kosukaファミリーの暮らし日記

papa、mama、kou、suu、kan 家族5人ぶらり生活。2007年4月からの記録。 papaは2015年夏から3年間、東京単身赴任を経験。

2008年11月

金曜日。papaが帰宅すると、「kouが熱を出した」とmamaの報告。

土曜日。少々、ぐったり気味で起きてきたkou。熱を測ると39.7度。あら~、高いわ。

しばらくすると、kouの顔が、さらにぐったりして、虚ろに。熱を測ると40.7度。あら~、前にも40度超えしたことあるけど、またか・・・。

ここで、mamaから提案。「kou、体、冷やしたろか。」と言って、mamaの手を首筋にピタッ。「あったか~い。」

コラっ!mama、冷え性の手を病気の子で温めて喜ぶな!

奈良の保養所にお泊りした翌朝は、恒例、奈良公園を散歩です。

奈良公園といえば、シカ。さて、動物好きのkanの反応はいかに。

0811nara1

シカを見つけたkan。早速、スタスタと近づいて行きます。

続きを読む

この週末、久々?に奈良の保養所に泊まりに行きました。その際、papaのお楽しみは、その行き帰りにどこへ寄り道するかを考えること。で、今回の行き先は、交野市にある『ほしだ園地』。

0811hoshida1

目的は、星のブランコ!全長280m、高さ50mもあるそうな。

続きを読む

0811nabe

急に冷え込んだなぁ。ということで、この日の夕食は、味噌鍋!

というよりも、手作り味噌をせっせと消費したいだけなのだ。

で、ウんマイ[E:lovely] 味噌の香りがええわぁ。イケるなぁ、この味噌。具は、油揚げ、白菜、ゴボウ、カキ、豚、春菊、大根、などなど。あ~、あったまる。見た目は、まっ茶っ茶で、微妙だけれども、ウマイ!

最後は、雑炊でなく、白ご飯に汁をたっぷりかけて、サラサラサラ~と、汁かけご飯。ウメェ!残った汁は、翌朝の朝ごはんでも活躍。

こ~れ~は、いい。子供たちにも好評だったし、またやろう。

それは、はるか10ヶ月も前のこと。。。

それは、煮られただけの大豆だった。

そして・・・

0811miso

見事、味噌に変身!仕込んだときには煮汁の入れすぎでどうなるかと思いましたが、きちんと味噌になってます。ちょいと柔らかいけど。

味も、塩分控えめ感があって、そのまま舐めてもウんマイ[E:lovely]

でもよ~、7kgもあるで! 当分、味噌には困らねぇなぁ。 でも、まさか、腐らんやろな???

また、虫歯が発見された。

papaは毎年この時期、町の歯科無料検診を受けるようにしています。おととしは0本、去年は4本、今年は1本。着実に治療された歯が増えていく。

会社での食事後に歯を磨いてないのが、虫歯の原因だろうな。わかってるんだけど、なかなか。。。

それよりも、とんでもないことが発覚。

「先生、最近、上の左の奥歯なんですけど、歯ごたえのあるものを噛むを、ズキンと痛むんです。見てもらえませんか。」

先生、しばらく見て、「あ~、この歯でしょ?ヒビが入ってますわ。」

え~、ヒビ? ヒビって何!? なんでできるん?

どうやら、そのヒビからいろいろと浸透して、神経にイタズラをするらしい。

「う~ん、どうしようかな。コレね、ヒビが貫通してなかったら、そこを削る方法があるんやけど、それもリスクがあって、途中で歯がパキ~ンて割れることがあるんですわ。それはやってみんとわからん。う~ん、この歯を削るんはもったいないなぁ。とりあえず、薬を塗って様子を見ましょうか。」

そのときは、薬を塗って、何がどうなるのか、聞けずに帰ってきてしまった。でも、確かにズキンがなくなってる。今度行ったときには、どういう仕組みなのか、聞いてみよう。

トシとると、体のあちこちにガタが来ますなぁ。。。

0811awa

「kouよ、誕生日の祝いに何食べたい?」

「あわちゃん、行きたい!」とkou。

ほぅ。『粟ちゃん』とは、ご近所にある居酒屋です。前から、kosuka家で行きたいな~と思っていたのですが、行ってみたら休みだったりして、カミ合わなかったんだな。この日、ようやくkouあこがれの『粟ちゃん』に入ることができました。

さて、メニュー。おぉ、意外とたくさん種類があるやん。うわっ、やばい。あれもこれも頼みたくなる。でも、やはり、”子供達が食べそうなもの”が選択条件。で、焼き飯、そばめし、ミンチカツ、豚ぺい焼き、トロロ焼きなどを注文。そして、papa、mamaには、もちろんビール、kou、suuにはジュース、kanにはなし。

ウんマイ[E:lovely] あら、イケるねぇ。お店の雰囲気もいいし、mamaも明るいし、これは楽しいかも。まだまだ、食べたいメニューもあるし、また行きますよ~。子供たちにアイスクリーム、ありがとう!

