kosukaファミリーの暮らし日記

papa、mama、kou、suu、kan 家族5人ぶらり生活。2007年4月からの記録。 papaは2015年夏から3年間、東京単身赴任を経験。

2013年01月

さば寿司を自分で作って食べたいな~。と思っても作るとなったら、1日作業なんよね~。

でも、やっぱり食べたいから、「作るぞ!」と気合を入れて、その週末を迎えます。

きずしOKの真さばを買ってきて、3枚におろし、塩漬け2時間、酢〆め2時間。そのときふと思った。

(身が大きいから、2切れとも生じゃ飽きるよな。1切れは焼いてみよう。)

オーブントースターでアルミホイルを駆使して、じんわりと焼きます。そして、さば寿司、焼きさば寿司の成形にして、置くこと結果的に1時間。食べる前にカット。

では、いただきます。

続きを読む

1301imoカキフライが食べたい! 思い立ったパパ。でも、子供たちはカキが嫌い。

そこでパパは考えた。揚げ物で子供たちが好きなものも作ればいいのだ。ミニ春巻きを作ろう。そして、もう1つ思いついた。大学イモが食べたい。よし決定。

サツマイモは、幅1cm強ぐらいの棒状にカット。塩水でザザッと洗い、干しておきます(朝にカットして、夕方に調理)。

鍋に油を入れて、サツマイモも入れて、加熱スタート。油の昇温とともに、イモもじんわりと揚がるからホクホクするらしい。ええ色にあがったところで、次はミニ春巻き、そして、カキフライ。

「春巻き、おいしい!ウチ、幸せ~。最近、週末はいつも鍋やったから、恐怖やってん。」とsuu。suuは鍋嫌い。そうか~、そんなこと思ってたのか~。でも、鍋はまたあるからね~。

晩ご飯が一段落したら、「よし、kou出番や。」「OK。」 kouがカラメルを作ってくれます。材料はきび砂糖と水のみ。

mamaの指導の下、砂糖水を煮詰めて行きます。いまや!のタイミングで揚げ置いていたイモを投入。それ、火を止めい!からめろ!あ~、もう固まった~。できました。大学イモです。

「もうちょっと、早いタイミングやで。」 「イヤ、ウチのはこのカチコチが好きやねん。」 「そうすると、ほら、表面がはげるところができてまうやん。」 「もうちょっと早い方がいいかも。」とkouも参戦。

大学イモにおけるカラメルのあり方について、しばし議論。

「でも、おいしいやろ。」 「うん、確かにおいしい。」 「しゃぶしゃぶなんはアカンで。」 「そうそう。オレもそう思う。」

てなことで、次回はもうちょっと早いタイミングからめてみよ~。

この日、久しく会わぬ鳥がいるということで、大阪城公園に鳥見に行きました。

・・・がっ、この日は思わぬ強風。大丈夫かなぁ。

環状線の大阪城公園駅で電車を降りて公園内へ。太陽の広場、市民の森と南下。情報どおり、ツグミ、シロハラが多い。そして音楽堂の西側へ。そこで、エナガ、メジロ、キクイタダキ、カラ類の混群。じっとしてると至近距離へ。かわいい。とりあえず連写。よっし、撮れた。

1301bird01 エナガちゃん!かわいすぎる[E:catface]

続きを読む

1301study「kan、1+2は?」 「12」 「ブ~、3やで。」

やばいです。。。

「(アナログ時計を指して)kan、今、何時何分?」 「ん~、わからん。」

やばい、やばい。

kou、suuには幼稚園の頃から朝勉をさせていたmamaも、kanのことは放任主義。papa自身、そんな小さい頃から勉強してはなかったから、(それでいいんちゃうん)とは思うものの、1+2=3ができないのはやばいよなぁ。

1+2を12と言うことは”数”じゃなくて”文字”としてとらえてる、ということかな。

さて、この日、suuがkanに時計の読み方を教えてくれました。

じっと観察。

うんうん。ほ~。おぉ!読めてる。時計クリアか!

