kosukaファミリーの暮らし日記

papa、mama、kou、suu、kan 家族5人ぶらり生活。2007年4月からの記録。 papaは2015年夏から3年間、東京単身赴任を経験。

2011年08月

先日、mamaのお父さんが古希を迎えられました。お父さん、おめでとう!

まぁ、本人は「ガタガタや。」とよく言われるし、お母さんの状態もあるんで、微妙な心境かもしれませんが、なんせ気が若いし、見た目も全然70歳にみえないし、まだまだ大丈夫だ。

これからもよろしくお願いしますよ~!

 

さて、この日。

妹のりっちゃんもダンナさんとお盆休みで帰省してきたタイミングで、みんなそろって古希のお祝いです。そんな場をkosuka家が選ぶとすれば・・・、やっぱり、あそこですね~。

『旬を食らう 天まる』さんへGO!

続きを読む

1108megane01(ミシ。)

あ、なんか踏んだ。

あ、suuのメガネ。

あ~っ!!!

「ごめ~ん。こんなところにメガネを置いた母さんが悪いなぁ。ホンマ、ごめん。」とmama。

そや、この手の事故は、ちょっとテーブルの上においておけば、絶対に避けられる事故である。防止のための措置をとらなかった方が絶対に悪い!とpapaは思う。

まぁ、その昔、papa自身もメガネをかけていた時代に何度か踏んでしまった経験からもそう思う。>アホ

踏んでしまったことへの”シマッタ感”はもちろん十分に味わっていますが、反省はなし。

それよりもmama、同じことは2度とするなよ。それと、suu、お前も使わないならきちんと片付けんかい。

 

あ~、やっちまったな~。

携行品損害だな~。めんどくさいけど、保険金請求するか。

また保険のお世話になるなぁ。。。

 

漁港をあとにして、到着したのは小浜市のはずれにあるカフェ『風音』さん。

昨年もランチで来ましたが、そのときに気になったメニューを食べようかと来訪。

でも、papaは、朝ごはんの食べすぎで、お腹がこなれてない。。。どうしようかの~。アイスコーヒーだけにしとこうかな。

1108umi31 子供たちは「お腹すいてる~」やって

続きを読む

その週末、kouの野球がお盆休みということもあって、若狭の保養所へ1泊旅行へ行きました。家族そろってのお出かけは久々やね~。って、こないだ別荘に行ったとこやん。

宿は決まってますが、さて、その前後はどこに行く? 子供たちに聞くと、「舞鶴のいつもの海がいい。」と。ほいほい、そしたら、行きましょう!papaとしても、勝手知ったるで、気が楽だわさ。

1108umi01 右:kou、左:kan。kanもすっかり潜れるようになりました。

続きを読む

1108nasubiすげぇ。白いナスやん。どうしたん?

「お向いさんがくれてん。ご実家の畑で採れたんやって。」

へ~。

「・・・。」

・・・キモいな。

「どうしたらいい?」

ナス料理。

「・・・。」

そして、mamaは、浅漬けにしてくれました。そしたら、うめぇ!普通にうまいナスだ。

「そやねん、お向いさんの実家で採れる野菜って、どれもおいしいねん。ありがたいわ~。」

 

それにしても、不思議ですね~。野菜にもアルビノって、あるんやなぁ。

 

1108madoバッチ~ン[E:sign03][E:sign03]

(なに、今の音???)

別荘からの帰りの湖西道路。

「mama、誰か手をたたいた?」 「ううん、誰もそんなんしてない。」

音源は車内からと感じましたが、嫌~な予感。

しばらくして・・・

(あ、発見。ヒビだよな。・・・ヒビだ。ガーン。フロントにヒビはいってるやん!え~、交換せなあかんやん。修理代が。。。)

翌日、フロントガラスの修理について、ネット調査。(へ~、リペアという方法があるのね。)キズの範囲は、1円玉サイズ。これなら、なんとかなりそう。キットを買って、自分で補修すれば、3000円。業者に頼めば、15750円。(フロントガラスやし、業社に頼もう。面倒やし。)と考えてたところで、

(あ、車両保険に入ってたわ。なんとかなるんちゃうん?)

再調査、そして保険屋へ電話。保険屋のOKサイン。そこからの保険屋、ディーラーの対応の早かったこと。お盆休み直前ということで、怒涛の早業。2日後には、フロントガラス交換終了。

交換代約12万円。もちろん、保険での支払い。しかも、飛び石が原因ということで、等級も変化なし。さらにしかも、保険屋からお見舞い金まで出るとか。。。(なんかラッキー)

いや~、何があるかわかりませんなぁ。何年か分の保険料のモトを返した気分。もちろん、事故やこういったことがないのが一番なんやけど、得した気分。また、それも大したキズにならなかったから、思えることやな。これが、いきなりフロントガラスがヒビで真っ白なんてことになってたら・・・。

いや~、何があるかわかりませんなぁ。

 

”ピ~、ピ~、ピ~”

(あ、パンが焼けた。パン焼き器から取りださないと・・・。あかん、まだ眠い、体が動かへん。・・・あ、Mさんが取り出してくれてる。すんません。あ~、起きなあかんな~。早起きは三文の得やねんけどな~、で、今何時?と思えど、目が開かん。さすがにココは涼しくてええ具合やな~、まだ、このまま寝ときたい。ま、ええか[E:sleepy])

[E:sleepy] [E:sleepy] [E:sleepy]

(あ、誰か起きてる。ん?寝てるのはpapaだけか!)

