kosukaファミリーの暮らし日記

papa、mama、kou、suu、kan 家族5人ぶらり生活。2007年4月からの記録。 papaは2015年夏から3年間、東京単身赴任を経験。

2008年12月

三岳、ウんマイ[E:lovely]

これはロックがいいな。

飲みながら、テレビを見て、年越し。

あ~、幸せ。

最近、papa、mamaは”焼酎”のおいしさに目覚めつつあります。

この時期、お湯割りで飲んだら、体もあたたまるし、ええ具合でんなぁ。一言で焼酎と言っても、ゴマンと種類があるので、小容量のものをちょこちょこ買って、どれがpapaたちの好みなのか、試し飲み中。こないだ、Mさん家でいただいたものはうまかったな~。

さて、papaの焼酎の思い出といえば、10年ほど昔、屋久島に行ったときに飲んだ『三岳』。香りも口当たりもよく、焼酎初心者にも”ウんマイ”と思えたもんです。それがご近所の焼肉屋に行ったときにあったので、思わず注文。やっぱりウマイ!でも、そのへんの酒屋、酒コーナーには売ってないんよね~。

この日、ココにもないやろな~と思って入ったご近所の酒屋さん。目に入ってきた三岳のビン!「あるやん!」と思わず声が出てしまった。でも、値段を見てビックリ。現地の2.5~3倍の値段!お店の人も「プレミアがついてますねん」。う~ん・・・「出直してきます」

家に帰って、「三岳があったけど、・・・」とmamaに報告。すると「ええやん。年末年始、どこにも行かへんねんし、買ったらええやん。」 mama、素敵です。

買っちゃいました[E:heart01]

0812mitake  楽しみだな~

kanは添い寝がないと寝ません。

kosuka家には、2段ベットがあります。当然、kou、suuが寝るために買ったのに、なぜか彼らは今、普通のふとんで寝ている!なんでや。当初は、あんなに楽しそうに寝てたのに。。。で、今は、mamaがそのベットで寝ています。

最近、kanが、寝るときはpapaの添い寝で寝るのに、夜中、いつの間にかベットで寝るmamaの隣へ移動するように。なんでや!?mamaの方がいいのか!イヤ、ベットが気に入っただけのはずや。

「kanが来ると狭くて苦しいわ~。時々、落ちてるみたいやし。」とmama。なんじゃそりゃ。なんで苦しいやねん、それに落ちないように壁側にkanを移動させろよ。

ということで、papaが寝入りからベットで、kanを壁側にして添い寝してみた。

・・・確かに苦しい。あない暴れ回るか!何回もけられたし、追いやられてpapaが落ちそうになったわ。まぁ、でも、mamaの方へは移動しなかったから、やっぱりベットが気に入っただけ、ということやな、添い寝は本当はpapaがいいんやな、うんうん。

と気分良く、kanをベットに残してpapaは早起き。

7時。kouとmamaを起こすべく、寝室へ。

あれ、kanがふとんで寝るmamaの隣で寝てる!

う~ん、mama、papa、ふとん、ベット、・・・kanの優先順位の図式がわからんようになってきた。

0812ketsuro

朝の冷え込みがキツくなりました。

結露です。kosuka家の寝室の窓は、そら、も~、ボトボトですわ。家族5人の呼吸から出てくる水分て、すごいですね~。

って、感心してる場合ではない!この結露がイヤで、オプション料金を払って、ペアガラスにしたんだぞ。意味ないやんか。なんと、サッシそのものが冷え込んで、それがガラスにまで伝わって、サッシでも、ガラスでも結露してるようです。いや~、まいった。

「これ、普通のガラスだったら、もっとすごい結露やねんで、絶対。」と思って、すこしは自分をなぐさめておこう。。。

0812kan

kan、2歳おめでとう!

ハッピ、バースデー、kanちゃ~ん、ハッピ、バースデー、kanちゃ~ん、

ハッピ、バースデー、dear、kanちゃ~ん[E:note]、ハッピー、バースデー、kanちゃ~ん!

パチパチパチ~、「kan、ろうそく、フゥ~して」

「・・・・・」 キョトタンなkanなのでした。そのあたり、まだ理解できてないようです。。。

 

kan、2歳の記録 身長:79.5cm、体重:9.5kg  あいかわらず、コンパクトだぜ。

0812durian

この日、って、Mさんファミリーとのクリスマス会のときですけど、Mさんからお土産をいただきました。ドリアンのキャンディーです。

そう、あのドリアンです。その昔、papaはタイで食べたことがありますが、あのにおい!特に気にならず、おいしくいただいた記憶があります。

「おぅ、shinちゃん、いらっしゃい!いいとこに来た。コレ食べるか?kouも食べるやろ。papaも食べてみよ。お土産でもらってん。」

パクッ。

うわっ!キタ~~~。強烈です。shinちゃんは「ガスや、ガス!」と大騒ぎ。確かにカセットコンロのブタンガスのにおいに似てます。kouもshinちゃんも、10秒ほどなめてギブアップ。papaもギブアップ。あ~、アカン、口の中ににおいが残ってる~。

