kosukaファミリーの暮らし日記

papa、mama、kou、suu、kan 家族5人ぶらり生活。2007年4月からの記録。 papaは2015年夏から3年間、東京単身赴任を経験。

2008年02月

080229azukiこの日のデザートは~、あずきミルクゼリー!

ゼリーといっても、ゼラチンや寒天ではなく、くず粉で固めた一品。だから、ちょいと見た目には型崩れ感はあるけれど、その代わり食感が非常になめらか。あずきの甘み、香りもほどよく、絶妙な味です。ウんマイ[E:lovely] さっすがmama!

ところでmama、コレにあずきを入れてないものは、牛乳”プリン”て言ってなかったか?

 

080228kanこの日、kanは1歳2ヶ月を迎えました。

「あっ」と口をあけるkan。”お腹すいた”または”それ食べたい”の合図。

最近のkanは、食べる、食べる。どのくらい食べてるんでしょう。食べさせ過ぎかなぁ。すっごいお腹。食べすぎでいつもはひっこんでるおへそが出べそに変身。

ん、この情景は、いつぞやも見たぞ。あ、そうや。kouの小さい頃にも、食後の出べそを見て笑ったなぁ[E:smile]。

080227ekureaこの日のデザートは、エクレア!

シュークリームが作れたら、それにチョコをつけて出来上がり。この一工夫がすばらしい!

これには以前のpapaの要望に応えていただき、こんもり膨れたシューで作ってもらいました。mamaの言う”硬い”シューです。では、いただきます。あぁ~、甘いもの好きでよかった~。ウんマイ[E:lovely] 

さて、硬いシューとやらは・・・う~ん、硬いというよりはちょっとゴムっぽい感じ。mama、コレはまた改良のテーマになるんじゃな~い?

 

080226doriaこの日のメニューは、チーズカレードリア!

前日のカレーの残りが大変身。カレー大好きなpapaは、普通にカレーライスでいいんですけど、kou、suu、mamaは飽きるのか、ちょいと一工夫がほしいようです。

カレーとご飯をまぜまぜして、器に入れ、とろけるチーズをふりかけて、200℃のオーブンで15分。チーズにええ具合に焼き目がつきました。いっただきま~す。おぉ~、チーズとカレーって相性がよろしいでんなぁ。ウんマイ[E:lovely] この一工夫は大成功!

 

mamaは、ド近眼でした。
 
この日、mamaは視力回復手術を受けました。
『イントラレーシック』というレーザー治療を受けたのです。
帰ってくるなり、「すご~い!見える~!ぜんっぜん違和感もな~い!」
数分後・・・「やっぱり、すご~い!見えてる~!」
オペ直後は、まだ本格的に回復してないはずなのに、すでに相当回復しているようです。
さらに数分後・・・「やっぱり、すご~い!見えてる~!!ぜんっぜん違和感な~い!どうしよ~。」 その数分後にまた・・・
今でもまた・・・
 
ええ加減うるさい。。。

080224snowまた雪です。

2日前は春を思わせる陽気で、めっちゃ暖かかったのに、急に雪ですか。。。

今年は、週末ごとに雪が降ってるような気がします。

今日は、ちょいとお出かけしようと思ってたのにな~。この雪では、出かけませ~ん。

雪だるまでも作るか[E:snow] 

 

080223syuこの日のデザートは、シュークリーム。

なぁ、なんで、mamaのシュークリームはペッタンコなん?店で売ってるような、モコモコっとしたヤツにならへんの?

「できるけど、あれじゃシューが硬いねん。mamaはやわらかいシューが好きやねん。」

シューが硬い?色々とシュークリームを食べてるけど、シューが硬いなんて思ったことないぞ。サクサクなものや、ふにゃふにゃなものはあるけど、mamaの言う硬さってどんなもんなんでしょう。今度、作ってな~!

 

080222buta今夜の一品は、豚と白菜の酒蒸し。

冬の野菜といえば、白菜。それと豚バラ肉があれば、超簡単にできる一品。

鍋で豚バラを炒めて、白菜を放りこんで炒めて、酒と塩をふって、フタをして待つこと10分。出っ来上がり~。シンプルであるが故に、塩加減が大事です。アツアツをいただきます。あ、ウんマイ[E:lovely] 

080221miyageこの日、papaは泊まりの出張でした。

 

泊まりの出張の時は、子供達に土産を買います。以前は、いかにも”土産”として売られているモノを買ってたものですが、kou、suuにはどうもウケがよろしくない。

そこでpapaは考えた。特別なものよりも普通のお菓子の方が、受け入れやすく喜ぶのではないか、と。

正解でした。

見せた瞬間の食いつきが違います。以来、出張時はコンビニで土産探し。土産代も浮くし、一石二鳥とはこのことですわ。

さらにこの日、kou、suuに聞いてみました。

「違うもの2つを買って、分け分けしながら食べるのと、同じものを2つ買って、1つを1人で全部食べるのとどっちがいい?」

「2つを分け分けする!」とkou。「suuちゃんも!」とsuu。

あ、そうなんや。suuは分け分け派やと思ってたけど、kouはそれまでの雰囲気から、独占派やと思ってたわ。

へぇ〜、意外。

 

