのぉ~。

ま、受験勉強の邪魔をせず(いつから始めるのか知らんけど)、逆に息抜きになるイベントも検討やな~。

papa的に一番やりたいことは、アレ、かな~。

夏が楽しみだ。

1501kan

「papa、あの後また自転車屋に行ったやん。オートライトの自転車があったで。」とmama。

え、ウソ~。

年末のこの日、mamaのお父さんとkanの自転車を買いにショッピングモールへ行ったのですが、店頭に条件を満たす自転車がなかったのです。(あの時は確かになかったと思う。)

条件は、①24インチ、②オートライト、③変速付き、④かっこいい(kanが気にいるだけではダメ)。

別の店を回ってみますが、当然、年末休み。

再びショッピングモールに行き、別の買い物をするmamaとsuuを残してpapaたちは家に帰ったのですが、その晩、mamaから冒頭の言葉。

え~、ウソ~。

年明けて、正月4日。再び、ショッピングモールへ。

ホンマや、あるわ。ネットで調べて、買うならこれやなと決めた自転車がちゃんとあるわ。

あれ~??? こんなん見落とすか~???

記憶をたぐりますが、あの時、この場所(自転車を陳列する棚の3段目)に、この自転車はなかった。あの時、なんか物量が少ないな、と感じた記憶があるもん。オートライトの自転車がないか、全数チェックした(と思う)もん。あの時はなくて、あの後、展示されたんやで。(と思おう。mamaは「見落としたんや、って。」と思ってるやろけどな。でも、見落としたんなら、mamaも見落としたことになるんやで~。)

kanを見る。目がキラ~ン[E:shine] 

さっそく、kanの足が届くか、チェック。問題なし。ゲット~[E:sign01] 

「はぁ~、あの自転車、ホンマかっこいいな~。ラッキーやな~。」とkan。

なんなん、そのしみじみ感。まぁ、「新しい自転車が欲しい」って1年以上言うてたもんな。(買うタイミングを計ってたので[E:coldsweats01] )

「よかったな。おじいちゃんに感謝するんやで。大事に乗るんやで。」 「うん。」

てなことで、お父さん、kanからも電話で報告しましたが、無事自転車を買いました。

ありがとうございます[E:sign03]

この日、大みそか前日。

朝早くから宅急便が届く。

お~、カニ!mamaのお父さんからですね~。なんと今回は、カニと白エビ、カレイの詰合せ。大みそか、お父さんに我が家に来てもらって楽しむ計画です。

1412kani01

でも・・・[E:smile] 

続きを読む

今日は、正月2日。

朝起きると、外はまぁまぁ雪景色。

kouが雪かきしていたウッドデッキや車にも、あらためて10cmほど降り積もっている。

道路がガッチガチに凍ってる。

さてさて、kouの作品はどんな具合か。

続きを読む

新年、明けました。

昼過ぎまでは天気よかったんやけどな~。

今日もコミミんとこに行こうと思った矢先に、雪が降りだす。

降る、降る、すげ~、雪。

見る見るうちに家の前の道路も、車も、ウッドデッキも真っ白に。

kouが外へ飛び出す。

1501snow

お、kou、何かつくる気やな~。

↑このページのトップヘ