kosukaファミリーの暮らし日記

papa、mama、kou、suu、kan 家族5人ぶらり生活。2007年4月からの記録。 papaは2015年夏から3年間、東京単身赴任を経験。

2013年12月

一時は最悪の年末年始を覚悟したけど、歯医者さんの治療がよくて、ほぼ復活!

削った奥歯は仮り詰めの状態やけどね~。

だから、食べるのに気を使うし、酒も飲めないし、この年末年始は暴飲暴食にならんくて、いいかも。

さぁ、今日はおおみそかだ~。

体調、わる~っっっ[E:sign03]

歯髄炎(らしい)→発熱(風邪?)→頭痛(これも風邪?)

会社を2日連続でTEL休だよ。

トンだ3連休&クリスマスやで。。。ちなみに、クリスマスパーティはpapa不在で滞りなく開催されました。

年内の出勤日は、あと2日。

ついでに休んでまおっかな。

 

12/31追記

歯髄炎 → 正確には、今回の場合のは『上行性歯髄炎』。

虫歯にはなってなくて、歯と歯茎のすき間からバイ菌が入って、歯の神経を腐らせたらしい。

そんなこともあるんや。。。

続きを読む

この日、papaは誕生日を迎えました。

すると、mamaのお父さんから「papaさん、誕生日やろ。カニをエビを送ったから。」との連絡。なんとっ!?

数日後、届きました。カニ[E:cancer]っ。写真は、さばく前の解凍した状態。きちんと冷凍されてましたよ。 

1312kani01

続きを読む

1310kinokoこの日の一品は~、きのこ汁!

高山なおみさんだけでなく、飛田和緒さんにもちょっと興味のmama。

写真のは、実は2回目のきのこ汁。

1回目、レシピどおりに、キノコとナスでつくられたきのこ汁。

「う~ん。一味足らん。mama、油揚げを入れよう。」 「りょうかい。」

そして、油揚げも入った、きのこ汁。

ん、ウんマイ[E:lovely] 

でも~、こういうのって、子供ウケしないよね~。

体、温まるのになぁ。

「ウチ、この本欲しい。買う。」とmama。

それは図書館で借りてきた料理本で、『高山なおみ 今日のおかず 季節も食べる!』。

その本と一緒に、「これ、それを見て作ってん」とmamaが一品を差し出す。

ウんマイ[E:lovely] 

「mama、楽天のポイントがたまってるから、それで買おう。」「よろしく~[E:note]」

そして、ゲット。便利やな~。送料タダで家に本が届くなんてな。

続きを読む

12/7にkosuka家の家族となったセキセイインコは、『ひな』と命名。命名者はもちろん、suu。

kanがオスなら「ポロ」、メスなら「はな」と名前を考えてたけど、現時点で、性別不明。一時、「はな」に決まりかけたけど、「それ、harutoのお姉ちゃんの名前と同じやからアカンのとちゃう?」とmama。そんなこんなで『ひな』に決定。その名前もご近所にいそうな気がするけど、知ってる子にはいないから、ええか。

kouが「トラジロウがいい。」とかふざけたことを言ってたけど、命名権者はsuu。

「suu、『ひな』って漢字はあてるの?」「あ、”な”は鳴くの”鳴(な)”で、”ひ”は・・・」「(”鳴”って・・・。)もういい ひらがなで『ひな』や。」「ウチ、ピーちゃんがいいけどな~。でも、お向かいの犬がピーちゃんやしな~。」とmama。「・・・(だから、ひなやって)。」

初日。とにかく、スキンシップ。手に乗せる。なでる。そんなことを意識しなくても、ひながとまどっていても、子供たちは取りあい mamaも「この子、かわいい~」 動物が苦手なmamaも小動物ならOKみたい。すでに我が家のアイドル。

「kou、手のひらにエサを乗せて、食べさせてみ。」 食べた、食べた。人慣れは問題なしかな。エサはもう置きエサで大丈夫、とのこと。

飛べるけど、すごくぎこちない。天井で頭打つ、着地も下手。お店では飛んだことなかったんだろうな。

2日目。指に乗せるのは問題なし。指をお腹にあてると乗って来る。エサも1人で食べている。スキンシップをはかるも、まだ、kosuka家の人間や環境にまだ慣れてない様子。でも、人間に対して拒否感は全く持っていない様子。

3日目。俄然、行動に変化。環境に慣れた感じ。人の肩に乗る。飛び方にも力を感じる。

4日目。さらに慣れる。人の首と襟の間にもぐりこんで、暖をとる。我が家は寒いからな。

5日目。昼間は人間不在。人の姿を見ると、「カゴから出せ~。」とアピール。

現在、すっかり家族には慣れた。飛ぶのも、まだどんくさい部分はあるけど、うまくなった。カゴから出すと、誰かの肩に乗り、服の襟にもぐりこんで暖をとる 

「ところでpapa。誰が一番かわいがってると思う?実は、kouやねんで。」とmama。

kou・・・、ひなを呼ぶ声が甘い。服の襟にもぐりこまれると、そこは首の地肌。足のツメでひっかかれて、ちょっと痛いのに・・・、「キャ~、助けて~。」とか言ってるのに・・・、顔がニヤついてる~ 