080219shimokanの手がしもやけになってしまいました。

夜、寝てるときに”指吸い”をしてるので、やられてしまったようです。昼間に時々、お風呂では必ずマッサージをしてるんですけど、なかなか治りません。

でも、本人は、マッサージしても嫌がらないし、なんとも思ってないみたい。痛くも、かゆくもないんでしょうか。早く治ってくれ~。見てる方は、ちょいとイタイタしいわ。

 

続きを読む

この日、子供達と一緒にお風呂に入っておりました。

早く暖かくなってほしいな、kou。そしたら、釣りに行けるし。

「サケ釣りに行きたい!」

え?そしたら、北海道やなぁ。行くか!

「夏休みに行く?」

夏休みでは、サケがおらんから、10月の体育の日のときやなぁ。飛行機で行くで。

(kouの顔がくもり、)「・・・飛行機イヤや。」

え~、なんでぇ、学校もあるし、飛行機じゃないと行かれへんで。

「耳が痛くなるし、落ちるからイヤや!」と、言って風呂からあがってしまった。。。

落ちるって・・・。う~ん、この不安性は誰に似たんや。さて、どうやって説得するかのぉ~。

 

「・・・おはよぉ・・・」 なんだかkouの元気がありません。

どうした?kou、しんどいんか?

「ううん、足が痛くてな、歩かれへんねん」

確かにビッコを引いてます。触ってチェック。右足の小指が微妙にハレてるかな。でも触ってるのに、痛がりません。もしかして、これって・・・。

kou、痛い?

「痛いというよりかは、かゆいねん」(ホレ、怪しくなってきた。)

あんな、父さんがこんなにグリグリいじってるのに、痛がらへんやん。しもやけちゃうか。

「え、でも、小指が硬くなってるし…。」

しもやけってな、血がちゃんと流れてないから硬くなるねん。マッサージしたら治るで。どや?

「マッサージ、気持ちいい」とその直後から、スタスタ歩いておりました。。。

な~にが”気持ちいい”や、さっきまで”歩かれへん”て言ってたのに、大げさな!

080215cookieおぉ!minami、久しぶりぃ!

minamiは、ご近所に住む小6の女の子です。この日、久しぶりにお話したのでした。

「もうすぐ、バレンタインやなぁ。誰かにあげるんか?」

「ううん。トモチョコぐらい」

「トモチョコ?(なにそれ?)」

「うん、友チョコ」

「あぁ、”友”チョコな(女の子同士で交換のことなんやろな)。へ~、じゃあさ、おっちゃんに義理でちょうだいや(唐突)」

「え~・・・」 ちょっとminamiさん、そっけないやんと思った次第です。

さて、その当日。

会社から帰宅すると、mamaが「papa、minamiから届いたで」と写真のクッキー。おぉ!ラッキー!早速いただこうと思ったら「mama、kou、suuにも1個ずつな」と予約済み。あらま。ま、いただきます。ん~、バターの香り、ちゃんと中まで焼けてる良い歯ごたえ。ウんマイ[E:lovely] やるね~、minamiよ。ありがとう!

さぁ、いただいたからには、お返ししないとね。何にしようかな[E:smile]。 

 

 

母さ~ん、あんな、suuちゃんが「お兄ちゃ~ん」て呼んでるのに、お兄ちゃん無視してんで!

suuがご立腹です。

この日、suuは幼稚園のみんなで、来春の新1年生として小学校見学に行ったようです。そこで、見学したのがkouのいるクラスの体育の授業。

suuは何も気にせず「お兄ちゃ~ん!」と手を振ったようなのですが、kouは一瞥しただけで、あとは素知らぬふりだったようで。。。

そら~、kouはシャイやからな~[E:smile] 妹から声をかけられるのは照れくさいもんでっせ。わかってあげないとな~、suuよ。

あと2ヶ月で、suuも小学生か~、あれで先生の話をちゃんと聞けるんかなぁ。。。

 

080213cakeこの日のデザートは、チョコバナナロールケーキ。

このケーキで、mamaは”どのくらいまでチョコを増やしても、ケーキとしてOKか”に挑戦。

その結果、入れ過ぎたようです[E:shock]。。。見た目にも、スポンジではなく、”チョコレートのまま”の部分が見えますね。

それはそれでおいしいんですけど、mamaには許せないようです。じゃ、次の挑戦をやりますか!

