kosukaファミリーの暮らし日記

papa、mama、kou、suu、kan 家族5人ぶらり生活。2007年4月からの記録。 papaは2015年夏から3年間、東京単身赴任を経験。

2011年02月

「某所にマキバタヒバリ」とMさんより連絡。
・・・あ~、10数年前に九州で初記録になった鳥やね。え~っと、特徴は・・・・・・・まったく思い付かん。
でも、家から近いし、これは行っておかないと。
 
そして、この日、見に行きました。
現場に着くと同業の方がチラホラ。みなさんがチラばっているので、今は出ていないことは一目瞭然。
と、いかにも観察中な集団を発見。お話を聞くと、「あっちは、ムネアカタヒバリを見てます。マキバは、午前中は、あそこにいたり、この辺の田んぼにいたり、行ったり来たりしてますよ。とりあえず、あそこに行ってみては?戻ってるかも。」
ムネアカタヒバリも見ておきたいですが、やはり最優先課題は、マキバ。とりあえず、”戻ってるかも”と言われた場所へ、この方と同行。
「あの辺にね、いたんですよ。もうちょっと向こうにも行ってみましょうか。」 はい。
と、「あ、飛んできましたね。」 あ、確かにタヒバリの飛び方をするタヒバリよりも小さい鳥が飛んでる! 降りた。でも、逆光!うぉ~。。。
近づいたら、飛んだ。飛んで、田んぼの方へ。
「また、1時間ぐらいしたら、戻ってくるんじゃないですかね。」 うぉ~。。。

続きを読む

さて、休日。晩ごはんは何にしようか。
1.久々にキーマカレーが食べたい。これは大人用。
2.こないだ図書館で借りたdancyu 2010年4月号で紹介されていた、手作りラーメンを作ってみたい。うまく行けば、みんなで食べられる。
3.作ったラーメンが失敗したときのために保険がいる。子供向けに。・・・オムライスにでいいか。面倒くさくなったら、チャーハンのままでいいし。
さて、3品分の材料のカットからスタートだ。と思ったら、おばあちゃんのお見舞いに行ってた、mama、suu、kanが帰宅。「おかえり~、mama、ちょうどいいところに帰ってきた。材料を切るからチャーハンよろしく。」
まずはチャーハンを仕上げてしまいます。続いて、キーマカレー。やっぱり、オムライスは面倒になったので、チャーハンのまま子供たちにたべてもらいます。
そして、いよいよdancyuを見ながら、ラーメンの調理開始。分量はどんぶり2杯分。

続きを読む

この日、kouの野球の地域の大会がありました。

朝から夕方まで野球。ということで、「お昼用におにぎりを持ってきて」との連絡。mamaは実家。

papaがおにぎりをつくるのか。。。

「kou、何個いるん?」

「お父さんがつくったら大きそうやから、3個でいいわ。あと、コーチの分も1個いるねん。」

「りょうかい。」

つくりましたよ。

炊き上がったご飯が、ちょっと固めだったけど、大丈夫かな。

続きを読む

この日のメニューは、塩ちゃんこ!

あの花田勝氏のレシピが何かの雑誌に載っていたので、取りおいてます。その調味料をベースに、mamaの味覚でダシを仕上げます。

ダシが仕上がったら、具を放りこめ~。ウんマイ[E:lovely] 今回はあさりを入れたからかな、前作ったときのより断然ウマイ!

1102chanko1  子供ウケもいいんですよね~。

具をほぼ食べた後は・・・

続きを読む

専業主夫としては、我が家にあるものは使えるようになっとかないと。

ということで、papaはホームベーカリーでの食パンづくりに初挑戦。これまではmamaに任せっきりなのだ。

「mama、どうやって作るん?材料はどこ?」

「強力粉はコレ、ドライイーストは冷凍庫。」 ほい。

「(取扱説明書を持ってきて)このページで、スキムミルクと水を入れる代わりに、水と同量の牛乳を入れたらいいから。」 なるほど、了解。

いざ、実践!

続きを読む

この日、病院へお母さんのお見舞いに行ったmamaを迎えに行くついでに、kanとsuuと一緒に大阪空港すぐそばの『伊丹スカイパーク』に遊びに行きました。

この日は、とてもポカポカ陽気でお出かけ日和。だからか、駐車場渋滞発生。お隣の施設の駐車場に止めることになったけど、これがまぁ正解。待つことなく止めれて、駐車料金も安い。しかも、飛行機の発進地点に近かった!

1102itami01  kan、もうすぐ離陸やで!

続きを読む

週末、papaは専業主夫になる。なぜなら、お母さんが入院してしまって、お父さんの世話&今後の相談のために、mamaが週末に実家に帰ってしまうのだ。

いや~、大変だ。大変だよ、おかあちゃん。時間なんて、あっという間に過ぎていく。もうちょっと段取りよくならんとな~。あと、レパートリーも増やさんとな。。。

ところで、お母さんの病状は、・・・、ん~、待つのみ。。。

専業主夫でバタバタしてても、家に閉じこもってちゃ、自分自身がおもしろくないし、野球に行くkouは放っておくとして、suuとkanに退屈させてちゃあかんもんな。お出かけするべし。

ということで、この日もご近所ハイキングに行きました。

続きを読む

帰ってくると、テーブルにおいてありました。

suu、サンキュー[E:heart01]

1102choco

 

早く帰りたいなぁ。ココ最近、ずっと残業続きだよ。。。

 

1102neguse「おはよ~。」

kouが起きてきました。

ん? なんじゃ、その頭?

「そやねん。寝る前にくくってな、寝ぐせをつけて喜んでんねん。そのまま学校に行くねんで。」とmama。

なんじゃ、そりゃ~。

 

も~、おばあちゃん、なんとか言うたって。

 

この日も、ご近所の山をハイキングすることにしました。

と、suuの友達のnonちゃんから「遊ぼ~」の電話。で、お誘い。すると、「ハイキング~?」と微妙な雰囲気のようだったので、「suu、ドングリ拾いに行こうって誘え!」 すると、「行く~」と快い返事。

さ、しゅっぱ~つ。

まずはご近所の川沿いを歩きます。

1101hiking01  さ~、ドングリの場所って、どこなんでしょうね。

続きを読む

お母さんは、今も集中治療室の中。面会できるのは、15時からの30分だけ。

何もできないんやろか。。。

・・・。

ん~、ふさぎ込んでもしょうがないんよね。まぁ、ふさぎ込む性格でもないんやけど、オレ。

・・・。

 

おばあちゃん、こんなことがあったよ~。suu、kanより

------

ちょっと前のこの日、papa、suu、kanの3人で天王山に登りに行きました。

続きを読む

1月28日金曜日の未明、mamaのお母さんがクモ膜下出血で倒れた。

約8時間の緊急手術。

あれから、まだ意識が戻らない。

 

お母さん、いつまで寝とんねん。早よ、起きや。

みんな、待っとる。

 

↑このページのトップヘ