みなで「Mや、M。痛いの喜んでる。」 

1312hina家族が増える、・・・って、4人目の子供ではございません。

写真のとおりで、セキセイインコ。

これまでkosuka家では恒温動物は飼ったことはなかったので、初めてのペットらしいペットやな。

何年も前からsuuが「ペットを飼いたい。」と言ってたけど、「誰がどうやって世話するの?責任をもって世話をするんやったらいいよ。でも、ペットを飼ったら泊まりで旅行とか行かれへんで。」とやんわり拒否。

そのsuuも6年生になり、行動がしっかりしてきた。そして、「お父さ~ん、ウチ、インコを飼いたい。」 具体性もでてきた。「いいよ、飼うか。飼い方を勉強しときや。」「わかった!」

さて、そこからがちょっと長かったな。

飼うなら、やっぱり慣れてほしいし、ヒナから世話をさせたい。

2ヵ所のホームセンターをまわって、セキセイインコについて情報収集。月1回は入荷するというところで連絡をお願いすると、「希望の色とかありますか?」「(え?・・・)suu、どんな色がいい?」「ウチ、白がいいな。白に青い模様があるやつ。」「・・・ですって。」「では、そういう子が入ったら連絡します。」「あ、ただ、10月から飼いたいので、10月の入荷があったら連絡ください。(∵9月は魚釣りなどよく出かけるから)」「わかりました。」と、お願いしたのが、夏休みの終わり頃。

それが11月中旬になっても連絡がなく、suuも「お父さ~ん、どうなってるのかなぁ。」 電話で聞けばすぐに済む話なんだけど、そこへ行く用事を考えて、お店へ。

「あ、覚えてますよ!でも、ご希望の色の子の入荷がなかなかなくて・・・。」とお願いしたときの店員さん。「あ、なるほど。suu、どうする?色にこだわるか、次に来た子の中から選ぶか。」「ウチ、早く飼いたいな。」「次に入荷があったら、連絡をください。」「わかりました。」

数日後、連絡があり、その週末にお店へ。

しか~し、その間に、そのときになってようやく現実的な問題に気づく。

『ヒナを飼うには、3~4時間おきにエサをあげなければならない。』

まだ2学期中のsuu。mamaもパートの仕事やらがあって、世話できない。(というか、雑だから、無理だと思う。) 

お店(お願いした店員さんはいなかった)で、ヒナを確認すると、まさに欲しいと思っている模様の子。でも・・・。「すいません、そういう事情なので、今すぐは買えません。ホンマすいません。」「はぁ、そうですか。。。」 めっちゃ迷惑をかけてしまう。一応、いろいろと世話の方法を聞いてみるも、やはりタイミング最悪。でも、その会話の中でpapaはヒントをもらう。「2週間もすると、エサやりは朝夕でいけますけどねぇ。」

2週間後、「suu、あの時の子がおったら、買うぞ。」 お店へ。

すると、いました~ ヒナヒナではなくなって、あどけない若鳥となったセキセイインコ。

「すいません、ご迷惑をかけました。あの子をください。」

結局、2週間、お店で面倒をみてもらったのと同じだな。。。

にわか天文ファンのpapa。

昨夜からふたご座流星群がいい感じ、とのこと。

夜10時、ふたご座は上、東に木星。

kouと家の東向きの窓から、木星を眺める。

木星って、フィールドスコープでも衛星まで見えるんや!4個。へ~~~。

「あ!流れ星。」とkou。いいな~、早速見れたか。「お!」papaも見れた。

2個ほど見て、満足。寒い。寝る。

今朝、5時に目覚める。

(サム~。。。)

けど、窓から星が見えているので、ラブジョイを探す。そろそろ見納めだよな~。

ヘラクレス座の脇腹あたりに、ボワん。

双眼鏡で見てると、視界の中をビュン!と大きな流れ星。

おぉっ、今の見ごたえあり!

今日はなんかいいことあるかも~。

1311renkonこの日の一品は、れんこんハンバーグ。

ある日、鉄腕DASHを見ていると、TOKIOのメンバーがレンコン農家でその収穫を手伝い、その後にレンコンを食べていた。

そこで食べられていた1品が、れんこんハンバーグ。

レンコンをすりおろして、フライパンで焼くだけ。味つけは塩のみ。

テレビで「レンコンのネバネバの正体は”ムチン”。ムチンは体にいい。」と紹介されていて、ピクリンと反応のmama。ムチンのことをどこかで知っていたみたい。

その後も「ムチン、ムチン」とうるさいmama。どうやら、suuがむちむちしてるから(よく食う!)、ついでにsuuをいじっているみたい[E:smile] 

ウんマイ[E:lovely] 

子供たちにも人気のメニューに。ハンバーグでもいいし、スライスにして、バターで焼くだけのもおいしい。野菜のおいしいのって、幸せよな~。

「でも、レンコンって高くなかった?前にスーパーで買ったとき100g400円くらいしてたで。」

「ウチが買う地場野菜のお店やったら、めっちゃ安いねん!500gで400円しないで。」

[E:sign03] 

どんどん、レンコンを食べよう!