この日、kouの誕生日プレゼントを買いに行きました。

kouの希望は、グローブと金属バット。で、高槻にあるスポーツ用品店へ。

「父さ~ん、ナイキのこれがいい!」と差し出されたグローブ。え?ナイキ!・・・おっ(汗)「kou、すまんけど、papaの小遣いも考えて。」 「そうか。」とkou。他のグローブを物色して、結局、ミズノのグローブの2択に。そもそも、kouはサウスポーなので、品数がないんですね。

さ、その2択。kouが「こっち!」と選んだのは、やっぱり高い方。高い方が、かっこいいもん。最初のナイキのに比べたら、半分ほどですが、それでも・・・。ま、プレゼントだし、高いものは長持ちするし、って、ココが問題なんです。kouは物持ちが悪い!わざわざつぶすような使い方をするところがあるんです。

「kou、お前、前のグローブみたいに地面にこすって、ボロボロにするような使い方したら、取り上げやからな! 大事に使えよ、大事にしてなかったら、取り上げやからな! ホンマに大事に・・・」 ネチネチ言わずにはおれません。さすがにあそこまで言ったら、大丈夫かな。

なお、金属バットは「まだ危ない」との友達の親との協定により却下。その代わりになるバットを買うことにします。

友達とも、よく野球して遊んでいるようだし、たまには一緒にpapaも遊んでもらおうかな。一番ヘボいかもしれんけど。

この週末、舞鶴で釣った魚たち。もちろん、いただきます。

魚をさばくのは、papaの担当です。mamaに「作業が遅い」とブツクサ言われますが、papaの担当です。

まずは刺身。

0811uo1 サヨリって、刺身にしても美しいですね~。

サヨリ、アジ、キスの刺身です。新鮮な魚ならではの味わい。

続きを読む

この週末、舞鶴へ釣りに行きました。今回は、kouと2人。mamaたちは「寒そうやから」と敬遠です。

この日の天気予報は、雨。ところが、当日になるとそんな気配なし。ちょっと出発は遅くなったけど、いつもの場所へ向けて出発です。

現場へ着く前から、太陽も出ていい天気に。現場に着くと、釣りをしている人が。話を聞くと「コアジが釣れてますよ」とのこと。見せてもらって、「え!?たったコレだけ?」 う~ん、のんびりとした釣りになりそう。。。

続きを読む

0811youji

10日ほど前のこと。

この日、町の文化祭がありました。

お祭りです。展示やフリマ、模擬店があります。ということで、kouは友達と文化祭と楽しみます。kouにとっては、もう、家族イベントではないんやねぇ。。。

小遣いをもらったkouは、果たして・・・。夏祭りのイヤな記憶が思い出されます。が、さすがにもう11月なんで、カキ氷もなく、ジュースをガブ飲みすることはなかったようで、一安心。

そして、友達のmabuchiとkeitaro-と帰ってきたkouが手に持っていたものは・・・『楊枝立て』

なんで!? mabuchiとkeitaro-が持っていたものは、ブンブンゴマ。らしいわな~、遊べるわな~。

値段を聞いたら、ブンブンゴマが50円で、楊枝立ては150円。な~んで!?

ま、面白かったから、OK!

この日、kouが8歳の誕生日を迎えました。

kou、おめでとう!では、誕生会をっ!

って、ゴメンな。申し訳ない。papaは仕事で帰りが遅く、タイムリーなお祝い会はお預けです。ホンマ、ゴメンやで。

mamaたちとは、お祝いしたんかなぁ。

仕事で家族イベントを妨げられるのは大嫌いやけど、今回はどもならなんだ。

その代わり、週末を楽しみにしといて。

土曜は、思いっきり、釣りをやろう。(雨になるなよ)

日曜は、kouの欲しいものを買いに行こう。グローブと金属バットやったな。誕生会もきちんとやろう。

 

あ~、早く週末にならんかなっ!