”ピンポ~ン”

「おぅ、yu-ma、いらっしゃい!shinちゃんも来てるで。あ、そや、コレ食べるか?強烈やで。」

「yu-ma、それ食べてみ。ガスのにおいすんで。」とkouも後押し。yu-ma、しばらく考えて、「いらん」。 おいおい、それはないやろ~。仲間になろうや。

0812xmas

この日、Mさんファミリーとクリスマス会を開催しました。

会場は、Mさんのご自宅。そしてメニューはブリしゃぶ!ウんマかった~[E:lovely]。しかも、この日は、Mさん宅にお泊りできるということもあって、 飲める、飲める[E:happy02]。

さてさて、クリスマス会です。「子供達よ!2階に行ったら何かが来てるかもしれないよ!」みたいなノリやったかなぁ・・・あれ~、よく覚えてない。。。ま、そんなこんなで、子供達にもプレゼントが行きわたり、楽しい夜はふけていく~。

Mさん、bonbonさん、ごちそうさまでした!rinくん、syunくん、keikei、また遊ぼうね~。

0812marble この日、PTAのイベントで、マーブルケーキづくりがありました。

別の用事のあったpapaを除く4人で参加です。

「すっごい簡単で、おいしかったわ!」とmama。

あれ?マーブルケーキの作り方ぐらい知ってるんとちゃうん?

「昔、つくったけど、そのレシピをなくしてん。」

あ、そう。

翌日から、さらなるおいしさを求めて、mama流のレシピへ改良。

しかも、kouやsuuでもつくれる簡単さ。

そして・・・、何個作ったら気が済むんだか。。。

冬です。寒いです。どこにお出かけしても寒いです。

kosuka家には、冷え性で、「寒い、寒い」とうるさい人が2人いるので、冬のお出かけは基本的になし。

今度の年末年始、papaは9連休!でも、どこにも行く予定なし。まぁ、初詣と実家めぐりぐらいはしますが。

写真や資料の整理など、家でやらなあかんこともちょこちょこあるし、9連休もあっという間に終わるんやろうな。

資金的にもちょうど充電期間。

暖かい季節になるのが待ち遠しい。

「タイヤに細かいヒビが入ってますね。交換を考えてください。」

ある日、オイル交換に行った車屋で言われました。

もうすぐ11年目の車検。前回タイヤを交換したのは、約7年前。その間の走行距離は約6万キロ。

今、交換するなら、タイヤの寿命と車検のタイミングを考えて、あと6年はこの車に乗るということやなぁ。

次の車検を機に車を交換するか、今タイヤを交換するか。新車を買うのか、買うのか、買うのか・・・。

 

某オートバックスにて。

「タイヤを新しくしたいんですけど、いくらになりますか?」・・・7万円弱。

我が愛車よ、あと6年はがんばってくれよぉ!

0812skate

この日、フィギアスケートのGPファイナルがありました。

SPの結果、キムヨナが1位、浅田真央が2位。得点は僅差。

そこで・・・

papa「真央とヨナ、どっちが勝つか賭けようか。アイスクリーム!」

mama「kou、suuが負けたら、どうするん?」

papa「お年玉から、いただく。」

で、真央派が3人、ヨナ派は1人。

papaがヨナ派。総合的には、やはりキムヨナが上でしょう。

そして・・・

あ!ヨナがコケた~!そこで、コケるかぁぁぁぁぁぁぁ!

そこが運命の分かれ道。papaは負けてしまいました。

子供たちのリクエストは、ジャイアントコーン! ちっ。

0812bbsyu

この日、家に帰ると、ドンと置いてありました。

papa「あれ、このブルーベリー、どうしたん?」

mama「この夏に採れたヤツ。冷凍庫の中に眠ってた。」

”眠ってた”て、忘れてただけやろ。。。

ま、なんにしても、思わぬ季節外れにブルーベリー酒が楽しめることになりそう。

「3ヶ月ほど待たなあかんらしいで。」

え?・・・でも、ときどき出来具合を確認せなあきませんわな~。

0812yakisoba

無印良品、そこにはいろんなセットが売ってるもので。

この日のお昼は、無印良品のセットでつくった、タイ風焼きそば!

米粉?で作られた太いソバ熱湯で戻したものと豚肉、卵、ニラを具にして炒め、最後にセットの調味料で味付けして出来上がり。

ん~、タイの香り。結構なボリュームです。では、いただきます。

ん、な~んか、うまい。意外とアッサリした味。

次々と口に入れて、あっと言う間に完食!