「おはよ~。」(あ、8時やって。よ~寝た。そらスッキリやわ。よし、できるとこから片付け開始!)

と並行に、みんなで朝ごはんの準備。と言っても、ほとんどが前日の残りもの。あら~、やっぱり作りすぎたわな~。でも、papaはこういう時はきれいになくなってしまうよりは、みんなが腹いっぱい食べて、なお余る光景の方が好きだったりする。

1108ado31 Mさんのスープカレーも感動、再び。

続きを読む

この日、Mさんファミリーと知り合いの別荘をお借りしての、毎年恒例キャンプに行きました。

とりあえず、1日目の早朝、別荘に両家集合!

「おはよ~。」

さぁ、遊びに行くぞ!とは、行きません。食材やらの荷物をいろいろ運び込んでおいて、改めて川遊びモードに切り替えて出発です。

その間、子供チームはそれぞれに、遊び。

1108ado01 3番目コンビとその保母さんのsuu。

続きを読む

この日、新たなメニューに挑戦。

ちょくちょく食べに行く、福島区の『チョウク』。ここで食べられる”ポリヤル”。

これが、ウんマイんですよ。カレーの付け合せの一品にしても、そのまま食べてもGOOD!

チョウクに行ったときに、ポリヤルをじっくり観察。ふむふむ。

で、ネットで「ポリヤル」を検索。

お~、それっぽいレシピがあるじゃ~ん。でも、材料多いし、手間かかりすぎ。

ポイントはどこやねん? 複数のレシピを見て、共通項を調査。

なるほど、こういうことね。やるぜい!

続きを読む

この日、地元の町のお祭りがありました。

この祭りでは、いろんな団体さんの出し物イベントもあって、その中にkanの通う幼稚園も盆おどりを踊ることになっています。

さ、suu、kanは浴衣に着替えて、GO! 

って、やべぇ、集合時間に遅刻だ~。

続きを読む

1107seafood「これ、めっちゃ簡単でおいしいから、気にいってんねん。食べてみて。」とmama。

はいはい。

「どう?」

聞くのが早い。まだ食ってへん。

「・・・」

ん!うめぇやん、コレ。

「やろ~。」

どうやって作るん?

「フライパンでシーフードミックスをオリーブオイルとニンニクで炒めて、それを炊飯器に汁ごと入れて、普通にご飯と炊くだけ。あと、ちょっとコンソメを入れるかな。」

へ~。うめぇやん。

「そやろ~。子供たちも、食べてくれんねん。」

そりゃ、ええやん。でも、炭水化物ダイエット中のpapaには、危険な一品やな~。

 

papaの母が還暦を迎えたので、この日、妹ファミリーも一緒にそのお祝いの食事会をしました。

その準備として「何を食べたい?」と聞いても、「なんでもいい~。」との返事。ま、そんなもんやな。

ならば、papaの独断で「夏だし、うなぎを食べに行こう!」と決定。

ちょいと調べてみると、阪急の長岡天神駅の近所に江戸前のうなぎを食べられるお店を発見。割とリーズナブルな値段。早速、予約。それが10日ほど前の話。

そして、この日。

いざ、お店の前まで行き、駐車場の場所を訪ねにmamaがお店に入ると・・・

続きを読む

この日も、2週間に1度のブルーベリー収穫の日がやってきました。

1107bb01 まさにベリーの鈴成り~。

「kan、suu、ブルーベリーを採るの手伝ってくれる?」

「やる~!」とkan。 「え、どうしようかな。」とsuu。

いいよいいよ、kanに手伝ってもらえたら、いいよ。

続きを読む

この日、papaは会社を休んで、舞鶴の海に行きました。

kouが土日の野球を「休みたくない!」というもんだから、papaが休んでサービスなのだ。

最近、papaが会社を休むとsuuが心配してくれます。「あんなに会社を休んでて大丈夫なん?」

どういう意味だ、そりゃ?ま、もし、クビになることがあったら、それから考えよう。

さて、今回のメンバーは、kou、suu、kan、konatsu、taro-。

mamaは、「そんなん、1人でのんびりするに決まってるやん。」

 

さ、海だ~。

続きを読む

この日、papaの日記を見てくださったMさんから連絡。

「クワガタを取りに行くんなら、今度一緒にどうですか?」

そんなん断るわけないじゃないですか! 「行きます!」ととりあえず即答。

 

そして改めて、この日。Mさん宅へお邪魔したのでした。>え、お邪魔???

続きを読む

↑このページのトップヘ