数日後。

「kan、今、何時何分?」 「・・・わからん。」 ん~。。。

継続は力なり。

繰り返し、繰り返し、根気よくやらんとあかんのやろな。

[E:sign02]

トイレに入ると便座の電源ランプが点滅してる。

(え~、なに~、何か故障したか。)

電源を入れ直しても点滅したまま。取扱説明書をチェック。

◎電源ランプが点滅 → 点検時期ですので、点検をお受けください。定期点検は有料。

(なんだと~!)

INAXのホームページをチェック。点検料金は、1台7,245円。

(え~、壊れてもないのに金をかけるのか?)

でも、点検内容を見ると、やっぱり水回りだもんな~、という気もしてくる。

チカチカ点滅してるのも、うっとぉしいしなぁ。

どうする、どうする、どうする、どうする、どうする、どうする、どうする、どうする。

はぁ~、なんだかなぁ。。。

1301miyageこの日、papaは広島へ出張でした。

ならば、お土産は、もみじまんじゅう!・・・ではありません。

それは、こないだkouが修学旅行のお土産で買ってきてくれたから。

papaの狙いは新大阪駅の新幹線改札内。

ココにおいしいレーズンサンド『リッシュレザン』があるのよね~。

・・・と思って帰りに買おうと思ったら、「今は置いてないんですよ~。」と店員さん。

ガビ~ン[E:crying] 

じゃぁ、どうしよう。お土産を持って帰る約束したし。

少しウロウロ。そして、発見。

『ティラミス焼いてみました!』

ん!ティラミス好き人間としては、見逃せません。ゲットして帰宅。

「おいしい!!」子供たち絶賛。mamaも「うん、おいしい。」 そして、papaの感想も「うまい!」

これはこれでいい。

でもな~、”ティラミス”というなら、やっぱり普通のがいい。コンビニで買うヤツ。

モスバーガーの秋冬限定メニューの”クラムチャウダー”、ウんマイよな~。

作ってみよう!(単純)

ネットでレシピを検索検索。うん、難しくないやん。

具のジャガイモ、にんじん、たまねぎ、ピーマン、ベーコンをカットしておきます。

あさりを煮て、全部が口を開けたら、火を止め、あさりの身、煮汁を取り置いておきます。 

1301clam01 ええダシが出てんで~。


続きを読む

1301lasagnaこの日の夕食は~、ラザニア!

ウんマイ[E:lovely] ですよね~。

ミートソースにホワイトソース、チーズの組合せ。子供たちにも、もちろん人気。

でも、作られるのは久々。2種類のソースを作るから、気合いがいるんかな? チャッチャッチャッと作ってるように見えるけど。

「久しぶりやな~、ラザニアはどこで買ったん?」

「ん~。。。前に作ったときのが残っててん。」とmama。

・・・ん、前?

「それって、ものすっごい前ちゃうん?年オーダーで。賞味期限、大丈夫か?」

「さぁ。」

「・・・まぁ、乾きもんやし、大丈夫か。」

ま、賞味期限が過ぎてたとわかってても食べたやろね~[E:smile]

ちなみに、誰も問題なし!

kanが幼稚園でなぞの体操を仕入れてきました。

「『ラーメン大好き、ラーメン食べたい、ラーメンあたまでチュルッ、チュルッ、チュルッ。

 ミソ、ラーメン大好き、ラーメン食べたい、ラーメンあたまでチュルッ、チュルッ、チュルッ。』

 ・・・もう!恥ずかしいやんか~。」

そこまでやったんなら、最後までやってよ。

 

「『ラーメン大好き、ラーメン食べたい、ラーメンあたまでチュルッ、チュルッ、チュルッ。

 ミソ、ラーメン大好き、ラーメン食べたい、ラーメンあたまでチュルッ、チュルッ、チュルッ。』

  タラリラリラリララ~~、ごちそうさまでした~。』 えへへへ。」

「かわいいなぁ~[E:heart04]、kanちゃぁん[E:heart04]」とmama。

mama、イタイイタイ。

それと、kan、”あたま”じゃなくて、”おタマ”じゃないのか?

