kosukaファミリーの暮らし日記

papa、mama、kou、suu、kan 家族5人ぶらり生活。2007年4月からの記録。 papaは2015年夏から3年間、東京単身赴任を経験。

2013年02月

1302kugini新聞に、イカナゴ漁解禁のニュース。

あれ?解禁って2月やったっけ?

調べてみると、試験操業の結果で解禁日が決まるみたい。へ~。

で、早速、近所のスーパーでmamaがイカナゴをゲット。

「新聞には、例年より高くなるって、書いてあったけど?」

「うん、1,480円やった。」

「へ~、びっくりするほどでもないやん。」

てなことで、mamaのおかげで、今年も春の風物をいただくことができました。ウんマイ[E:lovely] 

しばらくは弁当でも、くぎ煮を楽しめる~[E:happy01]

1302suu_2この日、kou、suuの通う学校の参観日。

suuの学年が音楽劇をするというので、papaは会社を休んで参観します。

出し物は『サウンド オブ ミュージック』。音楽家一家のお話ですな。

始まってみると、ありゃ!suuが舞台上にならんでるやん。

え!役にあたってるの!?

なんと、suuはトラップ大佐一家の末っ子、グレーテル(5歳)役。

知らんかった~。mamaはちゃんと知ってたんやろな。

役どころ紹介のシーンで、グレーテル(suu)が「5歳よ!」と言うと、なんか会場が納得の雰囲気。実際、小さいんだから、いいんだけどさ~。

あとで聞けば、ちゃんとグレーテル役に立候補して、希望した子たちでオーディションをやって、勝ち取ったんだとさ。

やるねぇ、suu。

立候補したのが、グレーテル役というのが、ええやんか。

suu、音楽劇、おもしろかったで~。

1302kou_2この日、kouの野球チームの卒団試合がありました。

kouは間もなく小学校を卒業、kouの所属する野球チームも最後のリーグ戦です。kouのチームは、新しい後輩君が入らずにチームとしての成立が難しくなって、ついに解散という運命に。ちょいと寂しいですね。

卒団試合は町にある5チームの総当たり戦で、勝敗数で順位が決まります。

2週にわたって試合をしたkouのチームは、なんと2勝2敗で、3位にランクイン。1週目は2敗したけど、2週目で2勝。なんだよ~、papaが見に行ったときは勝たずに、見てないところで2勝かいな。

とは言え、3位入賞おめでとう!最後に記念品が増えたな。

この姿も、見納めか~。この時期の区切りの1つやなぁ。

1302hum下味を付けた肉をラップにピッチリくるんで茹でて作るニューバージョン鳥ハム。

前回は定番のムネ肉で作りましたが、今回はモモ肉で挑戦。ムネ肉でうまいんだから、モモ肉なら、なおうまいんではなかろうかと。

がっ!茹でてる途中で、ラップが裂けた~。空気が入ってたんかな。。おかげで、いいスープができちゃった。

「そのスープ、おいといて~。シチューのベースにするから。」とmama。へ~い、りょうかい。

で、肝心のハムの方はというと・・・、う~ん、まずくはないんだけど、ハムじゃな~い。単に茹でた鳥だ。そのまま食べるよりも、うまいゴマだれとか欲しい感じ。

なるほど~。

だから、本とかには、ムネ肉をつかう鳥ハムしかでてこんのやな。

kanは、歌うことが好きなようです。

幼稚園でいろいろと教えてもらうんでしょうね。

家でも、何かと歌ってる。

家では結構大きな声で歌ってるけど、本番ではしょんぼりな声なんだろうな[E:coldsweats01] 内弁慶なヤツめ。

その中で、1つナゾなものを歌うことが。

『好き、好き、すき屋のお子さま牛丼[E:note]、好き、好き、すき屋のお子さまカレー[E:note]、

 今日もお腹がすいたから、連れて行ってよ、すき屋にね[E:note]。 あ[E:sign01]すき屋だ[E:sign01]』

 

どこで仕入れたんやろ?

テレビで流れてるんかな。

やっと捨てれた~!