コレはイケますぞ。リピートOKです。2人前のセットで368円なり。

この日、kouの個人懇談がありました。mamaが話を聞いてきました。

先生「あの~、kouくんですけど、ちょっと漢字の勉強ができてませんねぇ。毎朝、漢字ノートというのをみんなでやってるんですけど・・・。ちょっと、それを見てみましょうか。」

kouの机から出された漢字ノートには、中途半端に書き込まれたノート。

「あれ?ココまではやったはずなんですけど、やってませんね・・・。」

話はそれだけで終わらず、kouの机から本当は持って帰るべきプリントが出てくる、出てくる。

 

その夜、kouがmamaからもpapaからも説教されたのは言うまでもない。

-----

kouの性格が面倒くさがりというのはわかってましたが、こうも生活態度がズボラとは。。。

papaもmamaも、どちらかと言えば”放任主義”で育ってるだけに、それではあかんヤツもおるということですな。ま、ボチボチやって行きましょう。

0812bb

前々から考えていたのですが、新たにブルーベリーを増やしました。

ハイブッシュ系を2本。

今もハイブッシュ系が2本あるのですが、開花時期が微妙にズレてるので、受粉が満足にできないんですね。うまく開花時期がかぶってくれるといいんですけど。。。

といっても、まだまだ苗は小さいので、うまく育ってくれて、成果を出すのは、再来年の春ですけど。

うまく成長しますように!

この日、suuがmamaの指導のもと、ケーキをつくりました。

0812cake1 スポンジもsuuが焼いたんだよ~。

なぜか?

kouのたこ焼きづくりを、本調子にまだもどってなく、ふとんの中で見ていたsuu。うらやましかったんですね。「suuちゃんも何かつくりたい。」と、mamaにおねだり。「じゃぁ、ケーキつくろっか」と約束。

そして、出来上がったのは、コチラ!

0812cake2

ん、うまそう!

なかなか器用に仕上げてあります。

コチラは、papaもいただくことができました。もちろん、ウンマイ 


kosuka家の風邪が、ほぼ終息したこの日のお昼は、たこ焼き!(だったようです。)

それを作るのは、kou!

0812tako1

そして、出来上がったのは、コチラ!

0812tako2_2 この写真はkouが撮影

ん!うまそう!

 

「おいしかったで!」 と、会社から帰ったpapaには、言葉の報告だけ。

だからさ~、ちょっとぐらい置いといてくれたってええやんけ!

ついに、mamaも熱を出しました。

さすがに、まわりでゴホゴホされまくってたら、うつりますわな。

「mama、熱、何度出てるん?」

「8度2分」

「え?オレよりも高いやん。なんでそんな元気なん?」

「母は寝込んでられへんねん。」

 

さすがです。

 

この日、比較的症状の重いsuuを連れて病院へ。
papa「インフルエンザの可能性はありますか?」
先生「可能性はあるなぁ。なんなら、検査する?」
papa「お願いします。」
先生、綿棒を取り出して、suuの鼻の穴をグリグリグリ・・・。もだえるsuuを押さえる。
先生「じゃ、そこの待合でちょっと待っといて」
・・・
おばさま看護師さんの会話
「あ、出てきたで」 「ホンマやわ」 「ほら、どんどん濃くなるわ」
最初は、何のことを言っているのかわからなかったけど、インフルエンザも検査キットでわかるんですね。
「お父さん、きれいに出ましたよ、ほら、A型
そんな、おめでたいように言うなよ!
 
かくして、suuは見事、インフルエンザにかかっていたのでした。もしかして、kouも、kanもそうだったんかな? ドンと40度超えの熱が出て、徐々にさがっていく症状。意外と軽い症状だったような。でも、油断禁物ですね。来年からは、予防接種をやりましょう。

日曜の夜中。suuの泣き声で目が覚める。

介抱すると、「頭が痛い」とsuu。しかも、発熱。あら~、kouに続き、suuまで。

 

月曜の朝。kouは平熱。suuは爆睡。kanは元気ピンピン。

「kou、病みあがりやし、学校休んでいいで。」 「イヤ、学校行く!」

「いや、下手に学校行ったら、また熱がブリ返すかもしれんし。」 「イヤヤ!学校に行く!」

よっほど、家に缶詰なのがイヤやねんなぁ。「わかった。そんじゃ、学校行っといで。そのかわり学校で絶対暴れたらあかんで!」

 

その夜。papa、早々に帰宅。そして、ビックリ。

kouはやっぱりブリ返し、suuはずっとグッタリ。さらにはkanまで発熱。3人とダウンです。3人同時ダウンは、初めてだなぁ。

明日は、病院に連れて行くしかないなぁ。今夜、おとなしく眠ってくれるかなぁ。。。

 

それにしても、mamaよ。あなたは頑丈やねぇ。結婚、いや、つき合って以来、寝込んだのを見たことも、聞いたこともないで。いいことだ。

↑このページのトップヘ