「お母さん、LOVE!」とsuu。そしてmamaに抱きつくsuu。

なんか、「LOVE!」と付けるのが、suuの中でマイブームのようです。イタイわ~ 

先日は、mamaの携帯を借りてpapaにメール。その文の最後に「お父さん、LAVE!」 ・・・つづり間違ってるし。。。

しばらくして、それをマネしだしたkan。「お母さん、LOVE!」 そして、mamaに抱きつくkan。

mamaも調子に乗って、「suuちゃん、LOVE! kanちゃん、LOVE!」 3人でLOVE、LOVE言いあって、じゃれ合い。

おもしろい家族だな~、ちょっとキモいけど。超客観視のpapa。

ちなみに、kouも無視。

kou、キミだけが頼りだよ。よろしくな。


1301sconepapaは、mamaの作るスコーンが好きである。

・・・が、papaのリクエストだけでは作ってくれない。

・・・が、ひょんなことから、mamaがバナナスコーンを作った。ちなみに、papaが食べたいと言ったからではない。

そしたら、子供たちが「おいし~。」と飛び付いた。

そしたら、kouのお菓子作り魂に火がついた。

mamaに教えてもらって、早速にオレンジピールスコーンを作成。

ウんマイ[E:lovely] 

kouの作るスコーンは、mamaの作るスコーンの半分の大きさ。なぜなのか?

kouは、スコーンのカリッと焼けた表面が好きだから、表面が増えるよう、小さめにカット。mamaは、スコーンのふんわりした部分が好きだから、大ぶりにカット。・・・するんやって。

papaはkouに同調。papaもカリッとした部分が大好き。

いいね~、kou。

スコーンて、いろんなのが作れるから、どんどん作って~。でも、チョコ入りはいらんで~。甘いし、ムニャってするから。

1301kaki「ちょっとpapa、(kouたちが通う)スイミングのバスのおっちゃんからカキをもらったで。」とmama。

「なんでくれるん?」

「いや、いつもさぁ、玄関の前まで送ってくれるやんかぁ。お礼にkouが修学旅行のお土産を渡したりさ~、ウチもお酒とか渡したりしたから、そのお返しをもらっちゃって~ん。」

「おぉ~。いいねぇ。」

「どうする?」

「焼いて食う!」

とは言ったものの、なんやかんやで七輪に炭火を起こす間もなく日が暮れてしまって、火を起こすのが面倒に。。。

「じゃぁ、蒸して食べよっか。」とmama。おぉ、そうしよう!

そこでmamaお気に入りの土鍋、登場!この土鍋、オプションの鉄板を使えば、IHでも使えるのだ。

土鍋を蒸し器モードにして、湯が沸いたら、カキをセット。中火で10分ほど。カキが半口を開けたくらいが食べごろ。

細身のスプーンを突っ込んで、貝柱を外して、殻を開けたら、ほ~ら、カキがぷるる~ん。 いっただきま~す。

ウ~んマイ[E:lovely] 幸せ~。でも、子供たちには、この磯臭さがアカンのよね~。おかしいなぁ、小学生の頃のpapaは平気で食べてたけどなぁ。 

結構な数があったので、mamaと2人で2日かけて、お楽しみ。ウんマかった~。

バスのおっちゃん、ありがとうございます!

kouはもうちょっとで卒業ですが、suuとkanはまだまだお世話になりますので、今後ともよろしくお願いします!

「さて、気合いを入れて、モチをつくろうか。」

正月と言えば、モチ。モチを作るのは、papaの仕事。ホームベーカリー、大活躍。

1301mochi01 間もなく、仕上がりやで~。

続きを読む

この日、kouの野球が翌日から始まる、ということで、ある意味のラストチャンス。家族5人でお出かけしました。

行き先は、亀岡方面。最近、道の駅でおいしい地場野菜やお米をゲットするのが、趣味なpapaとmama。我が家からの近距離圏を開拓します。

夏場、いつも海や釣りの行き来で通るエリアなんだけどね~、素通りばっかり。

さて、この日の行き先は、3か所。遠いところから攻めます。

まずは、南丹市日吉町にある道の駅『スプリングひよし』。

1301hiyoshi01 なんなんだ、この近代的建築物。

続きを読む

1301kou子供たちの冬休みもあと数日のこの日。

ど~も、kouがやるべきことを全然やってない気配。

「kou、お前、あとどんなけ宿題残ってんねん?」

「思い出の作文と、読書感想文と・・・、(なんかいろいろ)」

「冬休みはあと何日や?野球も始まるし、遊ぶ約束もしてるんやろ。やり切れるんか?」

「あ。」

やっぱり、そこまで考えてなかったか。。。でも、やり出したら早いんよな~。

そのやり取りを聞いていたsuu。黙って自分の部屋に行き、ノートをカリカリカリ。おめ~も宿題まだやったんかい!