忘年会の翌朝・・・、起きたら8時半。

ま~、そんな驚く時間でもないわな。

そうこうしてるうちに、子供たちも起きだしてきて、順次、bonbonさんにいただいたパンや、前夜の残りご飯でつくったチャーハンやらで朝ごはん。

mamaにおにぎりを作ってもらって、よし、計画していたとおりに、ちょいとハイキングへ行くぞ!

出発したのは、11時過ぎだぜぇ。

続きを読む

この日、毎年この時期恒例のMさんファミリーとのクリスマス会・・・は、諸事情により開催趣旨を改め、忘年会をやりました。(単に子供たちがでっかくなったので、クリスマスプレゼントを買うのをやめただけ~。)

最近は、Mさん家でお呼ばれになることが多かったので、今回はkosuka家で開催。いつもありがとう!

さて、数日前からmamaと作戦会議。でん!でん!とテーブルに置いて、さぁみんなで食べよう!と出せるメニューを検討。集まるのは夕方なので、あわてることなく準備を進めます。

そして、集合。忘年会のはじまり~。

続きを読む

最近・・・、suuがkanに厳しい。

いや、厳しいというか、小言を言う。

「kanちゃん、そんなんやめなさ~い。」 「kanちゃん、もっとちゃんとしいや。」 「kanちゃん、宿題やったぁ~ん?」

だいたいは、そんなん放っといたらいいやん、ということ。

なかには、お前が言うな、と思うことも[E:coldsweats01] 

お姉ちゃんならではの感覚なんだろうな~、と思って静観してるけど、たまにその姿がイラッとくる。

注意しようと思ったら、先にmamaが「そんなん、放っといたらええねん!」とキレることが。

おもしろいな~、家族って。

1310teba「これ、おいしそう。ウチ、作ってみる。」とmama。

「うん、よろしく~。」

思えば、あれは何のレシピだったんだろう???テキトーに返事したよな、オレ。

そして、出来上がり。

ん!ウんマイ[E:lovely]

「あ、うまいやん!肉もやわらかいし、ポロッてとれるし、食べやすい。」

「めっちゃ簡単やで。鍋で炒めて、ワインを入れて煮込むだけやから。でも、ちょっと塩を入れ過ぎた。」「え、そうか?そうは思わんけど。」「いや、入れ過ぎた。また、作る。」「あ、よろしく。」

数日後に、2回目。

「あ~、今回のに比べると、確かに前のは味が濃かったな。うまいけど、オレは前の方が好みかも。」「なるほど~。でも、もう作らん。」「なんで?」「おいしいけど、私の好みじゃなかったわ、これ。」

なんじゃそりゃ、まわりはおいしいって言うてんのに。。。

いつの頃からか、ある意味、便利、ある意味うざい体質になったpapa。

今朝は、便利な方に働いたな。

”就寝して5時間後に尿意”

もちろん寝る前にトイレをした上で。

昨夜も9時に子供たちと就寝して、夜中の2時。今回はパチッと目が覚めたな。暖かい夜やったしな。これが寒~い夜だと、ふとんから出られなくて、尿意と睡魔との闘いとなる。

(よし、ラブジョイ。)

一旦外に出て様子見。晴れてるけど、まだうしかい座は見えない。

3時半まで雑作業をして、出撃。

観察場に来るも、まだちょっと早い。木星やオリオン座の星雲を見たりして、4時頃、ついにラブジョイを確認。

前に見たところにはなくて、もっと下に、かんむり座の左側にボワんとしたの。

でも、確認してすぐに北側から雲が~。。。

なるほど~。もう1回くらい見ときたいかな。

一昨日は、また見てる方向を間違ってて、気付いたときには夜明け。

昨日は、寝坊。

そして、今朝5時過ぎ。

これって、そうなんだろう・・・。

うしかい座のすぐわき、札幌市青少年科学館さんがHPで示している位置に、ボワンとしたもの。

写真の星座図鑑とも見比べて、それに写ってないものが1つ。

ん~、核が見えるような見えないような。

なるほど~。明日も挑戦して、その場所が変わってたら、それだ!

 

それよりも!

今朝は、木星と火星も確認。夕方には金星もよく見えてるし、これで、水金火木土を確認できた。

特に、今はふたご座の中に見える木星がすばらしい。

フィールドスコープでも、茶色い線が2本、しま模様も見えた!

こりゃ、もうしばらく早起きの日々が続くな。

↑このページのトップヘ