kosukaファミリーの暮らし日記

papa、mama、kou、suu、kan 家族5人ぶらり生活。2007年4月からの記録。 papaは2015年夏から3年間、東京単身赴任を経験。

2014年06月

この日、庭いじりをしていると、なんとローリエの鉢に1匹のアゲハの幼虫を発見。

キンカンには、アゲハが卵を産みつけられないように、ネットをかけているので、久々の発見。

もしかして、ローリエの葉を食べて大きくなった?

翌日の6/8の朝には、前蛹に。

1406ageha01

続きを読む

1406bb

kosuka家のブルーベリー、今年はマルハナバチが来てくれたので、結実も順調順調。

そうなると、青くなる前に、防鳥ネットをセットしとかないとね~。

これまでは骨組みをして、それにネットを張って、一粒たりともヒヨにはあげません!というネットを設置してきたけど、今年はちょっと実験をしてみようかと。

防鳥ネットなしでは、それはもう遠慮なしに食べたい放題食べられるのはわかっているので、骨組みなし、ブルーベリーにネットをかぶせるだけの簡単防鳥作戦。設置する労力もごくわずか。

6/15に、簡易に防鳥ネットを設置。ブルーベリーは次々に青くなっている。

ピィ~ヨ!ピィ~ヨ! なんか外が騒がしいと思ったら、ヒヨドリが来てる~!!

ネットに乗って、ネットから飛び出たヤツはもちろん、ネット越しにクチバシが届くやつまで食べとる。う~ん、やっぱり遠慮なし。。。

しかし、焦って収穫してもあかんのよね~、ちゃんと実が熟してから収穫しないと食べてうれしくない。

そして6/21、待望の今季初収穫。ブルーレイ、ミスティー、エリザベスの3種から計約300g。それなりに食べられた感じはしたけど、ま、家族で食べるには少なくはないか。

晩ごはん後のデザートにいただき。ウんマイ[E:lovely]のと、すっぱ~い[E:bearing]のとが混在。ウんマイ[E:lovely]ヤツを食うと幸せになれるな~。

しか~し、本番はこれから。

なんぼ実験をするとは言え、やっぱり、もうちょっと効果的なネットにしとかんとなぁ。

ん~、やっぱり骨組みがいるかな。

kouとsuuが期末テストに突入しました。

kou、今回は気合いが入ったようで、メリハリをつけて、勉強中。

suuも実直にコツコツと。

さぁ、何点とるんかの~、こいつら。

と言いながら、アナ雪の主題歌が気になったので、歌詞を印刷、ユーチューブを見て、邪魔をするpapa。

kanが、きちんとは覚えてない歌詞で、「ありの~~~ままの~~~、ふにゃふなな~・・・

ほれ、あと2日、しっかり勉強せぇよ~。

1406kan

おっす、書くのひさびさ、オレ。

さて・・・。

この日、ついにkanがメガネっ子になりました。

結局というか、やっぱりめんどくさくなって、眼科には行かずに直接JINSへ。

当初は、papaが付き添ってJINSに行く予定だったのが、「papaに任せたら、ヘボいのを買いそうやから、やっぱりウチが行くわ。」とmama。

うるさいな。だから、「mamaが行くやろ?」って聞いたのに、めんどくさがったんはmamaやんか。

で、メガネ屋さん。

kanの視力は、左右ともに0.4とのこと。なんや、言うほど悪くないやん。

そして、選んだメガネはやっぱり、お兄やお姉に似たヤツやったな~。

しか~し、kanの顔が小さいようで、子供用を選んだのにメガネがでかい。

それを見て、mama、「なんか、(名探偵)コナンみたいやな。」(あ、それ言うたな。)

それを聞いて、kan、ニンマリ。(あ~ぁ、気をよくしたぞ~。)

あのさぁ・・・、

正直言って、でかすぎて似合ってない、と思ってるのはpapaだけか?

この時期、papaにはやらねばならぬことがある。

夕食後。

「kan、行くか?」 「行く~。」 ヘッドランプ、強力ライト、双眼鏡を持って、自転車に乗って、エンヤコラ。ご近所の川へ、ホ タ ルを見に行くのです。約1kmくらいのエリアを4つに区切って、個体数チェック。

しかし、今年は少ないね~。例年なら3ケタは見られるのに、今年は2ケタ前半。

多分だけど、昨年9月の台風18号による大増水で流されちゃったんでしょうね。すごかったもんな。

それにしても週末のギャラリーの多いこと。ここ数年で一気に増えた。ギャラリーが増えるのは、まぁ仕方ないとして、持って帰るのはやめてほしい。今年はただでさえ少ないのに。。。

今期から、さらに山の方へも足を延ばすことに。

ある場所に自転車を止めてそこから歩き。この日は1人。

続きを読む

1406dry

この日、ドライカレーに挑戦しました。

ドライカレーと言えば、papaが小学生の頃、母が「ドライカレーっちゅうもんを作ってみるわ」と作ってくれたことがありました。

それはそれでおいしかったんだけど、なんか「いつもの(ルゥの)カレーがいいね。」と1回作っただけでおしまい。

今回のきっかけは、papaが会社で読んでた新聞でドライカレーのレシピを見たこと。(あ、コレ作ってみよ)と思ったけど、コピーするのを忘れたので、母のドライカレーの記憶と、ちょっとネット検索して出てきたレシピを参考に作ってみます。

材料は、タマネギ中くらいの2個、人参1本、ピーマン1個、にんにく1片をみじん切り。豚ミンチ150g、鳥モモミンチ150g、レーズン30gぐらい、白ワイン、自家配合カレー粉大さじ3(クミンパウダー、コリアンダパウダー、ターメリックパウダー、カルダモンパウダー、パプリカパウダー、ガランマサラを2:2:1:1:1:1ぐらいで混ぜたもの)、シナモン1片、ローリエ1枚、塩、サラダ油。