 

さて、冬休みということで、kouの宿題の1つに書き初め。お題は、『今年1年の目標を1文字で表せ』。

kouが選んだのは、挑戦の『挑』。おぉ、なんかかっこいいやんけ。

その書いてる姿をしばし眺める。

・・・?

なに、この違和感。

・・・[E:sign03]

「kou、お前ぎっちょやのに、なんで右で書いてるん[E:sign02]」

「手が汚れるから、習字は右で書くねん。」

「だったら、普段から右で書きぃな。」

「無理。」

・・・なんにしても器用やね。

いつも図書館で借りる雑誌『dancyu』。毎年8月号は、カレー特集みたい。今回は買ってはないけど、「これ作りたい!」というレシピがあったので、コピーコピー。

お題は、『”スーザロボ風”ポークビンダルー』。

その作り方は、豚肉を丸2日間マリネするところからスタート、ということは3日かかるということなんで、年末年始に挑戦。

まずは、豚ロース肉とすりおろした玉ネギ、酢、パウダースパイスを混ぜたものをポリ袋に入れて、空気を抜いて漬け込みます。そのまま冷蔵庫へ。

1301lobo01 マスタードパウダーがなかったから、粒のままつかっちゃえ~。

続きを読む

この日、冬休みの終盤。久々に家族5人でハイキングへ行きました。行き先は、摂津峡。

ネットで調べても意外と詳細なマップが出てこなかった。不思議。

公園の入り口にあった地図で、歩くコースを考えます。

1301settu01 よ~し、決めた。左回り!

続きを読む

鳥ハム。

5年ほど前にも日記に書いてますが、あの時期のブーム以来、ほとんど作ってないなぁ。

なぜなら、肉質なのか、ゆで過ぎなのか、ハムとしての出来上がりがカッスカスになることがあったから。

うまくいくと、うまいんだけど。。。

で、この日も雑誌を見ていて、「これならうまく行きそう!」なレシピを発見。作ってみよ~。

鳥ムネ肉を2枚用意。1枚につき、砂糖小さじ1、塩小さじ1を順番に表面にまんべんなくすり込みます。それをポリ袋に入れて、空気を抜いて冷蔵庫で一晩寝かせます。

翌日、鳥肉を流水でザザッと洗ったら、たっぷりの水で1時間塩抜き。塩抜きしたら、キッチンペーパーで水気をふきとります。

1212hum01 肉がぷりんとしてる~。ついでにコショウもふってみた。

続きを読む

休日と言えば、kouが野球でいないことがほとんどのkosuka家。

でも、さすがの野球もお正月休みで、また、友達たちもお正月休みで帰省していたりしていないから、子供たちは3きょうだいで遊ぶことが中心。微笑ましいわ~。この3人、あんまりケンカをするのを見ないな。時々、kanか、suuがプリプリ怒ってることはあるけど、それは怒らせて楽しんでるみたいやし。・・・って、それも趣味悪いか。

この日は、朝からブロック遊び。他に遊べるものもないしなぁ。作るものは、それぞれの家。

1212block kanの家がい一番大きい。


続きを読む

年末年始休みに入ったpapa。大きなイベントは考えてないから、何をするかと言えば、掃除か料理だよな~。

で、この日は、「バクテー」に挑戦。漢字で書くと、”肉骨茶”。豚肉をスパイスだか、漢方だかでコトコト煮込む料理。

『チョウク』で食べたり、りっちゃんのお土産のスパイスで作って食べたりしたけど、ウんマイ[E:lovely]よな~。

あれを自力で作ってみたい!

