kosukaファミリーの暮らし日記

papa、mama、kou、suu、kan 家族5人ぶらり生活。2007年4月からの記録。 papaは2015年夏から3年間、東京単身赴任を経験。

2007年06月

070630cokkie02マーガリンクッキーの衝撃があまりにもキツかったので、口直しのため、普通にチョコクッキーを作っちゃいました。

も~、これこれ、クッキーはこうでないと!我ながら、味、風味、食感、おいしいクッキーが焼けました。

実は、これらのクッキーは、mamaの秘密のおやつ。子供たちが寝静まってから、紅茶と一緒にボリボリ食べるのが、お楽しみ。

そうそう、マーガリンクッキーはやっぱりpapaが平らげてくれました。「まずい」と言いながら。。。

 

070629ume今年、mamaは梅ジュース作りに挑戦しています。

作るのは、蜂蜜+梅:大ビン1つ分、ざらめ+梅:中ビン2つ分。

漬けてから2週間ほど経っていて、どれも水分が出てジュースになっています。

と、ざらめの片方が発酵を始めてました!梅の周りからプツプツと泡が出ています。

梅ジュースって発酵するの?と思い、調べてみたら、結構普通に発酵するようですね。酵母菌が働いているようです。何事も挑戦!このまま放っておきましょう。真の梅酒?、梅ワイン?どんな味になるでしょうか???

ざらめのもう片方は発酵の気配なし。糖分の割合の違いで発酵するものとしないものがあるようです。mamaに聞いてみると「テキトーに入れたから、よくわからん。」 さっすがmama。。。

ちなみに、蜂蜜梅ジュースは飲み始めています。水割りで。蜂蜜なのに意外にサッパリ。子供たちにも好評です。

 

070628kankanが生後6ヶ月を迎えました

6ヶ月と言えば、離乳食のスタート。で、さっそくmamaが”おも湯”を与えてみました。が、ベロでぶえ~と押し出して拒否。ま、そんなとこやろね。おいしくもないだろうし。でも、強引に2口ほど食べさせて、初離乳食めでたし、めでたしなのでした。

体の成長は、身長は65cmで標準範囲内、でも体重は5.9kgで標準範囲からは、かなり軽め。でも、めっちゃ元気で、もう少しでハイハイもしそうなので、心配は無用のようです。超ごきげんなときは「あ~おぅ!」となぞの言葉(?)を叫んでる始末。kou、suu、kanの中で一番やんちゃな子になりそうで、楽しみです。

それにしても、ビジュアル的には、オモシロい顔だなぁ。。。

 

070627razu02mamaです。

今回は、ラズベリーでジュースを作りました。

作り方は、ラズベリーと牛乳、ヨーグルトを容器に入れて、バーミックスでかきまぜるだけ。超簡単。

バーミックスがあると、フルーツと牛乳があれば、すぐにジュースが作れるので何かと重宝してます。

さて、お味は?ラズベリーの分量が多すぎず、少なすぎず、風味も良くて絶妙[E:smile] 我ながら、天才やわ。と言っても、ホントは適当に作ってるので、再現できないんですけどね[E:lovely] 

 

今日は、papaの3ヶ月に一度の肝臓チェックの日。

 

先生「血液検査の結果、肝機能を示す数値はすべて正常値。エコーの結果も脂肪肝はきれいに解消されてますよ。」

キターーーーーーーーーッ!

初診の日。「このエコー写真見て。ほら、この辺、しろ~いでしょ。肝臓に脂肪がベットリということ。普通やったら白くない。」と先生。

それから、3年、病院通いしましたヨ。3ヶ月に一度、血をとられて、肝機能を示す数値をチェック。

最初の1年は、な~んにも気にせず飲み食いするから、γ-GDPが300ぐらいまであがりましたよ。ちなみに正常範囲は、10~60ぐらい。そのときは体重もピーク。

”病院通うのが面倒くせっ”と思ったのがはじまり。2年かけて、体重8キロ減。そして、今日!