町のゴミ収集、ガラスゴミは月1回。資源ゴミ、粗大ごみも月1回。

資源ゴミ、粗大ごみは収集日に気が付くんやけど、ガラスゴミはな~んか忘れるんよね。

忘れ続けて、何ヵ月経ったやら。

それがこの日、やっと捨てれた!

溜まりに溜まったビンビンビン。

相当昔に飲んだお酒のビンもあったよ。

あ~、スッキリした!

いいなぁ、mamaは。こういうとこ無頓着でいられて。

1302nikumakimamaの幼稚園友達に、”さっさん”と呼ばれるママさんがいます。

「”さっさん”てな、めっちゃ料理上手やねんや~ん。」とmama。

(うん、何度もその話は聞いてる。)

「学ぶことが多いわ~。今日のコレも”さっさん”やで。」

と言って、出てくる料理がチラホラ。作り方を聞けば、とてもシンプル、そして、ウんマイ[E:lovely] 

この日は、肉巻きおにぎりが出てきました。

丸いおにぎりを作って、それを生の牛肉でくるみ、それをフライパンで転がし焼いて、最後に照り焼き風に味付けして、出来上がり。

ウ~んマイ[E:lovely] 

出来たてはもちろん、冷めてもイケる。

さっさん、素晴らしい! mama、もっともっと、学べ~!

1302chimaki正月用に買ったモチ米が余っている。

子供たちはおもちが好きなので、せっせこ作ったのに、飽きちゃったみたいで。。。

どうするよ~!って、そう言えば、papaは中華ちまきが好きなのだった。でも、551で買おうとすると高くて手が出ないんよな。

よし、作ってみよう。そう言えば、雑誌のレシピをコピーしてたよな。お、材料に焼き豚。う~ん・・・。ネットで検索。鳥ミンチを使うバージョンを発見。いいとこ取り?&ちょいとアレンジだ~。

材料は、モチ米3合(といでザルにあげときます)、干ししいたけ10g(1晩戻します)、マイタケ1パック、人参1/3本ぐらい、冷凍むきエビ50gぐらい、鳥ミンチ100gぐらい、ショウガ:みじん切りで大さじ1くらい、水420ml(干ししいたけの戻し汁含む)。調味料は、しょう油:大さじ4、酒:大さじ2、ゴマ油:大さじ1、砂糖:大さじ1/2、コショウ少々。

鳥ミンチは、フライパンで火を通しておきます。一応、塩、コショウで味つけ。しいたけ、マイタケ、人参は、それっぽくカット。

炊飯器に、水と調味料関係、モチ米、鳥ミンチを入れて、ザザッと混ぜ、その上に具材を載せたら、おこわモードでスイッチオン!

おこわモードって早く炊けるのね、30分ほどで出来上がり~。

フタを開けた瞬間、コレは成功!の香り。では、いただきます。

ん、おぉっ、ウんマイ[E:lovely] ちゃんと中華ちまきだ~。あえて言うなら、もう少し水を少なくした方がモチ米がもっとモチモチして、papa好みかも。でも、子供たちは、このぐらいがいいかな。

「kou、どや?」「おいしい!新食感。おもちよりいい。」 「kanは?」「むっちゃ、おいしいで。」 「suuちゃんは?」「おいしい。好み。」 「おいしい!野球のお弁当におにぎりにして持って行く。」とmama。「どうぞ~。」

1発で成功。どんどん器用になっていくな~、オレ[E:shine]。

朝のひととき。

kanに朝食後のココア。

「あ、ちょっと待って、kan。これを入れてあげよ~。」とmama。

kanのココアに、ケーキづくりで余った生クリームをドン!

しかし、そんな経験のないkanは不安顔。。。

1302kan01 ココアのままがよかったなぁ、という気持ち?

続きを読む

この日、バレンタインデー。

帰宅したpapaは、早速チェック。

kanは、幼稚園のkanがLOVEなお友達から1個いただておりました。よかったな~、kan。

「kou、お前はどうやってん?」

「そんなん、ないよ。」

あらま。

な~んや、ちょっと期待しててんけどな~、義理もなしですか。。。

ちなみにsuuは友チョコ配り。

まだ、恋愛には目覚めてないようです。

この日、亀岡へお出かけしました。

正月明けに行った『道の駅 ガレリア亀岡』。そのときは午後に行ったので、朝市は終わりかけ。今回は、リベンジというほどでもないですが、まぁ、リベンジかな。

10時過ぎに到着。ま~、冬野菜がたっぷりやん。品選びはmamaに任せて、30分ほどで買出し終了。また、散財。。。

1302kame01 お客さんは、全然多くなく。。。あれ?