てなことで、ネットで作り方を検索して、all aboutで簡単な作り方を発見。・・・というのは、半年以上前の話だよな。ある食材が手に入るのを待って、ようやくつくることができました。

では、やってみよ~。

スペアリブと豚バラ肉、豚ロース肉、にんにく、それにシナモンや粒コショウ、クローブ、陳皮をガーゼにつつんで、たっぷり入れた水から煮込みます。

この陳皮を自宅で食べたミカンの皮を干して作ったのだ。だって、ミカンって”冬の食べ物”やん。

さて、出てくるアクは、どんどん取り除くべし。

1212bakute01 アクを取り続けるとある瞬間、澄んだスープに変化。

続きを読む

1301bargainこの春には、kouの卒業、kanの卒園、その2人の入学を控えています。

早くもその準備に取りかかっているmama。

年末年始のバーゲンを虎視眈々と狙っていたようで・・・。

「あんな、今日は50%オフクーポンが当たってな、もともとバーゲンで半額になってるところに、さらに半額やで。だからkanちゃんのこのコートが1200円でな、kouの卒業式用のこのクツが・・・。」

そして、始まる着せ替え大会。

そしてまた別の日。

「あ~、さすがに3回も行ったら、もう、いいのはなかったし、安売りも知れてたわ。でも、楽しかった~。」

mama、楽しいのはわかるけど、いきなり前日に「明日、バーゲンに行くから。」と言うのは、やめてやぁ。

大したもんじゃないけど、こっちにも予定や段取りがあるねん。

「kanちゃん、煮干しのウ○コ取りやって~。」とmama。

「どうやるん?」 「こうやって・・・」 「やる。」 正確にはハラワタ取り。

1212kan kan、なかなか器用やね。

次に、「kou、パスタ作って。」とmama。

「やるやる。」とkou。

1212kou kouは台所に立つのが好きみたい。

そして・・・、mama、suuにはオーダーなしかよっ!

男の子2人が台所仕事をやってても、我関せずのsuu。

1212suu マンガに夢中やなぁ。

まぁ、suuはちょっと身長というハンデがあるけどなぁ。

それでも、ち~とはsuuも台所仕事に興味持て~。やっといて損はないぞ。

mamaが教えないなら、おとんがちょっとずつ教えたろ。

1212groveこの日、待ち待ったkouの新しいグローブが届きました。

思い起こせば数ヶ月前。kouが「誕生日に新しいグローブが欲しい」と。おぉ、なるほど。もう3年以上も使ってるから、確かにボロボロだわな。

そして、「”スラッガー”のグローブが欲しい」と。・・・なんじゃそりゃ?調べてみても、papaには正直よくわかりません。でも、お値段を見て、いいものなのね、というのはよくわかります。。。

しかも、取り扱っているお店も限られているらしく、我が家からだと京都まで行くのが近いみたい。そしてそして、なんかうまい具合にスポンサーが出てくるもので、mamaのお父さんが「買うてあげよ。」と。ありがとうございます!

kouとmama、2人で京都のお店に行き、注文。在庫がないものだったらしく、届くのは12月中旬になると。

その12月の中旬も過ぎ、もう年越すぞ、というときにピンポ~ン。「宅急便で~す。」 届きました!

うれしそうなkou。そして、早速なんかを塗って手入れするkou。いいね~、そういう姿。

それで、年末にお父さんが我が家に来たときも披露して、改めて、お礼。

お父さん、ありがとうございます!

kou、中学に入っても、野球続けるんやな。大事に使えよ。

あけましておめでとうございます。

・・・って、4日ももう終わろうとしている。休みもあと2日か。。。

 

さて、大みそかの晩は、kou、suu、kanと「笑ってはいけない熱血教師24時」を見て、大笑い。お父さんは年越しに関係なく、いつもの時間にご就寝。mamaはこれも年越しに関係なく、いつものゴソゴソ。

そして今回は、kouもsuuもkanもそろって年越し。

おまえら、起きてられるようになったんやなぁ。でも、kanはテレビがついてなかったら、すぐにでも寝る表情。ある意味、意思が固い。

そして、新年の朝。

みんなそろったところで、お父さんから、子供たちへお年玉。ええの~、子供たちよ。

朝食に雑煮を食べたら、朝から食後のデザート!

りっちゃんがお土産に持ってきてくれた、横浜にある『アンジュ』さんのケーキです。

1301cake 朝からケーキってのもええな。

あ、なんか”土台”がサクサクしてる。ウんマイ[E:lovely] 

続きを読む

↑このページのトップヘ