ターメリックライスは、米2合を研いで、やや硬めに炊けるように水を少し控えめに調整(少し硬めがpapaの好みなのだ)。ターメリックパウダー小さじ1/2、バター小さじ1、塩小さじ1/2も入れてザザっと混ぜたら、スイッチオン。ターメリックライスが炊ける間に、カレーづくり。

まずは、にんにく、シナモン、ローリエをサラダ油で炒めて香り出し、そこにタマネギ、人参を入れて、タマネギが色づくまで中火で炒めます。次に、ピーマン、レーズン、豚ミンチ、鳥ミンチを入れてザザっと混ぜたら、白ワインをドボドボドボ。混ぜながらアルコール分をとばして、カレー粉を投入。塩小さじ1/2を入れて、混ぜたらフタをして弱火で15分煮込みます。コゲつかないように時々混ぜて、塩で味を調整したら、カレーも出来上がり~。

では、いただきます。

お、うまくいった!子供向けに作ったので辛みを入れてないけど、ウんマイ[E:lovely] 

「kou、どう?」 「ん~、ターメリックライスはおいしい。カレーもおいしいけど、レーズンがいらん。」 「あ、kouはレーズンが嫌いやったっけ?」 「好きじゃない。」 「そうか。。。」

「suuは?」 「おいしいけど、レーズンはいらんかな。」 「kanちゃんもレーズンいらん。」 「ウチもレーズンはいらん。」とmama。

ガビ~ン。ドライカレーって、レーズンが入るもんじゃないの!?だから、この味になるんじゃないん?

ま、いいや。よ~し、ほんなら、次はレーズンなしで作ってやる。

あ、レシピにはケチャップを入れるってなってたわ。忘れてた。

なるほど~、あと数回は作ってみなあかんな。

この日、S先輩ファミリーと兵庫県最高峰、氷ノ山へ行きました。

kosuka家からは、mama以外の4人。前日に「私も行こっかな~。何時に出発すんの?」とmama。「4時起き。」と答えると、「あ、やめとくわ。朝はふとんでウダウダしとくのが好きやねん。」やって。・・・好きにして。

さて、当日。papaは3:45起き。

お茶、弁当(mamaが前夜にこさえてくれた!ありがとう!)などの最終の準備をして、子供らを車に乗せて、予定通り4時半出発~。と思ったら、suuが「あ、メガネ忘れた。」 それで10分ロス。

京都縦貫、篠山街道、舞鶴道から北近畿豊岡道路を通り、途中まさかの遠阪トンネルが工事通行止めで迂回して、氷ノ山ICから国道9号、県道87号と走って、朝7時、福定親水公園に到着。

S先輩ファミリーとはここで待ち合わせ。数分後にS先輩たちの車も到着。グッドタイミング!

1406yama01

続きを読む

1405biwan

「おとん、ビワ、そろそろ食べれるかな?」とkou。

「おぉ、最初に色づきはじめたヤツはそろそろ食べれるんちゃうか。」

kouが種まきをしたのは、2010年5月。丸4年、ついにこの日を迎えました。

1、2、3、・・・、全部で9個。

今朝、その1個目を見ると、多分ヒヨドリがつついた跡が!

なんか様子を見に来てるな~と思ってたんですよね。カラスとヒヨが。

そんなこんなで昼ごろになって、いざ収穫!とおもったら、狙いのビワが半分の姿に!

うぉ~、食われてる~!!!

その半分のビワをとって、kouとわけわけ。

「うんまっ!」とkou。確かにウんマイ ビワだ~ 

それにしても、鳥ちゃんは食べ頃をよぅ知っとるのぉ~。残りの実にネットかけとかな。

この日、kouとsuuが1学期の中間テストを終えました。

いや~、イライラと笑いだったな。

kou、ナメてるのと慣れだろうな、「やる気がないときにやっても意味ないねん!」とか言って、マンガを読む。

去年、「テスト10日前からマンガは封印する」と言ったのは誰だ?

テスト勉強をしないことは別にそういう経験もしてみたら?と思うけど、言ったことを実行しないのはイライラするので、テスト5日前から養生テープでマンガをくくりつけて封印。

それを見てkou、「あ、おとん、ありがとう。」 違うやろ~っ[E:annoy]

suu、中学生になって初のテストに臨む。

suuは真面目、コツコツ勉強して自信を高めるタイプ。でも、社会や理科のような覚えるだけの科目は少し苦手そう。

ある晩、社会の勉強をしていたsuu。どれどれ?

教科書とその補助資料がテスト範囲。補助資料の練習問題を見ていて、う~んと答えを悩んでいるsuu。

「そんなん、教科書を見て、答えを探したらいいねん。ここで考えたって覚えてないもんは出てけぇへんで。」

「え、教科書にのってんの?」

「教科書と補助資料はセットやろ。教科書にのせてないことを問題にするか!?」

「あ、そっか。あ、ホンマや、のってるわ。なんや~。」

・・・かなり時間を無駄にしてたみたいやね。

そして、テスト1日目を終えて帰って来たsuuにmamaが聞く。「suuちゃん、どうやった?」

というか聞く前からsuuがニヘラ~としていたので、テストができたことはわかってたらしい。

ニヤニヤしながらsuu、「簡単やったわ~。」

そしてそして、結果も上々!

suu、よかったな。これからは勉強の方法も考えんとな。

kou、おめ~は足元すくわれんように気をつけや~。

↑このページのトップヘ