続きを読む

昨年末、mamaに双眼鏡を買ってもらってから、鳥見熱がちょっと復活。

この冬は、冬鳥が多いという話もあり、運動も兼ねて、週1回はご近所を散策バードウォッチング。

ウロウロしてみると、ポイントもいくつか決まってきて、調整池、神社、砂防ダム、ご近所の川、淀川ってところかな。

土曜の午後は、kouは野球、suuとkanはスイミングでいないので、papa1人の時間帯。

どこを回るか、歩きかチャリかはその日の気分次第。

同じところを回っても、いつも同じメンバーに会うわけじゃないので、その日その日の変化が面白い。

 

この日、ふっと空き時間。

時間が空くと(今日は何に会えるかな)と気になり、「mama、ちょっと行ってくるわ。」と双眼鏡1つで身軽に出発。

調整池を見て、次の砂防ダム。肉眼チェックで、ハトくらいの大きさでノコノコ歩く物体を発見。

(もしかして!) 双眼鏡で覗く。

「おぉ~、出た。」 思わず、つぶやく。

続きを読む

先日、kouとsuuが英検を受験しました。

kouが4級、suuが5級。2人とも受検に向けては、なんかヨユ~って感じ。

そして、結果。

suuはなんと50点満点中47点で合格!!ちなみに去年のkouは38点で合格。

mamaが学校から帰ってきたsuuに報告したところ、本人は至ってクールに「そっか。」

なんか、かしこい子みたいや~ん。英検結果には目もくれず、そそくさと『ちゃお』を買いにお出かけ。

一方のkouは65点満点中55点で合格。

kouについては、去年の5級の受検ではなんか苦労してて「4級は無理かも。」と言われてたけど、この1年で急進歩。

mamaが「すごいな!英語力めっちゃアップしてるやん!」って言ったら、こちらも「そう?」と気のない返事。

mamaだけがハイテンションで、カラ回り~。

なんにしても、kou、suu、おめでとう!

いいね~、どんどん英語力をつけて、papaを海外に連れて行って~。

1302motsunabe「ちょっとpapa、あそこのお肉屋さんにモツがあるらしいで。」とmama。 「あ、そうなん。ほんなら、もつ鍋できるやん。いくらくらいなんやろ?」 「さぁ?」

papaは前々から、どこかでモツをゲットできないものかと探していたのです。

いざ、お肉屋さんへ。

「もつが欲しいんですけど、何があるの?」

「あ、もつ? ホソとテッチャン。もつ鍋するんやろ?」とおばちゃん。

「うん。ホソとテッチャンって、具体的にはどこ?」

「小腸と大腸やで。もつ鍋をするんやったら、一回下茹でしてな。アクがでるからな。」

「了解。そしたら、両方を100gずつちょうだい。」 「はいよ~。」

で、重さを測って、単価を入力するおばちゃん。

[E:sign03][E:sign02]

高っ! なんと、ホソが368円/100g、テッチャンが458円/100g。(逆かもしれない。)

え~っ、そんなにするもんなん??? 豚ロースの方が安いやん。まぁ、今日のとこはしゃぁないか。。。

 

そして、この日の夕食は、塩麹もつ鍋~。

ウ~んマイっ[E:lovely] あら~、こんなに味があるもんなんや~、すげぇ。ダシも少しこってり系に変身。ぞうすいもウんマイ[E:lovely] いつもこの味だったら飽きるだろうけど、タマにこってり行きたいときには、いいかも。

なるほど~。うまいのはうまい。今後も食べたいものではあるけれど、値段との葛藤があるなこりゃ。

この日、節分。日曜と重なったこともあって、午後は巻きずし作業。

また食べたくなったので、サバ寿司も作ります。しか~し、難しいですね~。この日のサバ寿司は、少々水っぽく。。。塩漬け2時間では足りなかったようです。魚の具合で時間を調節、とは聞きますが、そんなもんわかるかぁっ!