0811jam

いつだったかなぁ。zaki家とお出かけした先で食べたトマトジャム。うまかったなぁ。

ということを覚えていたmama。大量の完熟トマトが手に入ったので、ジャムを作ってくれました。

う~ん、見た目は単なるトマトピューレじゃん。本当にジャムになっているのでしょうか。では、いただきます。

ん!あ、ジャム? 甘いトマトピューレ? パンにぬって食べて見ると、あら~、合うじゃないですか。意外とトマトくさくないですね。トマトジュースみたいに青臭いのを想像していたのですが、全くそんなことはありません。これは、mamaの腕がいいからでしょうか!?

mamaよ、今度作るときは、もうちょっと甘さ控えめにしておくれ。

mamaには「今頃?」と言われそうですが、最近、kanの成長にまた気づきました。

kan、1歳10ヶ月。こちらの言うことは、ほとんど理解しているんですね。

「ご飯、食べるよ」とか、「靴下どこ?」とか、「お出かけ行くよ」とか、「ねんねするよ」とか。

中でも一番の発見は、「kan、部屋の戸、閉めて」と、試すつもりでなんとなく声をかけたら、スタスタスタとリビングの入り口のところへ行き、その引き戸を閉めたこと!いつの間に、覚えたんや!もちろん、ちゃんとほめてあげます。

さて、この日。

夜、papaがいる場合にはだいたいkanを寝かしつけるのはpapaの係り。でも、この日は、夜にやりたい作業があったので、寝かしつけをmamaにお願い。

そして、そのとき・・・。

「kan、そろそろ、寝んねしよか~。おいで~。」とmama。kan、しばらく考えて、「イヤっ!」(あれ!?)

mama、めげずに「寝んねする時間やで、寝んねしよ。」 kan、mamaに背を向けて、はっきりと「イヤっ!」 目は眠そうなのに。。。

”それでは”と、papaが声をかけてみる。「kan、papaと寝よか。」 kan、ニコッとして、”抱っこ~”のポーズでpapaのところへ。

あら~、そうか~、papaと寝んねしたいのか~。そうか~、かわいいやっちゃな~。mama、「え~、ショック!いつもかわいがってるのに。。。」 ふっふっふ、papa勝利!

なんででしょう?一緒にいる時間は、圧倒的にmamaの方が多いのに。

なんにしても、選ばれたのはpapa。「しゃ~ないな~、じゃぁ、一緒に寝よか~。」

 

で、結局一緒に寝入ってしまい、やりたいことができなかった。。。

この3連休の中日、舞鶴へお出かけしました。

11/4が、papaのおじいさんの命日なので、お墓参りに行ったのです。

ま、せっかく舞鶴へ行ったので、ついでに釣りもしましたが、その話はさておき。。。

 

舞鶴のおばあさん家でのこと。

おばあさん家に着くと、おじさんが愛犬のMaruを連れて来ていました。このMaruがとても愛嬌があって、人なつっこくて、かわいいんですな。動物好きのkanは、目がキラ~ん。Maruにべったり。

犬は自分より”格下”と見ると、「ちょっかい出すな!」と怒るそうですが、確かにkanはMaruに威嚇されて、軽く噛まれたりしてました。が、そんなことにめげるkanではございません。というか、威嚇されていることに気づいてない。。。しまいには、Maruの方であきらめたのか、kanのなすがままになってました。

よかったな、kan。ワンワンといっぱい遊べて。

そんな中、suuの爆弾発言。

「この犬って、種類なに? ホットドッグ?」

”ドッグ=犬”ということは知ってるようですが、何がわかってて、何がわかってないのか、よくわからないボケに、papa、mama、大爆笑。本人は全くボケてるつもりはないのですが、時々突拍子もない発言をやらかしてくれます。

昔は、ワケがわからんながらもウケると、うれしそうにしていたsuuですが、最近はボケてるつもりはないことに笑いすぎると、バカにされていると感じるようで、怒ってしまいます。

ま、suuもちぃ~っとは成長しているって、ことかな。

0810teba

この日の一品は~、”手羽の漬け焼きぃ”!

作り方は、かけぽん、豆板醤、おろしたニンニクを混ぜた漬けダレに一晩ほど漬けて、中火のグリルで10分ほど焼いて、皮がカリッとしたら出来上がり。

豆板醤を使っていますが、炒めないので、辛味はほとんどでません。なので、子供達も大丈夫。大人はお好みで一味をふって食べとくれ。

ウんマイ[E:lovely] ビールにも合います。kouにも大ウケ。suuは・・・。好みは人それぞれやね。

↑このページのトップヘ