いや~、達成感ですね~。もう病院に行かなくてもよい!あ~、サッパリ。
とは言え、3ヶ月後には会社の健康診断が待っている。ココで引っかかったら、元の木阿弥。
まだ、お腹まわりにお肉は残ってるし、リバウンドしないよう、次はワレた腹筋を目指すぞ。

もしワレたら、いつ以来ぶりかなぁ。。。

070625eraser「ちょっとpapa聞いて。kouな、消しゴム、バラッバラにしてんねんで!」

・・・ふう~ん。

「ちょっと、なんとか言ったって!」

・・・なんとか、ねぇ。

「kouな、それでも消せるで、って言うねん」

・・・まぁ、消せるわな。

「どう思う?」

・・・どうって、オレも同じことしてた。

「・・・あはっ、あははははははははははは、なにそれ~、kouのへんなクセは、papaのせいか」

いや、決め付けられてもなぁ。否定もできんけど。。。

 

070624shin梅雨?の晴れ間、今日も川遊び。

数日前までは雨予報のこの週末。昨日の予報で一転、晴れ予報。気象庁も梅雨入り宣言を早まったと修正を考えてるとか。。。

そ~んなことはどうでもよくて、晴れなんだから、ご近所の川へ。メンツは、kouとshinちゃん。やることと言ったら、釣りとガサ入れ。いつものメンバーでいつもの場所でいつもの遊び。そんな場所がある、この町が有難い。

さて、釣果の方は・・・大きさの部:shinちゃん 約15cmのおばけカワムツ 数の部:kou オイカワ1匹、カワムツ4匹の計5匹。

papa出番なし。言っておきますが、kouとshinちゃんが釣りをしてる間はpapaは見てるだけなんですよ。からまっただの、ズボンに引っかかっただの、トラブル対応が多いので、彼らが他の遊びをしてるときだけ、のんびりと釣ってます。で~も、その結果は上記のとおりですわ。。。

 

070623cokkie01最悪。。。味も見た目も最悪なものができてしまいました。

普通、クッキーにはバターを使うのですが、モノは試しと思って、初めてマーガリンを使ってチョコクッキーを作ってみたんです。

生地を作った時点でもう違いが。柔らかすぎるんです。焼いてみたら、型崩れもして、さらにショック!そして、食べてみて大衝撃!風味がない!食感もない!チョコの味しかしない!

マーガリンを使った企画は見事に失敗。残ったクッキーははどうしよう、papaなら文句言わずに食べるかな。。。

 

070622kan03「ぶうぅぅぅぅ、ぶぅぅぅぅぅ」とkanがミルクを拒否。おかしいなぁ、お腹すいて泣いてるはずやのに。

ミルクを160cc用意して、100cc飲んだところで拒否が始まった。哺乳ビンをくわえなおさせても、飲まずにぶぅ~。しかも、カメラ目線。「なに撮ってんねん!」と言わん顔。

「kan、温度にうるさいで」とmama。なぬ?温度。そういやぬるいかなぁ。レンジで数秒チン。グビッ、グビッ。お、飲んだ。へ~、kouもsuuもこんなことはなかったような。

「ぶうぅぅぅぅ」あれ、またも拒否。眠たかっただけで、あんまりお腹はすいてなかったのかもね。ミルク終了。でも、寝ない。指吸いしながら、こちらを凝視するkan。ここで「寝かしつけたろ」とmama。寝チチすること、数分。みごとにおやすみになったkanでした。おっぱいを待ってたのね。

 

070621tandori_2この日の夕食のメインディッシュは、タンドリーチキン!

カレーの香りが食欲をそそります。いただきっ!ウんマイ[E:lovely] うん!スパイシーに仕上がってます。付け合せのナスやトマトもチキンの肉汁とからまって、ええ感じです。さっすがmama[E:heart] 

マジウマ。以前食べたときは、全くスパイシーさのないタンドリーチキンでしたが、今回は激ウマです。どうしたん?「toshikoさんに教えてもらったレシピやねん。」とmama。

toshikoさんご夫婦には、いつも何かとお世話になっていて、kosukaファミリーにとっては第3の父母でもあるご近所さん。よくあるレシピと比べると漬け汁に使うヨーグルトの分量がとても少ないようです。ビールにも合うし、お客さんが来たときの一品でもバッチリ使えそうです。

toshikoさん、ありがとうございます!