1302setsubun01 今年の恵方は、南南東。

続きを読む

1301kou最近のkouの食べっぷりがすごい!

特に土曜日は、昼間は野球に行って、夕方からスイミング。

こないだは、野球から帰ってきて、ご飯を1合分、ペロリと食べてスイミングへ。

スイミングから帰ってきたら、またしっかりと晩ご飯。よく食うな~。

だったらさぁ、kou。スイーツ男子じゃなくて、料理つくれよ。

そしたら、papaもmamaも助かるのにな~。

1302houtouむかしむかし、papaが大学3年生の夏、富士山に登りました。その帰路で、Sくんが「山梨なんで、ほうとうを食って帰りましょう。」と発案。

その時は、(ホウトウって何???)

どこで食べたかは忘れたけど、ウんマ[E:lovely]かった~。

自分でちょこちょこ料理をするようになって、ふと思い出して、アレを作って食べてみたいよな~、と思うも、こっちでは”ほうとうの麺”が手に入らないのよね~。

それがこの日、ふと思いついた。

(”きしめん”でつくって、みたら???)

きしめんなら、近所のスーパーでも売っている。そして、作り方を検索。なるほど。作り方は、かぼちゃ入りの豚汁を作って、きしめんを放りこんで、かぼちゃが煮崩れるまでコトコト煮込む!って感じ。

では、いただきます。

ん、あ、なんか違うけど、これはこれでうめぇ! 「あ、コレおいしい。ウチ、気に入った。」とmama。kanも「うまい~。」 suuは鍋なので、やっぱりブルー。スイミングから帰ってきて食べたkouも、きしめん1玉をペロリ。「おいしかった。」

お~、ウケたウケた。1名を除いて。

本場のは、もうちょっとドロっとしてて、かぼちゃが甘かったのよね~。かぼちゃの甘みは旬じゃないから仕方がないか。

うん、これはまた簡単メニュー。リピートありだな。

1302pan(まだ行ったことがなくて、気になるお店があったよな~。)と思いながら、おでかけLeafをパラパラパラ。

(お、ここだ。)

「mama、今日のお昼はこのパン屋さんにしよう。」「いいよ~。」

この日は、papa1人でお出かけしたついでに寄り道をして、阪急・高槻市駅からちょいちょいと行ったところにあるパン屋さん『JouEt Bolte(ジュエ ボワット)』へ。

入るなり、(このお店は楽しい!)という見栄え。ついつい買いすぎちゃって。。。

翌週。

この日は、雨でkouの野球がなくなったので、家族5人そろって、『JouEt Bolte』へ再来。

ハード系、お惣菜系、スイーツ系、いろいろあって、やっぱり楽しい。お店の名前の意味は”おもちゃ箱”で、まさにその通りという感じ。みんながみんなあれもこれもで、トレーに載せて載せて、計17個。まぁ、いいか。残れば、翌朝に食べればいいし。

家に帰って、mamaの入れるコーヒーを待って、では、いただきます。

うん、ウんマイ[E:lovely] 口当たりは若干軽めのパン。だから、食べすぎてもドヘっとお腹にもたれる感じがしない。papaは特にハード系の味わいが気に入りました。

また、いい店を知っちゃったな~。

 

ちなみに、残ったパンは、mamaチョイスのシナモンロール。みんなが寝てから、1人夜食でムシャムシャ食べたそうな。

いいなぁ、夜食を食べても太らなくて。。。

今日、papaは休暇。
せっかく休んだのに、雨やん! 予定、狂た。近所の鳥見散歩ができん。。。
しかも、kanの幼稚園がインフルエンザ流行のため、今日から今週いっぱい、園閉鎖。
だから、kanがおる。これも予定外。
でも、昼ごろには雨は止む予報。午後は散歩できるかな~。kanを連れて。
ん~、とりあえず、8年分のホコリが積もってるテラス屋根のそうじしよ。