え?しばし、間をおく?気分の盛り上がりを待つそうです。。。

 

080212maki「kou、suu、今日も鍋やで」とmama。

「ガ~ン」とkou。

「おモチ食べる!」とsuu。

そう、実は子供達には、鍋は不評なんですな。鍋の具材と言えば、白菜、菊菜、水菜、ニラ、シイタケ、エリンギ、エノキ、豆腐、豚肉、鶏肉、カキ、タラ、ブリ、etc。タレは大根おろしにポン酢かごまダレ。

どうも、子供達の食欲をそそるものがないようで、食べるものは煮たモチぐらい。味噌鍋や塩ちゃんこにして、味を付けたら、また好みが変わるかもしれませんねぇ。mamaも小さい頃は、鍋が嫌いだったようです。papaは・・・う~ん、記憶なし。あ、おじやは好きだったかな。

と、いうことで、子供達に却下されたし、節分で残った”のり”を消費すべく、この日のメニューは、巻き寿司に変更。担当はpapa。我ながら、美しく巻けました。味も、我ながら上出来[E:lovely]。

 

080211yukiこの土曜日、我が家のまわりも雪が降りました。

ここに移り住んで、こんなに降ったのは、初めてです。朝からずっと降りっぱなしでした。

子供たちも大喜びで外へ出てったものの、10分くらいで「寒い!」とご帰還。ここら辺の雪は、ベタ雪なんで、手袋やジャンバーは濡れてベトベト。それでは、寒いわな。

翌朝、外に出ると、住宅地のあちこちで”雪だるま”が見られました。もちろん、我が家の前でも。やることはみんな同じやね[E:smile]

それにしても、休日の雪でよかった。こんな大雪の中の出勤は嫌やで。

 

080207omu今夜のメニューは、オムライス!(に見えるかな?)

オムライス作りは、papaの担当。でもフライパンでは、よ〜つくりません。”卵焼き器”でつくります。だから、四角い仕上がりなんですな。これが子供1人前には、ちょうどよい大きさなんです。

卵の味付けは、塩のみ。そして、牛乳を入れます。結構ドボドボと。これで、ふんわりタマゴになるんです。オムライスを作ると、子供達からは必ず「名前書いて!」。子供達に人気があるのは味か、それとも、ケチャップの文字か?

でも、papaが本当に気になるのはmamaの感想。papaが作るもので唯一「おいしい」と言ってくれるものかもしれません。で、今回も「おいしい」と言ってくれました。ヨシっ[E:smile] 

 

080206mimimamaのラスクづくりが続いてます。

均一的な食感、見た目を考えて、食パンのミミを落としてラスクづくり。それはそれで良いとしても、やっぱりミミがもったいないやん!ということで、ミミもラスクにしちゃいました。

あら!ちょっと今回は砂糖が付き過ぎかもしれないけど、こっちの方がおいしいかも!スティックなお菓子ですよ。食べてて楽しい食感。子供達にもウケてます。

カッカッカ。mamaよ、本命よりもいいものができちゃったんじゃな~い?

 

2月3日は、”節分”です。

kosuka家でも、もっちろん”イベント”をやりました。

巻き寿司に豆まきです。

080205setsu

続きを読む

080204suusuuが「こどもチャレンジカップ」に出場しました。

「ただいまっ!」suuが元気に帰宅。papa、kou、kanは家で留守番。suu、mamaの2人で会場へ行ってました。

suu、どやった?「楽しかった!」よかったな。ダンスは上手に踊れたか?「うん!」

完璧か?「うん!」それは頼しみな。mamaがsuuの勇姿をビデオに撮ってくれているのです。さっそく、見ました。特訓の成果はどうでしょうか。お、踊ってる、踊ってる。お、それなりにサマになってるやん。でも、なんかズレてるよな?

mama、なんでsuuが真ん中に写ってないん?「あ、その隣の子が上手でな、それとセットで写してんねん。」

・・・あんな、比較したらアカン。suuが楽しく踊ることが大事やねん。ほら、楽しそうに踊ってるやん。今はそこだけを見てあげないと。・・・確かに、上手いな。。。

 

080202kanなんとなく、記憶があります。

あれ、kanの姿が見えん。あ、やっぱりココか。

なんででしょ?なんで、わざわざ、こういう”隙間”入りたがるんでしょうね~?kouも好きだったよなぁ。papaもそういう隙間に入ってたよなぁ。

な~んか、落ち着くんですよ。

でも、その記憶は結構大きくなってからのもの。kanぐらいの時にも、入ってたんかなぁ???

なぁ、kanよ、やっぱりそういうところが落ち着くのか?

 

suuは、来春小学校に入学する女の子です。

この日、papaはふとsuuの変化に気がつきました。”あれ?なくなってる”。いや、”見えなくなってる”が正確かな。

久しく、まじまじと見ていなかったので、いつ頃から見えなくなったのか、わからない。

以前は、suuのハナから、鼻毛が見えていたのです。普通に正面から見て、両方のハナの穴から、”ボン、ボン”と束になって鼻毛が見えていたのです 

このまま大きくなったら、しかるべき時期にしかるべき処理をせなあかんなぁ、と思ったもんです。それが、ふと気がつくとなくなっていました。体毛って寿命があるから、生え変わったついでに引っ込んでくれたんでしょうか。

よかったなぁ、suu。suu自身は、天真爛漫で何にも感じてなかったかもしれないけど、ホンマよかったなぁ。

↑このページのトップヘ