 

070620razudaimamaです。

先日のイチゴ大福がうまくできたので、今、庭で収穫最盛期のラズベリーで大福を作ってみました。

papa見立ての完熟ラズベリーを使います。作り方はイチゴ大福と同じ。中に入るものが変わっただけです。実がやわらかいので、写真はすごいことになっちゃいました。

さて、いよいよ試食です。

・・・・・・・・・・・・うぇっ[E:coldsweats02] 

ラズベリーの味とアンコの味が大喧嘩!同じベリーだから、と安易に考えたのがバカでした。これはリピートできません。う~ん、失敗やわ。

・・・そうだ!もうすぐブルーベリーの収穫が始まる。これもベリー。これはやってみないとあかんでしょ。ふふふ。

 

070619koi「父さん!コイがいる!」とsuu。

この日も、kouとsuu、そしてご近所のminamiを連れて、近所の川で釣りと川遊び。

少し前、そのときも釣りをしていたら、60cmほどの黒いコイが悠然と泳いでいたんです。驚きましたねぇ。

そのコイが今日もいるとsuu。ホンマかいな?と思ったら、川底に沈むブルーシートの下に確かにコイが!よく見つけたなぁ、suu。

上流には堰があって、それ以上上れず、下流は浅瀬で下ることもできないので、まだ居たようです。そもそも、こんなちっぽけな川にどうやって、迷いこんだのでしょう。大雨で増水したときに淀川から上ってきたのかな。

ま、そうなると、とりあえず「つかまえな!」と思うのが人の常。網を持って、太ももまで川に浸かりながら、近づきます。完全に隠れてると思ってるのか、コイは全く動きません。網を近づけ。ソレッ!びゅ~~ん、早えぇ。。。どんくさそうに見えてもやっぱり魚。かないませんわ。

でも、大雨が降らなければ、ヤツはココに居続けるでしょう。挑戦したるでぇ!メラメラメラメラ

 

070618kouこの週末、kouの土曜参観でした。

参観の科目は、算数と体育。算数は、あとで「算数やで」とkouに聞くまで何かわからない授業でした。ジャンケンしてたし。。。

そして、体育。するのは”クルクルドッチボール”。何が回るのかと思いきや、ボールを当てられた人が外野を回るのね。四角いコートの外野3辺の各辺に1人ずつ立ち、当てられた人が玉突きの要領で外野を回り、最後は内野に戻れる仕組みです。へ~。

さて、試合。おぉ!kou、めっちゃ積極的やん。自分からボールを受けに走ります。あぁっ!ヘボ玉を受け損ねて、kouアウト。あらら。結局、第1試合のkouは外野のまま終わり。第2試合、またkouは積極的に走り回ります。よく見ると赤組はkou、白組はkouの友達ikuの投げ合いになってる感じ。この2人の投げ方だけがサマになってます。日頃、ご近所さんで1コ年上のyu-daiに鍛えられていたおかげのようです。

その姿を見て、papaの小学生の頃を思い出しました。クラスに1人はいるドッヂのうまい友達の姿を。憧れましたねぇ。彼と我が子の姿がダブります。我が子の活躍は、素直にうれしいですね[E:smile]

え?papaのドッヂのレベル?そら~、逃げる専門。逃げて逃げて、逃げて最後まで生き残るヤツでしたよ。へっ。

 

070617akaこの日、先週に引き続き、以前の住居の別の友人ファミリーが遊びに来てくれました。

17時過ぎ、そろそろ着いてもいい頃なんやけどなぁ・・・あ、電話や。このタイミングの電話なら、用件はただ一つ。そう迷子になってました[E:smile]。車で迎えに行って、先導。そして「いらっしゃ~い。」夕食までの時間、ちょいとお子さまたちのhide、tomoと遊びます。

昔のhideは一言で言うなら、のんびり屋さんでした。スローな生き方に達観して・・・お、hideが”自発的に”走った!どうした、hide!お前はそんなキャラでは・・・イヤイヤほめてとらそう。お兄ちゃんになったのぉ~。

さてさて、そんなこんなで楽しい夕食も終わり、やはりこの時期なら蛍鑑賞会へ。今日は、梅雨入りしたって言うのに、晴れで、しかも風もなく絶好のコンディション。やはりええ感じで飛びまわってます。優雅ですね~。今日あたりがピークかな。