1301aburamen最近、むか~しにとった料理本のコピーを見返している。まだまだpapaが料理に慣れていなかった頃にとったコピー。

見返してると、(あ、こんなのコピってたのね。。。)って感じ。

その中に、ウーウェンさんのレシピを発見。

(ウーウェンさんのレシピって、簡単でいいのよね~。ん!コレつくろう。)

しかも、ちょうどネギの白い部分があるや~ん。

「mama、コレちょうだい。」「いいよ。」

では・・・。白ネギ1/2本分くらいのネギを荒みじんにカット。鍋にサラダ油:大さじ2を熱し、ネギを投入。香ばしく炒まったら、酒:大さじ2、酢:大さじ2、砂糖:大さじ1、しょう油:大さじ6を順番に投入。ひと煮立ちしたら、火を止めて完成! ん~、クイックメニュー。

ウーウェンさんのレシピでは、ネギはもっと多くて、しょう油は150ccだけど、それじゃ、しょう油辛いだろうと、上記の配合に。

出来上がりをビンに入れて、冷蔵庫で冷やしておきます。それを茹でたラーメンに好みの量をかけて、いただきます。

ん!酢が効いて、サッパリしてて、ウんマイ[E:lovely] 

mamaも「あ、なんか、お箸がとまらん感じ。」 お~、そうそう、わかるわかる。

後日、茹でたソーメンにもかけていただき。ん!これも、いいね~。

よ~し、これは夏にいいメニューだぞ。

でも、子供たちは、「酸っぱい~」って言うだろうな。

papaの乗るマウンテンバイク、買ったのは、確か2000年6月。もうすぐ13年か~。

いいものを買ったおかげで、ベースはまだまだしっかりしたもの。

しか~し、いろんなところにガタが来た。

①サドル → 座面が破れてきた。 → 何年か前にシリコンの入ったサドルカバーを装着。 → それもやぶれて、シリコンがはみ出てくる。 → タオルをかぶせて、乗り続ける。。。

②ハンドルのグリップ → ゴムの経年劣化で、ちぎれる、ちぎれる。残り半分。

③後輪のブレーキ → ヘタリきった。一応、効くけど。

④フロントギアのシフトワイヤー → 半分切れて、3段目への切り替え不能に。

4番目がトドメになったな~。ダマシダマシ乗ってきたけど、そうなると修理しないわけにはいかない。

この日、分解して、交換するパーツを持って、スポーツDEPOへ。

こうなることがわかっていたので、パーツは下見済み。4点買って、約5,000円。新しいのを買うことを思えば、安い安い。

そして、サドル交換!グリップ交換!ブレーキ交換!ワイヤー交換! あと、ちょこちょこ調整。

あ~、おもしろかった。

よしよし、これでまだまだ乗れるで~。

って、まだタイヤそのものを交換したことがないなぁ。

ん~、何をきっかけに交換しようかな。

思い立ったが吉日。作るぜ。

材料は、あさり水煮缶1個、ジャガイモ2個、にんじん1/2本、たまねぎ1個、ピーマン2個、ベーコン3枚、ローリエ1枚、コンソメスープの素1袋、水400cc、牛乳500cc、小麦粉50g、オリーブ油、塩、コショウ。

さぁ、この小麦粉の量で、どれだけトロッとするかな~。

1301clam11 あさりの香りもどうなるでしょうか。

続きを読む

”てぃ~ら~りら、る~らら、れら、ろらら、てらり~らるれ~、りららぁ~[E:note]”

(お、電話。)ちなみに曲は、『大きな古時計』

「はい、もしもし、kosuka家です。」とsuuが出る。「あ、はい。ちょっと待ってください。」

「お兄、電話やで。」「うん。」

なんと電話は”女子”から。

おもろい!聞けば、修学旅行の後から、俄然、女子の動きが活発になったとか。

「肉食派女子が急に目覚めるらしいで。これは!という男子とグループで遊ぶようになるねんて。」とmama。

ほう。それで、kouもそのグループに混じっているみたい。水面下では、誰が誰を好きで~、とかいう話もあるそうな。

おもろい!

ということは、kou、今年はバレンタインでチョコがもらえるのか!?

 

書こうかどうか迷ったけどな~、おもろいから書いちゃった。

↑このページのトップヘ