その帰り道、近所の坂道でhide、tomo、kouで誰が一番に登れるか、かけっこをすることに。ヨーイ、ドン! あ、hideも走った。どうした、hide!って、あれから、もう3年も経つもんね。大きくなったもんだ。

 

070616kan02kanが起きた。目が合う。ニコッ、としてくれる。はぁ~、カワイすぎる。

kosuka家の子供たちは、みな寝起きの機嫌が良い。kouやsuuの小さい頃も、寝起きの機嫌がよかった。もちろん、空腹で起きるときは泣きますが。

ご近所さんや友人からは、「起きたときにママの顔が見れなかったら、も~大変。」「起きたら、とりあえず泣く」と言った話を聞きますが、kosuka家ではそんな苦労をしたことがありません。でも、それも考えモノな場合も。。。

kouが生まれて7ヶ月の、ちょうどつかまり立ちができたくらい頃のある日、kouは寝室で昼寝をしていました。夕暮れ時となり、kouの様子を見に行くと、部屋は真っ暗。照明をつけると・・・わぉぅ!kou起きてるやん!しかも、真っ暗な中つかまり立ちして、たたずんでるやん!

kou、こっちを振り向き、ニコッ。このときはさすがに、「泣いてもいいんやで。」と思いましたわ。

 

070615daihukumamaです。

友人のブログに感化されて、イチゴ大福に挑戦しました。

おモチは、白玉粉、上新粉、砂糖、ぬるま湯を混ぜて、レンジでチンしてつくります。イチゴをアンコでくるんで、さらにおモチでくるんで、出来上がり。アンコは作り置きのものだし、おモチがうまく作れれば、あとは簡単です。

実は、今回のおモチづくり、1回失敗してます。何を考えたのか自分でもわからないのですが、ぬるま湯を2倍の量いれちゃったんですね~。そら、恐ろしいものができました。スライム~。

では、いただきます。おいし~い[E:smile] 甘いイチゴとアンコの取り合わせが何とも言えません。

考えた人は、えらい!うまく作れたmamaもえらい!こんなに簡単に作れるなら、いつでもリピートできますね。あ、でも、もうイチゴの季節は終わりですねぇ。。。

 

070614syu02mamaです。

今日のデザートはシュークリーム!

mamaの好みは、シンプルにカスタードシュー。papaの好みは、生クリーム+カスタードのダブルシュー。でも、手間とコストを考えて、papaの希望はいつも無視します[E:wink]。

今回のシュークリームはいつもとは違って、庭で育てているラズベリーを飾ってみました。ラズベリーは次々に熟していくようなので、ここ最近毎日、papaやkouが収穫をしています。

さて、お味の程は、月並みですが、おいし~い[E:smile] 我ながら天才やわ。でも実は、本当においしいのは、作った日だけなんですよね~。1日置いちゃうとシューの”パリッ”感がなくなって、ふにゃとなっちゃうんです。それでどうしても食感の方が。。。どうしたら、シューの”パリッ”感が維持できるのかしら。

 

070612tanadaこの日曜は、棚田オーナーの作業日でした。

前回の田植えから約1ヶ月。稲も順調の育っているようです。今日の作業は、あぜの雑草刈りと稲への肥料やり。

今日は、kosukaファミリーにkouの親友shinちゃんも参加しています。が、kouもshinちゃんも生き物さがしに夢中。mamaはkanのお世話。suuは論外。。。結局、今日も戦力はpapa1人。カマをふるい雑草と戦います。

でも、思っていたほど雑草が伸びていなかったことと、曇り空のおかげで、作業ははかどり、正味1時間ほどで雑草刈り終了。ここで、kouたちに集合命令。刈り取った草の運搬をお願いします。これは簡単なので、kouたちも快諾。

やはりマンパワーですね~。3人で運べばアッと言う間にさっぱりとしたあぜが出てきました。その後は、みんなで「大きくなあれ!」と声をかけながら、肥料を撒いて、本日の作業は終了したのでした。

つづく

 

070611bb01花は5月中旬にはすっかり終わり、受粉に成功した実がぐんぐんとふくらんでいます。

でも、今年の収穫は多くはなさそう。マルハナバチの到来が遅く、受粉の成功率が低かったようです。写真は鉢植え側のブルーベリー。こちらはいい収穫が期待できそうなのですが、地植え側のブルーベリーは花の数に対しての実成りが1~2割ぐらい。ブルーベリーは房成りに実がつくのですが、その房がほとんど見当たらない状態[E:shock]。昨年の倍の収穫を見込んでいたのですが、どうなることやら。。。

さて、それでも鳥に食べられないようにネットもかけたし、あとは水切れだけはおこさないように、水やりをしっかりとやっていかねば。

 

070610hotaruこの日、以前の住居のご近所友人3ファミリーが遊びに来てくれました。

この時期の夜の風物詩である、蛍の観賞会にお誘いしたのです。一日中雨の予報をくつがえし、夕方には晴れ間も。大あわてで夕食の準備をします。と言っても、メインは鉄板焼だから、楽ち~ん。

17時過ぎ、続々とファミリーが集結します。ゾロゾロゾロゾロ・・・来るのは3家族、我が家を含めて4家族に1人のダンナ様が来られませんでしたが、総勢17人!子供だけで10人!すっげ~、少子化ってどこの世界のことよ!?パパたち、よくがんばった!(え?

さてさて、にぎやかな夕食もおわり、いよいよ目的地へ。

「あそこ、光ってる~」 「こっちも~」

近くに来たのをつかまえて、子供たちは大喜び。大人も大喜び。しばらくすると、子供たちは夜に出歩いていることが楽しくなってきたようです。子供たちにとっても久々の再会ですし、輪になって遊びだしました。微笑ましい光景です。だんだんと盛り上がってきて、何か叫びだす子も。って、ウチのsuuやんか。

ところであの~、君たち、蛍を見たこと覚えてる???

 

070609razuラズベリーです。mamaが「ケーキに使いたい!」と言うから、今年(2007年)から育て始めました。

春の芽吹きからの成長がとても旺盛ですね。結実してからも、気持ちいいぐらいに、次々に色づいていきます。しかも収穫時期がわかりやすいです。赤く色づいて、透明感が出たらOK。熟しすぎると黒ずんできます。

さて、お味のほどは・・・ビミョ~。な~んと申しましょうか、結構野性的なお味。次々に口へ運んで、というほどのものではないですねぇ。これは収穫のタイミングをもう1日置くか、肥料のやり方など、まだ何か考えなければならないようです。

mamaよ、ケーキに使うには、もう少し待っとくれ。

 

070608musi「父さ~ん、さっきの虫がカワムツにくっついてる。」

我家の水槽にどこから湧いたのか、ペロペロ泳ぐ平べったい虫がいました。なんじゃこりゃ~?と見てるうちにカワムツがバクッ。さすが、何でも食うヤツぢゃ。

子供の目はすごいですね~。しばらくしてkouが言ったのが冒頭の言葉。papaも結構魚たちを眺めていましたが、今まで全く気づきませんでした。確かに1匹のカワムツのデコのあたりに何かがくっついてます。網でカワムツをすくい、捕ってみたのが写真の虫。何じゃこりゃ~?です。大きさは3mmくらい。右が頭で、目があります。ん~、だんだん、ヒゲのおじさんに「やめてよぉ~」と訴えられてるような気がしてきました。

確かに眺めていても、コイツが何であるかはわからないので、水槽に帰してやりました。コイツの運命は天のみぞ知る。

 

070607kan01kanが怪しげな動きをしています。

四つんばいになって、全身を前後にフリフリ。そうです、ハイハイの事前運動ですね。早いものですね~、もうハイハイするのかぁ。・・・ということは、いろんなモノを避難させなあかん!?

先日、役所の4ヶ月検診がありました。合わせてBCGの注射も。なんとkanちゃん、泣きませんでした。へっ?て顔して。

"強い!"というより"鈍感?"と思いましたわ。検診の方では「身長は標準範囲内やけど、体重が軽すぎ」やって。何ヶ月後かに、発育相談へ行かなあかんとさ。別に痩せてはなく、すこしポチャとしてるし、動きは活発なんですけどねぇ。本当に行かなあかんのかしら。。。

 

↑このページのトップヘ